【2018年度版】アウシュヴィッツ強制収容所ネット予約の手順



※コンテンツの無断転載禁止(リンク歓迎)

.
最終更新日:2018年1月21日

2015年春からアウシュヴィッツ強制収容所見学には原則、公式ウェブサイトからの訪問予約が必要となりました。

公式サイトはポーランド語・英語・ドイツ語のみ対応となっています。訪問予約に不安のある方はこちらの記事をぜひ参考にしてご予約ください。

※クラクフへ旅行で来られる方は、以下の関連まとめ記事もおすすめです。

【必読/随時更新】アウシュヴィッツ見学に役立つ9つの情報

2016.08.23

【最新版】クラクフからアウシュヴィッツへの行き方

2016.02.08

第2回 ポーランドの京都 クラクフってどんな街?

2015.11.23
.

<スポンサーリンク>

.

1.  公式ウェブサイトへ

ピンチアウトで拡大(スマホ)

公式ウェブサイト(PC)にアクセスし、Reservationをクリックします。

※2018年1月現在のキャプチャ画面

 

2. 訪問タイプを選ぶ

ピンチアウトで拡大(スマホ)

ここで選択できるアウシュヴィッツの訪問タイプは、以下の2種類となります。

  • 個人訪問 Visit for individuals
    アウシュヴィッツ博物館が催行するツアーに参加されたい方はこちらになります。また、ツアーに参加せず完全に個人だけで訪れることもできます。
  • グループ訪問 Visit for groups
    もしあなたが団体ツアーを手配する旅行代理店側の人であればこちらになると思いますが、この記事を見られている方は恐らくそうではないでしょう。

“Visit for individuals” を選び、Next をクリックして先にお進みください。

 

ロボット認証(あった場合)

ピンチアウトで拡大(スマホ)

コンピュータを使ったいたずら予約を防ぐために、ロボット認証があります。

操作中、このような画面が出てきたら “私はロボットではありません” にチェックを入れ、緑のチェックマークが表示されたら Send をクリックしてください。

 

3. 訪問する日付を選択

ピンチアウトで拡大(スマホ)

希望の訪問日を選びます。

日付が薄くなっている場合(画像では日曜日が切れていますが01日〜21日)、その日は選択ができません。

 

4. 訪問時間を選ぶ

ピンチアウトで拡大(スマホ)

このように一覧でその日に参加できるガイドツアーを見ることができます。

Date:見学する日
Time
:見学開始時間
Type of visit:訪問タイプ
One-day study tour 6h
6時間スタディーツアー
General tour 3.5h 【通常はこちら】
3.5時間一般ツアー
Tour for individuals without an educater
ツアーに参加せず見学する
Language:言語
Places available:空き状況

ツアーガイドご希望の場合は、Language のところで English(英語)など希望言語を選ぶと見やすくなります。ガイドなしで個人で見学されたい方は、”Tour for individuals without an educator”(ガイドなしで見学)を選択してください。

希望の時間帯のツアーが見つかれば、Next をクリックしてください。

 参考:公式ツアーの料金表
種類  通常 割引
公式ツアー
(ポーランド語)
 40PLN  35PLN
 公式ツアー
(その他の言語)
 50PLN  45PLN
ツアーなし  –  –
 【補足】
2018年1月以降、ツアー参加料金は5PLN-10PLN値上がりしました。
ISICカード(国際学生証)をお持ちの26歳までの方は割引料金が適用されます。また、14歳以下のお子さまの見学は推奨されていませんが、保護者同伴であれば入場可能です。

.

スタディツアーについて

通常のツアーより2.5時間長いスタディツアーですが、こちらは公式ホームページによるとアウシュヴィッツとビルケナウの見学に加えて、訪れる場所が数ヵ所増えます。

まず、アウシュヴィッツでは常設展示ブロック5つの他に一般開放されていないブロックに案内するようです。そこにはナチスの様々な犯罪証拠や犠牲者の名が連ねられた本がありますが、それらをゆっくりと読む時間はありません。6時間でも見学ペースは早いようなので注意が必要です。

ビルケナウでは通常のツアーで見学する場所に加えて、サウナと呼ばれる建物を見学します。内部ではアウシュヴィッツに送り込まれたユダヤ人が持ち込んだ家族写真や所有物などを見ることができます。ちなみに、サウナはスタディツアー参加者以外も見学可能です(2018年1月現在)。

.

