コロナ禍におけるポーランド入国情報はコチラ

【追跡&補償有】ポーランドの郵便局から小包を送る方法|最安570円〜!

ポーランドから小包を送る
The following two tabs change content below.
アバター
クラクフ市公認ガイドのカスプシュイック綾香(本名)です。2014年以降、ポーランド在住。ガイド・通訳業の傍ら、旅行や生活に欠かせないポーランド情報をお届け中!
詳細プロフィールはこちら


※コンテンツの無断転載禁止(リンク歓迎)

 

この記事の内容
 ポーランドから日本に荷物を送りたい!そんなシチュエーションはポーランド在住者に限らず、旅行者でお土産をいっぱい買ってしまった人にもあるかと思います。でも、小包や荷物を海外から送るのってなんだか不安ですよね。
 
 当記事ではポーランドの郵便局(Poczta Polska)から何度も小包を送った経験から、どの発送方法で送るべきか、送り方などを解説していきます。日本から送る場合より若干ややこしくなりますが、当記事を読めばだいたい要領をつかむことができるはずです!

.
荷物, 宅配
この記事の目次
発送方法は主に4つ、どれで送る?
2021年10月現在の送料一覧
わずかな追加料金で補償額アップ
発送時に必要な書類
発送時に知っておきたいこと
追跡アプリEnveloを使ってみよう
この記事のまとめ
最新!EMS発送前に必ず知っておくべきこと&EUでの新課税ルールについて

.

.

発送方法は主に4つ、どれで送る?

箱 ダンボール

 ポーランドの郵便局で利用できる国際郵便は主に6つありますが、その中でも安心できる追跡有&補償有の発送方法は4つ。

 送料はそれぞれの発送方法、宛先の国・地域、重量によって変わってきます。
これら4つに最初から付いている補償は補償額が安いため、わずかな追加料金(後述)を払って補償額をアップさせるとさらに安心!

 またポーランドから発送する場合、最も早くて安心と言われる “国際スピード郵便EMS“ を選ぶ理由はほとんどありません。
ポーランからだと通常の航空便でも割と早く届き、料金もお手頃なのがとても嬉しいです。
.

❶ 国際スピード郵便 EMS

◆世界192の郵便事業が扱う国際郵便速達便
◆アジア⇔ヨーロッパは最短3営業日で到着
(実際には❷とあまり変わらないらしい…)
◆3辺の合計は最大300cm/1辺は最大150cm
◆1箱20kgまでの小包が送れる
◆料金はこちらでStrefa Cに設定して確認

.

❷ Paczka Pocztowa Priorytetowa

◆パチュカ・ポチュトヴァ・プリオレテトヴァ
◆アジア⇔ヨーロッパは最短6営業日で到着
◆3辺の合計は最大300cm/1辺は最大150cm
◆1箱20kgまでの小包が送れる
◆料金はこちらでPriorytetowaをクリックし、地域を右から2番目のAzjaに設定して確認

.

❸ Paczka pocztowa Ekonomiczna

◆パチュカ・ポチュトヴァ・エコノミチュナ
◆アジア⇔ヨーロッパは最短18営業日で到着
(船便なので数ヵ月かかる可能性が高い)
◆3辺の合計は最大300cm/1辺は最大150cm
◆1箱20kgまでの小包が送れる
◆料金はこちらでEkonomicznaをクリックし、地域を右から2番目のAzjaに設定して確認

.

❹ Przesyłka Listowa Polecona

◆パチュカ・リストヴァ・ポレツォナ
◆アジア⇔ヨーロッパは最短5営業日で到着
(平均的にはだいたい10日で到着)
◆3辺の合計は最大90cm/1辺は最大60cm
◆1箱2kgまでの小包が送れる
◆料金はこちらで地域をAzjaに設定して確認

.
.

2021年現在の各送料一覧

数字

 送料はダントツでEMSが高くなり、なんと日本のEMSよりもずっと高いです!
個人的には、EMSで送るくらいの予算があるならDHLで送ったほうがいいと思います。

 2キロ以上20キロ以下の荷物であればEMSより格段に安い航空便、Paczka Pocztowa Priorytetowa がオススメ。
もう一つの Ekonomiczna だと船便になりますがそれでも追跡・補償有なので安心です。
.

