ポーランドの列車をお得に乗りこなす!8つの割引



※コンテンツの無断転載禁止(リンク歓迎)

.
※2017年1月7日更新

列車ネタがよく続きますが、今回ご紹介するのは実際に列車を利用する方にお得な乗車券/パスの情報です。

この記事を読むと、ふつうに通常料金で買うことがいかにもったいないか分かると思います。後で損した気分になりたくないという人はお見逃しなく (o^ ^o)

ただ、ポーランドの列車の種類を把握していないと分かりづらいので、PKPやPRなどをよく知らないという方はこちらの関連記事も合わせてお読み下さい。

個人旅行に便利!ポーランドの列車の種類一覧

2015.11.17

 

注意説明

以下で紹介するお得な乗車券の割引率やパスの料金は2017年1月現在のものです。改定があれば気づき次第訂正しますが、料金が値上がりしている可能性があることをご了承下さい。またここで紹介するすべての割引は国内での利用に限って適応可能(ただし国境近くであれば国内での利用とみなされる場合もある)です。

※1PLN=30円
PKPの乗車券は乗車日1ヶ月前から窓口やオンラインで購入することができます。

 

お得乗車券/パスの種類
PKP IC専用
1. SuperPromo
2. Wcześniej Offer
3. Bilet Weekendowy MAX
4. Bilet Weekendowy
5. Bilet Rodzinny
6. Bilet dla Seniora
7. 乗換長距離割引
PR/一部のローカル列車専用
8. Bilet turystyczny

 

スーパープロモ

.
PKP IC専用

Super Promo

割引内容

国内最速列車EIPとその次に快適な列車EICの早期割引サービス。

両者のメリットといえば、全席指定制のシートと快適な車内でリラックスしながらも最速で目的地まで行けることですが、特にEIPの乗車料金は通常の列車より2倍以上高め。しかしこのスーパープロモ適用料金であれば、EIPのチケットでも二等が最安49PLNから購入できます。

例えば、ワルシャワ〜クラクフのEIP二等通常料金は150PLN。そこにスーパープロモが適用されると49ズゥオティで乗車券が購入でます。

★適用条件★
適用列車はEIPとEIC。PKPのホームページから事前購入または駅の乗車券売り場での購入で割引適用可。売れ切れ次第終了。

国内最速列車EIPことペンドリーノはこんな列車

2016.09.28

 

早期割引(早割)

.
PKP IC専用

Wcześniej Offer

割引内容

すべてのIC列車に適用される、乗車料金が最大30%オフになる割引。

この割引は3段階あり、1番安い30%オフを適用させるには乗車日30〜15日前に購入、2番目に安い20%オフを適用させるには乗車日14〜1日前に購入、そして最後は乗車日6〜2日前に購入することで10%オフとなります(乗車日6日前でも20%オフの乗車券が売れ残っている場合は、20%オフで購入可)。

この割引はシーズンに関わらず原則どの乗車券に対しても適用される割引(他の大きな割引が適用されていない場合)なので、PKPの乗車券は乗車する当日に買うのが一番高い(=通常料金)ということになります。

★適用条件★
全IC列車(EIP/EIC/TLK/IC)に適用可。PKPのホームページから事前購入または駅の乗車券売り場での購入で割引適用可。

 

週末乗り放題パス

.
PKP IC専用

Bilet Weekendowy MAX

割引内容

週末限定で、すべてのIC列車に利用できる乗り放題パス。金曜日夜7時から月曜日の朝6時までの最大59時間利用することができます。

料金は2017年1月現在、一等264PLN、二等164PLN。

EIP乗車時は乗車前に窓口またはPKPホームページでの事前座席指定が必須となっています。その際、10ズゥオティ(310円)の手数料が別途かかります。満席の場合は乗車できません。EIP以外の列車も全席指定制ですが、これらは特に事前指定をしなくても乗車可能です。

ただし指定しなかった場合、自分が座っている席が既に指定されている可能性もあるのでその時は他の場所に移ったり、立ったりしなければなりません。時間があればEIP以外の列車でも事前に座席指定をおすすめします。

★適用条件★
全IC列車(EIP/EIC/IC/TLK)に適用可。寝台列車(一部のICとTLK)を利用する際は別途料金(Tania Kuszetka または Wagon Sypialny)を支払う必要あり。PKPのホームページから事前購入または駅の乗車券売り場で購入可。

 

週末乗り放題パス2

.
PKP IC専用

Bilet Weekendowy

割引内容

③で紹介した週末乗り放題パスのICとTLK専用バージョン。こちらも金曜日夜7時から月曜日の朝6時、最大59時間利用することができます。

料金は2017年1月現在、一等111PLN、二等81PLN。

ICとTLKはEIPとEICより下のクラスですが、ワルシャワからクラクフの所要時間を比べてみるとTLKはEIPより約30分遅いだけです。しかし、TLKの車両は古く快適性には乏しいので冷暖房機能を考慮すると夏や冬の利用はおすすめできません。またこちらも③と同じように乗車時はなるべく座席指定をしましょう。