<スポンサーリンク>

 

5. 訪問人数を入力

ピンチアウトで拡大(スマホ)

Entry passes :入場券
Price:金額
Number:人数
Value:合計金額

Entry passes が前の画面で選択した訪問タイプになっているか確認し、Number に訪問人数を入力します(画像の場合は1人)。料金が高いほう(画像では上)が通常料金となり、学生や割引が適用される場合は安いほうになります。

人数を入力したら、ロボット認証をし Next をクリックしてください。

 

6. 国を選択・最終確認

ピンチアウトで拡大(スマホ)

Country /province で Japan を選び、訪問タイプ、人数に間違いがなければ、フルネームを名前、名字の順番でローマ字で記入してください。フルネームは参加者全員分の記入が必要となります。

フルネームの入力が完了したら、Next をクリックしてください。

またここから、画面右上に訪問予約手続きの有効時間がカウント表示されます。料金の支払いも含め、1時間以内に訪問予約を完了させましょう。1時間を過ぎると、すべてが無効になります。

超重要事項

2018年1月からチケットにはフルネームが記載されます。当日は名前の確認があるため、パスポートの持参が必須です。ほか、顔写真とローマ字で名前が確認できるものがあればそちらでも構いません(例:滞在許可証、国際学生証など)。

 

7. アカウントの作成

ピンチアウトで拡大(スマホ)

アカウント登録は複数回訪れる人には便利ですが、1回の訪問である場合は右側の “Buy without signing up“(サインインせずに購入)をクリックしてください。

 

8. 連絡先・名前を入力

ピンチアウトで拡大(スマホ)

*のマークは必須入力項目です。

下にある2つのチェックボックスにチェックを入れて Next をクリックしてください。チェックボックスの内容ですが、1つ目は個人情報の取り扱いについて、2つ目はオンラインでの予約や見学時のルールの承諾に関してです。

気になる方はググール翻訳でご確認ください(量が多いので訳はご勘弁を…)。

 

 9. 料金の支払い
※ツアーに参加する場合のみ表示されます

ピンチアウトで拡大(スマホ)

こちらの画面では黒いボタンになっていませんが、”en:Zapłać” をクリックして支払い画面に進みます。きちんとボタンが反映されている場合、”Pay” というような表記になっているはず…。

また、この時点でアウシュヴィッツ博物館からメールが届きますが、それには請求書が添付されているだけでチケットは添付されていません。チケットが届いたと勘違いしないよう気を付けましょう。

ピンチアウトで拡大(スマホ)

ピンチアウトで拡大(スマホ)

カード会社を選択し、次の画面でカード番号、有効期限、カード裏の3桁の番号(CVV)、メールアドレスを入力して支払いを済ませましょう。

左側に “Change currency”(支払い通貨の選択)とありますが、個人的には変える必要はないと思います。現時点で日本円はありませんが、気になる場合はその他の通貨をチェックしてみてください。

 

10. 訪問予約完了

ピンチアウトで拡大(スマホ)

訪問予約完了です。

先ほど入力したメールアドレスに予約完了メールが送られるので、メールボックスを確認してください。

もし届いておらず、迷惑メールボックスにもない場合は、office@auschwitz.org に連絡してください。

 

11. メールボックスを確認

ピンチアウトで拡大

ピンチアウトで拡大

このような内容が本文にあるメールが届いているはずです。

入場券がPDFファイルとして同時に添付されているのでそれを印刷し、1番上の画像のように切ってください。

また、メールに “bilety” というPDFファイルが添付されていない場合、訪問予約が仮状態になっています。料金を支払っていないと入場券は添付されません。

必ず “bilety”(意味:チケット)というファイルがあるかチェックしてください

注意点の要約
予約フォームに指定した時間までにツアーが開始できるよう、必ず15分前までに現地に到着してください。また30×20×10より大きいカバンは車内(ツアーの場合、バスなど)に置いておくか現地の荷物預かり所(有料)で預けることになるので、ご了承ください。

何十回とアウシュヴィッツを訪れた私が思うこと

2017.02.16
.

※クラクフ旅行の方には、こちらの関連まとめ記事もおすすめです。

【最新版】クラクフからアウシュヴィッツへの行き方

2016.02.08

第2回 ポーランドの京都 クラクフってどんな街?

2015.11.23

 

最後までお読み頂きありがとうございます☆
あやか
この記事が役立ったら、イイネ!をお願いします。FBページではここには載せていないポーランド最新情報や注目の記事更新情報をお届けします ^^


Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016-2018

14 件のコメント

  • Manami Homma より:

    突然のコメント失礼します。
    公式サイトから申し込みをしようとしたのですが、languageを英語に設定して検索をかけたのですが利用可能なツアーはありませんと表示されてしまった場合
    現地で長蛇の列に並ぶほかないのでしょうか❓
    ご存じでしたら教えて頂けたら幸いです。

    • Ayaka より:

