運営者のプロフィール

※サイト内の文章・画像の無断転載お断り

プロフィール画像

2019年4月 Wieliczkaにて撮影

わたし
はじめまして、綾香です。
2014 年夏、23歳の時にポーランド人と結婚し、同年9月にポーランドへ引っ越してきました。当ブログの運営は2015年の11月からです。
.

 

私を30秒で表現すると…

南ポーランドに位置するマウォポルスカ県公認ガイド、カスプシュイック綾香です。

1991年3月生まれ、6歳年上のポーランド人夫とポーランド南部の街で暮らしています。
移住後にポーランド語を学び、旅行者と在住者に向けて当ブログを開設し、2018年にマウォポルスカ県公認ガイドの資格を取得しました。

17歳の頃から海外旅行が大好き、人と出会うことに生き甲斐を感じる超アクティブな人間です。

ポーランド・クラクフ市公認ガイドとして案内します

2018.07.15
.

出身地と居住地

出身は兵庫県姫路市、学生時代はカナダ(カルガリー)と英国(ブライトン)に留学し、帰国後は大阪府箕面市に約2年暮らしていました。
2014年9月以降、南ポーランドのグリヴィツェ(Gliwice)という街で暮らしています。

第1回 私が住んでいるグリヴィツェってどんな街?

2015.11.15

 

IMG_5808.PNG

上の地図の赤いところが私の住む県(シロンスク県)となり、公認ガイドとして活動しているのは右下隣のマウォポルスカ県です。
ワルシャワまで高速列車で3時間弱、東京へはポーランド航空を利用して約13時間になります。

ついに就航!ポーランド航空LOT直行便情報

2015.11.27
.

ポーランドでの主な活動歴

メイン活動は観光都市クラクフヴィエリチカ岩塩坑アウシュヴィッツを中心とした世界遺産スポットでの案内・通訳ガイド業務です。

ほか当ブログの運営、学研や朝日新聞など複数大手メディアでのウェブ記事連載、ポーランド語通訳やコーディネーター業務も行っています。

2016年
第15回ヴィエニャフスキ国際ヴァイオリンコンクールでコーディネーター業務
2017年
NHK「おはよう日本」のコーナー、「けさのクローズアップ」でのリサーチ協力
NHK「ちきゅうラジオ」のコーナー、「世界のイチメン」に出演
2018年
サッカーワールドカップの件でTBS「ひるおび!」、関東フリーペーパー「ぱど」、NHK「ちきゅうラジオ」、NHKスポーツのホームページにて情報・記事提供
2019年
NHK「ちきゅうラジオ」のコーナー、「世界のイチメン」に出演
UCIトラック世界選手権ポーランド大会(ワルシャワ)でコーディネーター業務

.
ほぼすべて、当ブログを通してのご依頼です。
ガイド・通訳のご依頼は下記記事から、その他のお仕事はお問い合わせページにて承ります。

第二都市クラクフ観光ガイドのお申し込みはこちら

2016.02.01

 

なぜ、ポーランド人と結婚?

持っているのは巨大いちご

日本の有名建築家が設計する近代(高層)建築に憧れを抱く夫ピオトル、日本語は話せません。
アニメや漫画は一切興味なし。
3回目の日本旅行にて英語観光案内ボランティアをしていた私と出会い、「もうこれで最後にしようかな」と思っていたそうですが、かれこれトータル10回以上も日本に遊びに来ています

離婚概念のないカトリック教徒である彼。
そんな彼がなぜ私にプロポーズしたのか、私が移住する決意をした経緯はこちらをご覧ください。

私たちの国際結婚1〜あまりにも順調だった〜

2015.10.27

 

ブログを始めたきっかけ

移住したばかりの頃、ポーランド語も話せず、仕事もない私はヒマを持て余していました。
そもそも異国で働く自分なんて想像もしておらず、ただただポーランド語をマスターして現地の生活に馴染むべきだと毎日勉強していました。

しかし、やっぱりちょっと退屈。

そんな時、「ヨーロッパのど真ん中という目立つ場所にあるにも関わらず、いまいち馴染みのないポーランドをたくさんの日本人に知ってもらおう!」とブログを開設することにしたのです。

それまでに約35ヵ国を旅してきた私は、旅行者が書く情報にだいぶ助けられてきました。
だからこそ在住者の情報ブログは需要があるはずと思い、今や私が書いてきた記事は外部のものも合わせると450記事以上にのぼります。

 

在住歴約5年を迎えて

中世の美しい古都、クラクフ

2019年9月半ば、ポーランド在住歴5年という一つの大きな節目を迎えます。

結婚する23歳の春まで学生の傍ら、海外一人旅が最大の趣味(現在約50ヵ国訪問)だった私。
好奇心旺盛で社交的な性格もあり、移住当初は新しい生活にわくわくしていました。
ただ、留学を経て、日本でも日常的に英語を話していたとは言っても、ポーランドは未知の国

言葉が通じないので家族との会話もうまくいかず、友人もおらず、当初のポーランド生活はフラストレーションがたまるものでした。

そんな私がこうして今、充実したポーランド生活を送れるのは、最初の数年でひたすらポーランド語を学び、投げ出さなかったことにあります。
そこから私の視野は広がりました。
あと、このブログを開設して本当によかった!

愛する夫と賑やかな家族に囲まれ、人気観光都市の公認ガイドになり、ブログを通してさまざまな方々と出会う機会に恵まれ、とても幸せです。

今後もこの国で生活するうえでの苦労はあるでしょうが、生きる力は身に付きました。
具体的にまだやりたいこともあるので、これからの活動やブログの発展に乞うご期待ください。
.

ミシュ
運営者、綾香のプロフィールを読んでいただきありがとうございました!
当ブログ「ポーランドなび」は気ままに更新していきますので、今後ともどうぞうよろしくお願いいたします。

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019