絶対行きたい!クラクフのコンサート&ショー情報



※コンテンツの無断転載禁止(リンク歓迎)

 

音楽に癒されたい方のために、クラクフのコンサート情報を集めました。

ただしすべて記事投稿時点の情報なので、ホームページや現地のツーリストインフォメーションなどで確かめてから行くようにしてください。

空振りでも責任は負いません!
.

このページの目次
1. クラシックコンサート
2. ショー(フォークショー)

 

クラシックコンサート

さすがショパンの生まれた国、夏期シーズン中はクラシックコンサートが毎日のようにどこかで開催されています。

旧市街からアクセスしやすいコンサート会場ばかりなので、ぜひ足を運んでみてください。以下の見出しは会場名です。

 

聖ペテロ・パウロ教会

photo by Jakub Hałun

photo by Jakub Hałun

Golden Classical Music Consert

場所:Kościół św. Piotra i Pawła
住所:ul. Grodzka 54
日時:水・金・土・日
。。。20:00スタート
料金:60PLNまたは15EUR
。。。40PLNまたは10EUR
(上は大人、下は子ども学生料金)

◆プログラム(水・土)
“The Four Seasons”
バッハ  “Cello Suite No.1”
パッヘルベル『カノン』
ショパン『ノクターン』
ヴィヴァルディ『春〜四季〜』ほか8曲

◆プログラム(金曜日)
“The Best Classics”
ヘンデル  ” Arrival of The Queen of Shaba”
ショパン『華麗なる大円舞曲』
ヴィヴァルディ  “La Tempesta di mare”
ドビュッシー  “Claire de Lune” ほか8曲

◆プログラム(日曜日)
“The Golden Collection”
グリーグ『朝』
ヴィヴァルディ “La Notte”
サン=サーンス『白鳥』
ヴィヴァルディ『春〜四季〜』ほか7曲

※プログラム変更の可能性あり

チケットは教会の正面ドアの前で売っています。詳細はFBページにて。

オーケストラについて

演奏するのは2003年に結成した、聖モーリスのオーケストラ。団員はクラクフ音楽院の卒業生でウィーンやザルツブルグ、パリの有名な音楽学校でスキルを積み、また欧州で有名な音楽祭にも数多く出演をしています。

 

聖ジャイルズ教会

photo by Robin

photo by Robin

上記と同じ聖モーリスのオーケストラによるオルガンとチェロのコンサート。

Organ & Sopran Arias

場所:Kościół św. Idziego
住所:ul. Grodzka 67
。。。ヴァヴェル城の近くにあります
日時:火・水・木・金
。。。17:00スタート
料金:???

 

聖ベルナルディーノ教会

聖ベルナルディーノ教会公式HP

聖ベルナルディーノ教会 公式HP

上記と同じ聖モーリスのオーケストラによるオルガンコンサート。

Organ & Orchestral

場所:Kościół oo. Bernardynów
住所:ul. Bernardyńska 2
。。。ヴァヴェル城の近くにあります
日時:月・火・木
。。。20:00スタート
料金:???

 

Royal Chamber Orchestra Hall

photo by PRO ARTS

photo by PRO ARTS

Royal Chamber Orchestra

場所:Royal Chamber Orchestra Hall
住所:ul. Sławkowska 14
日時:毎月偶数日
。。。2日、4日、8日…30日
。。。20:00スタート
料金:50PLNまたは12EUR
(グラス一杯のワインサービスあり)

◆プログラム
シューベルト『アヴェ・マリア』
モーツァルト “Divertimento in D Major”
アルビノーニ『アダージョ』
ショパン『ワルツ』ほか11曲

※プログラム変更の可能性あり

チケットの購入は、こちらまたは biuro@pro-arta.pl まで。

オーケストラについて

ロイヤルチェンバーオーケストラは、2007年に結成した世界中で活躍するミュージシャンです。メンバーのバイオリニスト Kamir Skicki が特に有名で、彼のソロ演奏を聴くためだけに世界中から観客が訪れているそう。

 

聖ヴォイチェフ教会

上記と同じロイヤルチェンバーオーケストラによるコンサートです。

Organ & Orchestral

場所:Kościół św. Wojciecha
住所:pl. Mariacki
。。。中央広場、グロヅカ通り手前
日時:毎月奇数日
。。。1日、3日、5日…31日
。。。18:00スタート
料金:65PLNまたは16EUR

◆プログラム
バッハ  “Jesu Bleibrt Meine freunde”
ヴァルヴァディ『春〜四季〜』
J.ウィリアム『シンドラーのリスト』
ショパン『ワルツ』ほか11曲

※プログラム変更の可能性あり

チケットの購入は、こちらまたは biuro@pro-arta.pl まで。

 

DOM POLONII

2016年8月撮影

2016年8月撮影

Chopin Concert

場所:Dom Polonii
。。。カフェレストランまたは宿泊施設になっています
住所:Rynek 14(中央広場)
日時:毎週木曜日(2016年)
。。。18:00スタート
料金:50PLN

◆ピアニスト
Anna Boczar, Adam Dobrowolski, Hiroshi Kurotaki(日本人!), Paweł Kubica

◆演奏曲
マズルカ、ワルツ、ポロネーズ、プレリュード、ノクターンなど

チケットは Dom Polonii、ツーリストインフォメーションで購入できます。

 

旧シナゴーグ

Classical & Film Music

場所:Stara Synagoga
。。。カジミエシュ地区にあります
住所:ul. szeroka 24
日時:2016年
。。。8月20日/9月24日/10月8日/11月12日
。。。18:00スタート
料金:60PLN(大人)
。。。40PLN(学生)

◆プログラム
コレッリ  “Concerto Grosso OP. 6”
モリコーネ『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ』
バッハ  “Brandenburg Concerto No. 3”
モーツァルト  “Mission”  ほか7曲

オーケストラについて

コンサートは、クラクフ市のオーケストラ主催。メンバーはクラクフフィルハーモニー所属、クラクフ音楽アカデミーの卒業生や院生が中心です。

 

フォークショー

せっかくポーランドに来たのであれば、楽しい音楽を聴きながらポーランド文化に触れてみましょう。

カラフルな民族衣装も必見です!

 

Jama Michalika

photo by museo.pl

photo by museo.pl

FOLK SHOW

場所:Jama Michalika
住所:ul. Floriańska 45
日時:毎週水・金・土・日
。。。19:00スタート
料金:84.99PLN
(スープとメインディッシュ付き)

ポロネーズ、マズルカ、オベレク、クヤヴィアクなどのポーランドの伝統的なダンスを食事といっしょに楽しむことができます。会場は1895年創立のクラクフで最も芸術的だといわれる、有名なカフェレストランです。

チケットは会場またはツーリストインフォメーションで購入できます。
.

今日のポーランド語

fantastyczny

fantastyczny(ファンタスティチュネ)は、形容詞で「素晴らしい」という意味です。英語の fantastic ですね。

コンサートやショーで感動したら、fantastycznie(ファンタスティチュニェ:副詞)と言ってみてください。きっと(ポーランド語を言ったことに)驚きながらも喜んでくれますよ♪

 

最後までお読み頂きありがとうございます☆
あやか
この記事が役立ったら、イイネ!をお願いします。FBページではここには載せていないポーランド最新情報や注目の記事更新情報をお届けします ^^


Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です