      Manamiさん

      そのような表示が出た場合、英語ツアーの空きはないのだと思います。
      今は混み合ってくるシーズンなので列に並ばないといけないかもしれません。
      また、そのときに希望の言語・時間帯で見学できる保証はありません。
      どうしても不安であれば、”GetYourGuide” などでツアーを予約するのもありでしょう。
      ただし、その場合はクラクフからの送迎ありで個人で行くよりも高くなります。

  • Noboru Kono より:

    コメント失礼いたします。
    急遽、トランジットミスの関係で、ポーランド、カトヴェッツェでの滞在が発生し、アウシュビッツへ訪問を思いつきました。
    Ayakaさんの記事を見つけ読ませて頂いております。
    質問させて下さいアウシュビッツのHPのどこから予約サイトへ入れば良いのか、教えていただけないでしょうか?
    あと、お恥ずかしい話、訪問予定は、明日です。今更予約は無理でしょうか?Ayakaさんにお聞きする話ではないかもしれませんが、アドバイス頂けると幸いです。

    • Ayaka より:

      コメントは間に合わなかったと思いますが、念のため返信いたします。

      アウシュヴィッツ公式HPのReservationから予約ページにいくことができます。予約は取れなかったとしても、ダメ元で現地に行ってみるのもありだと思います。

      • KONO より:

        Ayaka様
        返信ありがとうございます。
        本日、無事に見学することができました。ありがとうございました。
        しかしながら、事前勉強不足で、しっかりと理解する事が出来ず、「ここには、再度改めて来なくては」と強く思わせてくれる場所でした。

        返信ありがとうございました!今度は事前予約&ガイド付きで訪問したいと思います。
        失礼いたしました。

  • Akiko より:

    Ayakaさん
    ポーランド旅行を予定しており、ブログで情報収集させていただいております。
    アウシュビッツの公式HPから予約をしたのですが、1時間ほど経っても予約完了メールが届きません。問い合わせようと思うのですが、通常は予約後、どのくらいで予約完了メールが届くものなのでしょうか?
    ちなみに訪問予定日まではまだ2週間ほどあります。

    • Ayaka より:

      Akikoさん
      アウシュヴィッツの公式HPから予約をされたとのことですが、支払いはお済みでしょうか。
      通常、チケットを購入すると30秒〜1分以内には博物館からPDFのチケットと領収書が送られてきます。
      もしアカウント登録されているなら予約状況から確認できますよ。
      迷惑メールボックスに入っていないか確認をした上で問い合せた方がよいでしょう。

      • Akiko より:

        コメントありがとうございました。
        メールを受信した形跡が見つからなかったので、問い合わせてみることにします。

  • 前田浩文 より:

    おかげさまで申し込めました。ありがとうございます。
    個人の申込みの場合「tour for individuals without an educator」は18:40という時間しか選べず、別の日は17:40などなっていますが、この時間は関係なく、いつ行ってもよいのでしょうか。

    • Ayaka より:

      前田様

      アウシュヴィッツの訪問可能時間は日によって異なります。
      誰もチケットを確保していない状態では営業時間内であれば15分間隔で訪問時間が選択できるようになっていますが、訪問日が迫ってから確保しようとしたり、繁忙期の場合は訪問可能時間が限定されてしまっていることがほとんどです。
      18:40しか選べないというとことは、他の訪問者たちが18:40以外のチケットを確保してしまったということです。
      これ以外の時間に見学を希望する場合、入り口横にある INFOMATION でチケットを確保する必要があるようです。
      私はそこで確保したことがないため、あまり詳細は分かりません。

  • taka より:

    初めまして。
    連絡先、名前を入力する項目は日本語で大丈夫でしょうか?

    • Ayaka より:

      takaさん

      入力フォームはすべて英字(ローマ字)で入力してください。

  • 内野 より:

    12月29日の訪問を考えてまして、サイトを見たのですが、ドイツ語のStudyTourしか残っていませんでした。今回個人で訪問し、一人で歩きたいと思っていたのですが、予約なしで行っても、並べば入場は可能なのでしょうか。予約必須とのことでもうこれ以外の予約はできないということでしょうか。また仮にですが、個人的にガイドをお願いすれば、あるいはクラクフからの英語ツァーとかに申し込めば可能、ということでしょうか?
    いろいろ申してすみません。よろしくお願い致します。

    • Ayaka より:

      内野さん

      保証はできませんが、予約なしでいっても窓口でチケットをスムーズに購入できると思います。
      夏は見た限りかなり並ばないといけませんが、今のシーズンでは入り口付近は混み合っていても窓口付近の行列はあまり見ません。
      予約分と当日分があるので、なるべく早めに行くとよいでしょう。
      ただし、場合によっては入場数時間待ちになることもあるようです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です