愚痴らせてほしい…何も進展しない私たちの新居



※コンテンツの無断転載禁止(リンク歓迎)

 

私を実際に知っている一部の方は事情をよ〜くご存知だと思います。

「え?なんの話?」という方、過去の日常ブログを読むのが面倒という方のために大まかなあらすじを書きました。

ついに新居リフォーム開始!経過観察1月編

2016.02.09
.
これまでのあらすじ

私とポーランド人の夫、ピオトルが教会で結婚式を挙げたのは2015年4月下旬のことでした。そして購入した75平米のブロック(日本でいうマンション)の部屋に住みだしたのがハネムーンから帰った6月のこと。

建築家の夫は「この部屋をまるっきり変えてやる!」と言わんばかりに、キッチンとその隣の部屋の壁をなくしたり、玄関を広げる計画を立てるのですが、その許可をもらうだけに数ヶ月と費やすことになります。

無事許可は下りたものの10月に一時帰国をすることになっていたので、帰国後に作業に取りかかることに。

しかし、まあ進まないこと。

結局今年の1月に本格的なリフォームが始まり、4月末に一通りの大きな工事が終わりました。でもまだこれは第一段階であって、キッチンもバスルームもリビングも完成していません。。

..
なぜ、こんなにも進まないのか。

それはほとんど、夫が超オリジナルな発想でデザインを決めていくので、まとめて業者に依頼…が出来ず、個別に対応してもらう必要があるためです。

でも1番の原因は、どの業者も言い訳ばかりで仕事が遅いこと!!

アイランドキッチンのはず…

アイランドキッチンのはず…

現在木製のベニヤ板を置いています。実際はこんなに幅広ではありません。

なんでも吸収するベニヤ板なので何かをこぼした時、すごく面倒です。日常的に使うキッチンなので早くなんとかして欲しい…!もう我慢できません
.

私の夫
あの〜、木材はいつになったら切ってくれるんですか?
業者A
もうすぐ出来るよ。でも今、忙しくて手がつけられないんだ。
私の夫
それ、2週間前も言ってましたよ?今やってることをちょっと手止めれば、出来ますよね?

.
こんなことの繰り返しですよ。

最初に頼んだのは、かれこれ2ヶ月も前になりますがずっとベニヤ板です。

.

前オーナーが使っていた机と椅子

前オーナーが使っていたテーブル

先ほどのベニヤ板のちょっと奥に見えていたテーブルとイス。

イスは夫の実家から持って来たものですが、こんなに小さいテーブルじゃ誰かを招待することもできません。

実はテーブルもイスも注文済みなのですが、なんと7月末から一ヶ月以上も工場を閉鎖しているため発送が遅れるとのこと。夏休み?!まだまだ、このセットを使うことになりそうです。

それでも、イケアとか家具屋さんでパッと在庫があるものを買えばいいのですが、そこはうちの夫のこだわりです。

 

恥ずかしくて見せたくないけど…

恥ずかしくて見せたくないけど…

バスルームは唯一、4月末から若干姿を変えているところです。

緑のところにはセントラルヒーティング(欧米主流の暖房器具)があったのですが、それはもう古くて形も微妙なので新しいものを買ったんですね。バスタオルもかけられるようなタイプに。

で、あとはそこにタイルを張って、新しいセントラルヒーティングを設置すればいいのですが、業者が全然来てくれない。2週間前に「3日で終わらせる」って言って、1日だけ作業をして帰ったんですが、翌日誰も来ないんですよ。
.

私の夫
あのー、なんで今日来なかったんですか?3日間で終わらせるって言いましたよね?
業者B
え、言ったっけ?
まだタイルを切ったりしないといけないから、もうちょっと時間かかるよ。←おい!

.
一週間、音沙汰なし
.

私の夫
あのー、いつ来るんですか?あれからだいぶ経ちましたけど。
業者B
ごめん、ごめん。
ちょっと相方が調子悪かったんだ。月曜日でもいい?←電話をかけているのは水曜日

.
日曜日の夜21時
.

業者B
すまないけど、相方の調子がまだ悪くて明日は無理そうだ。

.
そして結局、その翌週火曜日に来るとう話に今なっているのですが、本当に来るかは分かったもんじゃありません。
.

わたし
病気って、だったらだったで代わりとかいないの?

.
って、なりますよね。私の気が短いんでしょうか。そんなことはない!

本当に病気ならそれは仕方ないことだと思うんですけど、こんな感じなのでただの言い訳に聞こえてしまいます。

 

後ろには白紙を置いています…

後ろには白紙を置いています…

この一見、出来上がってしまっているように見える蛇口も実は不良品。

これを届けてもらって設置するのにもだいぶ時間がかかってるっていうのに、不良品ってほんまどういうことやねん。
.

私の夫
あのー、水の出方がちょっとおかしいんですけど。ドバーッて出過ぎだと思うんですよね。一度、見てもらえませんか?
業者C
分かりました。じゃあ、2週間後にチェックしに行きます。

.
2週間後…
.

業者C
写真だけ撮らせてもらいますね。本社に確認します。
私の夫
えええ、2週間も待ったのに写真だけ?!言ってくれれば、撮って送ったのに。(心の声)

.
結果待ちにさらに2週間以上待たされることになりました。知ってましたけど

そしてやっぱり不良品だったので取り替えてもらうことになったんですが、それも3週間と待ちました。で、やっと業者が工具を持って直しに来たと思ったら
.

業者C
これを外す器具がないので交換できません。また出直します。

.
は?!

それから1ヶ月以上が経ちましたが、まだ彼は出直してきません。

もちろんそれ以前に催促の電話をしたのですが、なかなか出ない。やっと出たと思ったら、驚きのひと言が。
.

業者C
今、オランダなんですよ。帰って来たらまた連絡するので、もうちょっと待ってください。

.
ポーランドの会社は依頼料金が安く済むので西欧から仕事を頼まれることが多く、一度その依頼が来ると1週間〜1ヶ月と帰って来ないのはふつうなんです。

でも、それにしても代わりとかいないんでしょうか。絶対おかしい。

夫には「いつ、あの業者来るの?」「いつ出来るの?」と言っているので、もううんざりの様子。「イライラさせないでくれよ」って返されます(笑)。
.

わたし
これから何か頼むとき、「2週間以内に仕事を終わらせないと割引してもらう」とか条件付きにしたらいいんじゃない?
私の夫
ポーランドがこんな感じだから仕方ないよ。でも「約束守らなかったら、妻と直接話してもらう」とは言えるかも(笑)。

.
しかし、こういうのをポーランド人に愚痴っても「まあまあ、リフォームなんて5年くらいかかるもんだよ」とか言われちゃうんですよね。冗談でもない!

時間をかけてああでもないこうでもないと言いながら作っていく、それが家作りの醍醐味なんだそうです。

この記事で挙げた場所以外にも、業者にやってもらわなければならない部分はたくさん。私は自信を持って、年内に全部終わることはないと言い切れます。
.

今日のポーランド語

remont

remont(レモント)は名詞で「改装」「リフォーム」です。

remont kuchni(レモント  クフニ:キッチンのリフォーム)、remont łazienki(レモント  ワジェンキ:バスルームのリフォーム)といった風に使われます。ちなみに最近の私の口癖は Jeszcze remont(イエシチェ  レモント:まだリフォーム中)です…。

 

最後までお読み頂きありがとうございます☆
あやか
この記事が役立ったら、イイネ!をお願いします。FBページではここには載せていないポーランド最新情報や注目の記事更新情報をお届けします ^^


Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です