EMSとPaczkaの送料一覧
重量 EMS Paczka
Priorytetowa
Paczka
Ekonomiczna
〜0.5kg 164,82
〜1kg 194.34 89 56
〜2kg 223.86 116 62
〜3kg 255.84 140 67
〜4kg 287.82 170 75
〜5kg 317.34 205 84
〜6kg 346.86 225 86
〜7kg 378.84 254 88
〜8kg 410.82 283 90
〜9kg 442.80 311 92
〜10kg 477.24 336 95
〜11kg 511.68 363 100
〜12kg 546.12 386 105
〜13kg 580.56 416 110
〜14kg 615 448 116
〜15kg 651.90 466 124
〜16kg 688.80 500 127
〜17kg 725.70 514 131
〜18kg 762.60 538 136
〜19kg 811.80 561 141
〜20kg 873.30 586 146

Przesyłka listowa Poleconaの送料
〜50g 18.90 500g 29.30
〜100g 19.40 〜1kg 50.30
〜350g 20 〜2kg 100.30
小包を分けて送るのも◎

 Przesyłka Listowa Polecona はまさに定形外郵便の国際郵便バージョン。発送もカンタン(記入項目少なめ)&到着も速いです。2キロまでしか送れないのが惜しいですが、物品が4〜6キロ未満に収まるなら小分けして送るのもいいと思います。

.
.

わずかな追加料金で補償額アップ

ブレーク

 当記事で紹介している4つの発送方法はすべて最低限の補償が付いていて安心。
さらに、わずかな追加料金(3PLN〜)を支払うと補償額を大幅に上げることができます。

 この補償額はSDRという特別通貨によって設定され、1SDRは約150円です。
最高補償額は国や地域によって異なり、日本の場合は1つの荷物につき最高約60万円(4,000SDR)までの補償が付けられます。

 ポーランド語で「補償」は „wartość”(ヴァルトシチ)といい、補償を増額する場合は発送書類が異なることもあります
補償額を増額したい場合、必ずそのことを郵便局の人に伝えてから書類をもらいましょう。
.

PaczkaとPrzesyłkaの追加補償
内容品の総額 追加料金
150PLNまで +3PLN
200PLNまで +4PLN
250PLNまで +5PLN
300PLNまで +6PLN
50PLNごとに1PLN加算
2,000PLNまで +40PLN
基本補償は30SDR〜

 EMS、Paczka Pocztowa Priorytetowa/Ekonomiczna は40SDRを基本料金とし、1キロにつき4.5SDRまでの基本補償があります(10キロの荷物を送る場合は40SDR+4.5SDR×10キロ=85SDR)。Przesyłka Listowa Polecona は重さに関わらず30SDRまでの一定額補償。内容品の総額に満たない場合、EMS以外は上記の追加料金を支払うことで補償額を上げることができます。


EMSの追加補償
内容品の総額 追加料金
500PLNまで +2.50PLN
1,000PLNまで +4.50PLN
20,000PLNまで +8.50PLN

 追加補償を付けても基本補償額(30SDR〜)は合算されないのでご注意ください。

.
.

.
.

発送時に必要な書類

発送手続き

 海外に荷物を送る場合、まずは相手国の税関を通ってから宛先に届けられます。
税関では荷物に添付されている税関告知書やインボイスを確認したり、荷物検査をします。

 税関告知書はCN22とCN23の2種類あり、内容品総額が300SDR(約45,000円)未満ならシンプルなCN22を用います。
300SDR以上または商用、あるいはPaczka Pocztowa Priorytetowa/Ekonomicznaでの発送は記入項目の多いCN23になります。

 EMSの場合は専用ラベル下部にCN22が付いているので、送る品目が4つ以下であれば基本的にラベルのみでOKです。
ただし、内容品総額が300SDRまたは商用の荷物はCN23が必要になるのでご注意を。
.
.

