【絶対食べたい】行列のできるポンチュキ屋さん



※コンテンツの無断転載禁止(リンク歓迎)

 

先日、「ポンチュキ(揚げドーナツ)を目当てにポーランドへ来ました!」という、大変ユニークな動機でポーランドへ来られた方をご案内しました。

素晴らしいですね

私、今年3月に学研の GetNavi で「ポーランドにはドーナツ食べ放題の日がある」っていう記事を書いたんです。

思ったより好評で、今回のお客さまであるS様も読んでくださっていました。ということで、当記事はスイーツ好きのS様の協力のもと、行列のできるポンチュキ屋さんをご紹介します!

2月23日はみんな大好き「脂の木曜日」でした!

2017.02.24
.
ポンチュキのお店情報募集中!

ワルシャワやクラクフなどの観光都市で「ここのポンチュキ、美味しかったよ!」というお店(ポンチュキ屋さん、パンやスイーツのお店など)をご存知であれば、ぜひ教えてください。

いつになるかは分かりませんが、私が実際に行ってこちらのページにお店情報を追記しようと思います♪

.
あやか
ポンチュキ(Pączki )は、ポーランドの揚げドーナツです。

一見どこにでもあるような普通のドーナツですが、ポンチュキには2つの特徴があります。それは、生地にはポーランドのウォッカ「スピリタス」が入っていること(最近は入れないレシピもある)、そして伝統的なポンチュキには香り高いローズジャムが入っていることです!

.

うまいポンチュキを食べるコツ

  • できるだけ朝に買うべし
    ポンチュキは揚げたてが一番!夕方に買うポンチュキは期待できません。
  • 味の冒険はするな
    色んなジャムがありますが、王道はローズジャムとマルモラダ。
  • スーパーやコンビニでは買うな
    激安ポンチュキは原料も激安。添加物も多いのでおすすめしません。

.
ワルシャワのポンチュキ
クラクフのポンチュキ
ヴロツワフのポンチュキ

<スポンサーリンク>


.

ワルシャワ

ツキエルニャ「パヴロヴィッチュ」

「パヴロヴィッチュ」のポンチュキ

私はまだ実際に行っていないのですが、S様が2回も行ったほどポンチュキがおいしいポンチュキ専門店。

旧市街外れの南側、ワルシャワ中央駅から徒歩約15分の場所にあります。ポンチュキのためだけにここへ行くのは少ししんどいと思いますが、メトロ “Centrum” 駅からはすごく近いですよ!

ブログ「MACIEJ JE(マチェイは食べる)」のグルメなマチェイさんの感想によると、「ふっかふかの生地にちょうどいい量のジャム、グレーズとオレンジピールのアロマが効いていてウマい!」とのこと。ほかレビューもかなり良く、朝とお昼は行列になるようです。

このお店はフィリングのバリエーションがかなり多く、メニューを見ると迷ってしまうかもしれません。しかし、純粋においしいポンチュキが食べたいのなら味の冒険はしないでください

定番といえば、やはりこちら。

  • ズィ  マルモラドン
    杏子の風味がきいたフルーツジャム
  • ズィ  マルモラドン  ルジャノン
    ローズ風味のマルモラダ
  • ズィ  ルジョン  イ  ミグダワミ
    ローズジャムとアーモンド添え

.
私が実際に行って食べるなら、間違いなく2番目のローズ風味ですね。

第6回 ショパンの故郷 ワルシャワってどんな街?

2016.03.07
.
お店の情報
名前。。:Cukiernia Pawłowicz
住所  :Chmielna 13, Warszawa
営業時間:月〜金 7時〜19時
。。。。。土曜日 10時〜18時
。。。。。日曜日 定休日
ほか店舗:ポンチュキの袋を見ると、どうやらワルシャワ中央駅(Dworzec Centralny, box49N)、グディニャ(Plac Górnośląski 44/B と ul.Świętojańską)、ソポト(Bochaterów Monte Cassino 14)、ポズナン(Półwiejska 27)にもあるようです。

chmielna 13, Warszawa

.

クラクフ

ツキエルニャ「ミハウェック」

「ミハウェック」のポンチュキ

こちらはS様に勧められ、クラクフご案内の日のお別れ前にいっしょに食べに行きました。S様は2回目です(笑)。

クラクフ旧市街外れの北西、バガテラ劇場(Teatr Bagatela)の近くにあるスイーツ屋さんです。観光中に寄るにはやや不便な位置ですが、市壁跡を散歩するときにちょっと寄り道してみてください。

ここはS様が「ワルシャワのパヴロヴィッチュと同じくらい美味しい」と絶賛していたのですが、2回目に行ったときは夕方過ぎだったためか鮮度は落ちていて「まぁまぁかな?」という感じ。

しかし、ポーランド人のレビューを読んでみるとみんな大絶賛。

脂の木曜日(ポンチュキ食べ放題の日)には恐ろしいほどの行列ができるそうで、「ここのポンチュキはクラクフいちだ」「ここよりウマいポンチュキとケーキはない!」とほめ殺し状態でした。

ケーキの種類もたくさん

さらに、新聞社ヴェボルチャ主催の2017年ベスト・ポンチュキランキング in クラクフ(なんだそれ?!)では、この「ミハウェック」が2位と6ポイントの差を付けて堂々の1位に輝きました。

審査に参加したのは欧州各国の著名人とポーランド人のグルメ評論家。

クラクフにある12のスイーツ店のポンチュキを食べ比べてランキングを付けるというもので、審査中はどこのお店のポンチュキかという情報はありません。

ミハウェックのポンチュキはジャムが均等に偏りなく入っていて、ローズの匂いがたまらないとのこと。友人に自信を持って差し出せるポンチュキとも書いてありました。おめでとう、ミハウェック!