★適用条件★
適用列車はTLKとIC。寝台列車(一部のICとTLK)を利用する際は別途料金(Tania Kuszetka/Wagon Sypialny)を支払う必要あり。PKPのホームページから事前購入または駅の乗車券売り場での購入で割引適用可。

 

家族割引

.
PKP IC専用

Bilet Rodzinny

割引内容

家族割引とありますが、家族以外でも適用可能。それなら「まぎらわしい、団体割引でいいじゃないか」とツッコミをいれたくなります。

この割引は、2人〜5人までのグループに16歳以下の子どもが1人でもいる場合、そのグループに属する各乗客の乗車券が一等または二等問わず、30%オフになるというものです。原則他の割引とは併用できません。

★適用条件★
全IC列車(EIP/EIC/IC/TLK)に適用可。割引適用は窓口のみ。年齢確認のためパスポート要。

 

シニア割引

.
PKP IC専用

Bilet dla Seniora

割引内容

年齢が60歳以上の乗客は一等または二等問わず、30%オフの割引を受けることができます。

また65歳以上の乗客は37%オフという割引もありますが、こちらは年2回までの適用でさらにポーランド人のみが対象となっています。原則他の割引とは併用できません。

★適用条件★
全IC列車(EIP/EIC/IC/TLK)に適用可。PKPのホームページから事前購入または駅の乗車券売り場での購入で割引適用可。年齢確認のためパスポート要。

 

長距離移動特典

.
PKP IC専用

乗換長距離割引

乗換長距離割引の内容

IC列車で乗り換えが発生する長距離移動をする際、それぞれの乗車券をまとめて購入することで長距離割引が適用となるものです。

日本の列車でもそうですが、通常は長距離であればある程キロ単位の移動料金が安くなります。しかし乗り換えが発生すると、短距離+中距離の乗車券が複数となってしまい長距離割引が適用されないことがあります。

そこで登場するのがこの割引ですが、現時点では窓口のみの対応です。

 

週末観光パス

.
PR/一部のローカル

Bilet turystyczny

割引内容

PR(プシェボゼ レギオナルネ)と一部のローカル列車に適用可能の割引乗車券。金曜日夜6時から月曜日朝6時まで有効の週末限定パスです。

料金はPRのみの場合39PLN、PRと一部のローカル列車(Arriva RP, KD/KŚ/KW/KMŁ/ŁKA.)を併用する場合45PLNとなります。
個人的にPRでの長距離移動は、徹底的な節約旅行以外あまりおすすめではありません。ローカル列車と併用するというのであれば週末の小旅行にピッタリだと思います。購入は窓口のみ。

 

以上、8つのお得な情報となります。

安い移動手段といえば、バスを思い浮かべる人もいるでしょう。しかしこれらの列車割引をご覧になってもわかる通り、ポーランドの列車の乗車券は事前に買えば買うほどお得なシステム

特にIC列車であれば、バスよりも乗り心地が良く移動時間もかなり短くなります。こういった割引をかしこく利用し、お得な列車の旅をお楽しみください。

【値上げ】ポーランド鉄道PKPの乗車料金改定

2016.12.23

 

最後までお読み頂きありがとうございます☆
あやか
この記事が役立ったら、イイネ!をお願いします。FBページではここには載せていないポーランド最新情報や注目の記事更新情報をお届けします ^^


Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016-2017

4 件のコメント

  • かみや たけひこ より:

    2017.3.27~4.1 ワルシャワ滞在 27.28.4/1
             クラクフ滞在 29.30.31 で 訪問します。
      ポーランドなび 何かと 参考にさせてもらっています。
    ちなみに こんかいポーランドは初めてです。
    20年前、ドイツのダッハウ収容所は訪れたことがあります。今回はアウシュヴィッツの訪問を30日に予定しています。

    • Ayaka より:

      かみやさん、はじめまして。
      春にこちらにご旅行されるのですね (*^^*)
      復活祭(4/16)に近いので、だんだんと暖かくなり、街も色付き始めて活気が出てくる頃だと思います。
      今から当ブログを読んでいれば、ご旅行はバッチリですね!
      ぜひ、これからもご参考になさってください。
      アウシュヴィッツについての記事も、それまでにまた書くかもしれません。

      • かみや たけひこ より:

        Ayakoさま
        返信ありがとうございます。ワルシャワからクラクフのチケットをネットで予約したいのですが予約はいつからできるのでしょうか。アドバイスお願いします。

        • Ayaka より:

          かみやさん

          予約は30日前から可能です。ただし、時刻ダイヤに変更がでる可能性がある場合は30日前でも購入できないことがあります。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です