EMS

▲数枚重ねになっているEMSの発送ラベル
(税関告知書付属のラベル)

paczka

▲Paczka Pocztowa Priorytetowa/
Ekonomicznaの発送ラベル

Przesyłka

▲Przesyłka Listowa Poleconaの発送書類
(専用ラベルはないので小包に書く)

CN22

▲税関告知書CN22

CN23

▲税関告知書CN23

 Elektroniczny Nadawca(日本の郵便局の国際郵便マイページのようなサイト)でラベルを作成することも可能です。基本的にラベル印刷が推奨されていますが、手書きの場合はブロック体・大文字で記入してください。また、個人から個人への荷物は “Gift”(贈物)にチェックしましょう。


 Paczka Pocztowa と Przesyłka Listowa は内容品の額を大文字のポーランド語で記入する欄があります。例えば、185,50PLN なら „STO OSIEMDZIESIĄT PIĘĆ ZŁOTYCH PIĘĆDZIESIĄT GROSZY” と書かなければなりません。ポーランド語でつづるのが不安な方はこちらの数字を文字化するツールを活用しましょう。

ポーランド語の数字の読み方 ゼロから百万の位まで

 

発送前に知っておきたいこと

送れないもの

 国際郵便はちょっとややこしく、まず「送ってはいけないもの」があることを把握したうえでパッキングしなければなりません。

 ワシントン条約により輸入が規制されているもの(毛皮や一部の革製品)、IATAが定める危険物は送ることができず、医薬品や化粧品でも一度に送れる量が限られています
詳細は税関の最新パンフレット「国際郵便物の通関手続のしおり」で確認してください。

 また郵便局員に聞いても国際郵便(特にアジアなどマイナーな発送先)となると不確かな感じの人も結構多いので、Elektroniczny Nadawca でラベル印刷するのが無難です。

 そして小包の場合、茶色のクラフト紙で包まなければならないことにも注意!
クラフト紙(papier pakowy)は郵便局に売っていますが、小包の大きさ問わず、茶色い紙で包んでおかないと発送してもらえません。
.

夫Piotr
年々税関も厳しくなっているみたいだから、国際郵便に慣れている人でもきちんと確認してから送ったほうがいいと思うよ。
あやか
もし禁制品が入っていたり、ちょっと怪しいものが入ってたら税関で長く止められるし、関税も払わないといけないからね〜。

 

追跡アプリEnveloを使ってみよう

パソコン

 無事に発送が完了したら、Enveloというアプリで追跡番号を登録しましょう。
日本の郵便局のサイトから追跡することも可能ですが、アプリに登録しておくと楽です。

 ちなみに Przesyłka Listowa は追跡番号が手書きなのでたまに読みにくいです。
Przesyłka Listowa の追跡番号はVVから始まってPLで終わるということを予め伝えておきます(Wに見えるかもしれないので…)。

Envelo - listy, kartki, paczki

Envelo – listy, kartki, paczki

Poczta Polska Usługi Cyfrowe Sp. z o.o.無料posted withアプリーチ

.
Envelo追跡
.
.
.

この記事のまとめ
アイコン ポーランドの郵便局が提供する複数の国際郵便サービスの中でも安心して送ることができるのは、❶EMS、❷Paczka Pocztowa Priorytetowa、❸Paczka Pocztowa Ekonomiczna、❹Przesyłka Listowa Poleconaの4つです。いずれも紛失・破損時の補償があり、追跡も可能。❹は2キロを超える荷物を送ることができませんが、その代わり発送方法もシンプル。❶も比較的カンタンですが料金がとても高く、配達日数も❷と大差ないようなので実はそれほどオススメではありません。補償があると言っても30SDR(約4,500円)〜の一定額補償のため、内容品の価値に合わせて追加料金を支払う必要があることも覚えておきましょう
日本からEMSを送るには?

最新!EMS発送前に必ず知っておくべきこと&EUでの新課税ルールについて

 

ひと言応援メッセージ送信&投げ銭できます (^ ^)   ポーランドなびを応援する
あやか
この記事がお役に立ったら、Facebookページをフォローしていただけると嬉しいです!
Facebookページをフォローしよう

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017-2021

こちらの記事もおすすめです



14 件のコメント

  • アバター みう より:

    あやか様 はじめまして。実はポーリッシュポタリーの食器をオンラインで購入したのですが、コロナの影響でEMSがストップしている状況らしいです。ショップは2週間後に再度送れるか試みるって言ってますが、ポーランドから日本への荷物は、少しずつでも配送されているのでしょうか。ワルシャワまで荷物が運ばれて、戻っていったので配送の可能性があるからワルシャワまで荷物が行ったのかなと。。日本からポーランドはそもそも郵便局で受付けてもらえませんので。早くコロナ終息してほしいですね(涙)あやか様もどうかお体ご自愛くださいませ。