第2回 ポーランドの京都 クラクフってどんな街?

2015.11.23
.
お店の情報
名前。。:Cukiernia Michałek
住所  :Krupnicza 6, Kraków
営業時間:月〜金 8時〜20時
。。。。。土・日 定休日

Krupnicza 6, cracow

<スポンサーリンク>

.

ヴロツワフ

スタラ・ポンチュカルニャ

スタラ・ポンチュカルニャのポンチュキ

こちらは私が前から気になっていたポンチュカルニャ(ポーランド語で「ポンチュキ屋さん」さんの意味)です。

シフィドニツカ通りというヴロツワフのメインストリートにあり、いつ横を通っても行列、少なくとも3〜4人は並んでいます。(まだ食べたことはなかったけど)自信を持って、S様とヴロツワフを観光した際にお連れしました。

ここのポンチュキは先に紹介したパヴロヴィッチュやミハウェックより安く、サイズも大きい。というか、典型的なまんまるポンチュキではなく、楕円形のポンチュキでとてもユニークなんです。

これは目を疑ってしまう…

驚くべきことに、グーグルレビューの件数はミハウェックの28倍!

スタラ・ポンチュカルニャは「昔ながらのポンチュキ屋さん」といった意味ですが、このお店、実は新しいお店なんですよね。だから、余計にこの差にはビックリしてしまいました。

どれもこれも大満足の評価。ヴロツワフのポンチュキ記事もいくつか読みましたが、絶対このお店が出てくるんです。

そして期待して食べてみると…

個人的には油が多いのかやや胃がもたれる感じ(もたれ感はすぐなくなりました)、ジャムはマルモラダを試してみたのですが味が濃く、「これは…本当に昔ながらのポンチュキなのか?」と疑ってしまいました。評価は3/5。

しかし、こういうのがポーランド人の求める味なのかもしれません。

すんごいポンチュキの量です

このお店のいいところは、実際にポンチュキを作っているところが見える点。

あと、ポンチュキの枠を超えた超アメリカンなポンチュキもあって面白かったです。上にたっぷりとクリームがのっていたり、トッピングシュガーがまぶしてあったり、グミがのっていたり…。

でも義母が見たら「ポンチュキで遊ぶな!」と言いそうです(笑)。

リピーターになるほど美味しいという感じではなかったのですが(S様も同意見)、私のヴロツワフに住むポーランド人の友人は絶賛しています。とにかく人気なのは事実なので、ヴロツワフに来られる際はぜひ一度試してみてください。

第3回 小人だらけ!ヴロツワフってどんな街?

2015.11.28
.
お店の情報
名前。。:Stara Pączkarnia
住所  :Świdnicka 24, Wrocław
営業時間:月〜金 8時30分〜20時
。。。。。土・日 7時30分〜20時

Świdnicka 24, 50-070 Wrocław
.
今日のポーランド語

letnia

letnia(レトニャ)は、「温かくもなく冷たくもない」という意味です。日本語では「生温い」でしょうが、ネガティヴなイメージはありません。

グルメのマチェイさんのブログでこの単語を知って、「レトニャってどういう意味?」と夫に聞いたところ、「うーん。10度くらいかな?」とピンポイントに言われました。ポーランド語ってこまかいなぁ(笑)。実際には温度による基準はないので、もっと気軽に使ってください。

 

最後までお読み頂きありがとうございます☆
あやか
この記事が役立ったら、イイネ!をお願いします。FBページではここには載せていないポーランド最新情報や注目の記事更新情報をお届けします ^^


Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

4 件のコメント

  • ゆねちこ より:

    ヴロツワフの Stara Pączkarnia は私のお気に入りです!私はここの学生でよくここに通っているので、若者向けの店なのかもしれませんね… 色んな味があって毎回何にするか迷います^^; ちなみにアメリカンなポンチュキは “Donut”と呼んで一応区別しているようですよ(^^)

    • Ayaka より:

      ゆちねこさん

      そうですね、派手なポンチュキはドーナツと呼んでいますね!
      でも、ポンチュキも一種のドーナツだし…と思ってしまいます(笑)。
      Pączki amerikańskie はちょっと長いのでドーナツと呼んでいるのかもしれません。

      私は、元々油っこいものが苦手なので余計にもたれてしまったようです。
      ただ、たまたま油っこく揚がってしまった日に行ってしまったような気もします。
      近々またヴロツワフへ行くのでリベンジします。

  • しょうき より:

    楽しく読ませてもらっています。あやかさんの記事楽しいです。
    ブロツワフのは知らずに買って、それからこの記事見て有名なとこだったんだと思いました。
    今クラクフにいるんですけど、閉まっています。張り紙してるんですけど、ポーランド語わからないので、なぜ閉まっているかもわからないです。
    この店のためにローズジャムは食べずにいておいたのでかなりショックです。

    • Ayaka より:

      しょうきさん

      いつもブログをご愛読いただきありがとうございます。
      楽しいと仰っていただき、嬉しい限りです!(^o^)

      ヴロツワフは私もあれから2回目に挑戦したのですが、2回目はすごく美味しかったです。
      またこれも追記しなければなりません。
      クラクフのお店ですが、実は10日に訪れた方も閉まっていたとのことでした。
      一度確かめに行きたいのですが、ちょっと私もそこまで行く時間がありません…。
      もしまだクラクフにおられるようでしたら、中央駅構内バスターミナルよりのパン屋さんにあるローズ入りポンチュキがおすすめですよ!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です