    • はじめまして、運営者の綾香です。
      ご質問の件ですが、4月26日現在、郵便局からの発送の場合は(ポーランドから)日本へ荷物を送ることはできません。
      日本への荷物全般が不可のようなので、EMSなど発送手段は関係ないと思います。
      DHLやFedexなどプライベートの配送会者なら発送を受け付けているようです。
      私も日本の家族からEMSで荷物を送ってもらう予定があったのですが、日本の郵便局は4月から受付中止となったようで結局送れませんでした…。
      また日本の郵便局のホームページに「それまでに発送を受け付けた荷物については順次発送元に送り返す」といった記載があったので、ポーランドから荷物が送られた時も同じような状況だったのではないでしょうか。
      ちょうどショップが発送したくらいのタイミングで、日本へ送ることができなくなってしまったのだと思います。
      いつ郵便局が従来の発送業務を再開するかは見通しが付きませんが、一日も早くお手元に届くことを願っております!

  • アバター みう より:

    あやか様 お返事ありがとうございます。ほんと、早く郵便が再開されることを祈るばかりですね。

  • アバター KEIKO より:

    はじめまして。2020、7月8日現在ポーランドから日本への郵便局での発送はまだ出来ませんか?色々調べているのですが、良く分からないので、お聞きしてみました。
    お返事頂けたら幸いです。

    • KEIKOさん
      はじめまして、綾香です。
      私もポーランドから日本へ送りたい荷物があるので頻繁に調べていますが、2020年7月10日現在、まだ送ることができないようです。
      ポーランド航空の定期便が再開しているので、今月中には送れるようになるのではないかと期待しています。

  • アバター カナ より:

    初めまして。とても興味深くブログを拝見させて頂き、今まで以上にポーランドに興味が湧きました^^
    実は先日、ポーランドから送ってもらった荷物があるのですが、セラーによると発送方法はPriority parcelで日本まで1週間程で到着するとのことでした。
    Priority parcelとは2番目の配送方法になるのでしょうか?
    ワルシャワの空港を出てから2週間ですが、未だ日本に着いておらずでして…。
    お忙しいところ申し訳ございませんが、何か分かればいいなと思いコメントさせて頂きました。
    宜しくお願い致します。

    • はじめまして。ブログをご愛読いただきありがとうございます。
      ご質問の件ですが、2キロ未満の小包でしたら当記事の❹ Przesyłka listowa Polecona になるかと思います。何度もこちらの発送方法で日本に小包を送っていますが、1週間で到着したことは流石にないですね。最近はEMSでももうちょっとかかります。❹だと早くて2週間、だいたい2週間半〜3週間以内に届きますよ。
      状況によっては一ヶ月かかることもあるようなので、もし3週間以上経っても気長にお待ちください。
      2キロ以上なら❷の発送方法となり、もうちょっと時間がかかる可能性はありますが、こちらもだいたい3週間以内には届きます。日本の税関に到着すれば、2日くらいで届くと思います。

      • アバター カナ より:

        あやかさん、詳しく教えて下さり本当にありがとうございます。
        子供用のニット帽4点で軽い物なので、教えて頂いた❹の発送方法なのかもしれません。
        セラーに教えてもらった配送期間と全く違ったので、あやかさんの情報で安心して待つことが出来そうです。
        ポーランド製品が好きなので、これからのお買い物にもとても役に立つ情報をありがとうございました。
        いつかポーランドを訪れることができればいいなと思っているので、これからも楽しくブログを読ませて頂きます^^

        • そうですね、帽子でしたら梱包も厚くはないでしょうし❹だと思います!
          おそらく、郵便局HPにある到着目安を参考に1週間と言われたのかもしれません。HPには目安5日〜6日で届くとありますが、私の経験からすると、どのシーズンでも最低2週間はかかりました。

          今、ちょうどポーランドブランド紹介の記事を書き直しているところです。もうすぐ更新しますので、ぜひお読みください (^ ^) こちらの記事も送料が数年前のままになっているので、いずれ書き直します。配達日目安、受け取り時に発生し得る税金について追記予定です。

  • アバター すみれ より:

    あやか様
    いつもブログを拝見しております。
    ポーランドでの荷物の受け取りについて質問なのですが、先日日本から送って貰った荷物を受け取りに郵便局へ行ったのですが、tax代として100zl近くも支払いを求められました。以前、日本からの荷物を受け取った時にはそのまま受け取れたのですが、何かルールが変わったのでしょうか。
    もしご存知であれば、教えて頂からと幸いです。

    • はじめまして、当ブログ管理人の綾香です。お返事が遅くなり申し訳ありません。

      お尋ねの件ですが、今年7月あたりから海外からの荷物受け取りが厳しくなったようです。ルールが変わった、というより、今までがほとんどノーチェックで甘かったのかもしれません。
      こちらで仲良くしている駐在の奥さんも同じようなことを仰っていましたが、今後は荷物の受け取りに一定の手続きが必要になることで手元に届くまでに時間がかかったり、税金の請求が多くなると思います。
      中国のアリエクスプレスだったり、海外の格安小売店による国際郵便が増えたことがキッカケかもしれません。

      • アバター すみれ より:

        あやか様
        お忙しい中、ご返信頂きありがとうございました。Tax officeなどに問い合わせをしたのですが、2021年7月からEUの郵便物に対するルールが変わったようです。内容物の金額が45 EURを超えた荷物に関してはTAXがかかると説明を受けました。他にも困っている方がいるかもしれないので、念のためOfficeから送って頂いたサイトを共有いたします:)

        You can learn more details about it on website:

        https://sovos.com/content-library/vat/eu-e-commerce-vat-package-new-rules-for-2021/

        European E-Commerce VAT Reform – New EU VAT Rules 1 July 2021

        • こちらこそ、ご丁寧に詳細情報ありがとうございます!
          実はお知らせいただいた件についてはちょうど先日、新しい記事「最新!EMS発送前に必ず知っておくべきこと&EUでの新課税ルールについて」(https://witam-pl.com/2021/10/11/ems-from-jp/)に記載しております。
          こちらの記事は “ポーランドから日本へ発送する場合” となるため、45EUR諸々については記載しておりません。
          税関ルールがまた変わった場合、把握次第追記していきます。

  • ※2021年10月に削除した「ポーランドからEMSを送る方法」の記事に書き込まれていたコメントをコピペしています。

    ▼KON
    はじめまして!まだ未確定ですが、ポーランド旅行を予定しているKONといいます。
    ポーランドのことを色々知りたいと思い、こちらのサイトに出会えました。
    ためになる情報がたくさんで、記事を読むのがとても楽しいです♪

    ところで、荷物を送ることについて少しお尋ねしてもよろしいですか?
    日本の郵便局や宅配便屋には発送用の箱が売っていますよね。ポーランドの郵便局でも同様に箱は売っていますか?自分で調達しないといけないかしら?
    また、他サイトなどで「荷物(箱)を茶色の紙で包み、紐で縛ること」という記述がありました。どうも少し昔の名残っぽいのですが、現在も注意すべきでしょうか?

    綾香さんのサイトを拝見して、ポーランドで食べたいもの・買いたいものがたくさん!旅行のときはきっと荷物を送ることになるなーと思っています:)
    もしご存知でしたら教えていただけるとありがたいです。よろしくお願いします。

    ▼KONさんへの返信

    はじめまして。
    いつも「ポーランドなび」をご愛読いただき、ありがとうございます (^ ^)
    当ブログはポーランド個人旅行の強い味方ですので、色んな記事を読んでポーランドへの理解を深めっていっていただければと思います♪

    さてさて、ご質問についてですが…。
    ポーランドでもほとんどの郵便局では配送用の箱が売っています。
    小さい箱から大きい箱まで揃えてあり、POCZTA POLSKA というロゴがあります。
    荷物を茶色の紙で包むことに関してですが、色のついた箱を用いる場合は別に茶色の紙を買ってそれで包むよう言われることがあります。
    POCZTA POLSKA の箱でしたら白色なので包む必要はないでしょう。
    また、紐で縛るというのは初耳ですね。
    おそらくそれは必要ないかと思います。
    茶色の紙で包む時も私はいつも透明のテープを使っていますし、それも局員さんが貸してくれます(郵便局によっては対応が違うかもしれません)。

    回答が参考になれば幸いです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です