現在、旅行目的でのポーランド入国は制限されています

生まれて一ヶ月後に娘の洗礼式!ケーキ作りに奮闘した前夜

The following two tabs change content below.
アバター
クラクフ市公認ガイドのカスプシュイック綾香(本名)です。2014年以降、ポーランド在住。ガイド・通訳業の傍ら、旅行や生活に欠かせないポーランド情報をお届け中!
詳細プロフィールはこちら


※コンテンツの無断転載禁止(リンク歓迎)

.
最終更新日:2020年2月12日

私たちの赤ちゃんが半年を迎えました!
正直、まだ半年しか経ってないの?という感じで、でも毎日はあっという間に過ぎていきます。

幸いにもすっごく手を焼くような赤ちゃんではなく、周りには羨ましすぎると言われるほど。
でも赤ちゃんなので寝ているときを除いては付きっきり、自分だけの時間は圧倒的に減りました。

と言うとネガティヴですが、毎日笑顔と寝顔に癒され、私たち夫婦は幸せの絶好調にいます♪

【海外出産レポ】超スピード出産!38週6日で生まれました

 

洗礼式用のドレスを着た赤ちゃん

ところで、ここ数ヶ月前から私のブログが宗教ワードで上位を占めるようになり、そろそろ宗教ネタでも書こうかという気分になりました。
なにか良いネタないかな〜と思い返していると、真っ先に娘の洗礼式が浮かんだというわけです。

私自身はカトリック教徒ですが、ポーランドに移住してから勉強して洗礼を受けました。
マンツーマンレッスンで神父さんから直接学んだものの、「キリスト教を信仰するなんて無理!」と思うほどの葛藤があったのを覚えています。

そんな私がカトリックになろうと思ったきっかけは、夫に言われたこの思いがけぬ言葉。
.

夫Piotr
君がカトリックであろうがなかろうが、僕たちに子どもができたらその子を洗礼しなければならない。
子どもはカトリックとして育てるよ。

.
私はキリスト教に無関心だったわけではなく、遅かれ早かれ洗礼を受けるつもりでした。
でも学んでいく中で「受け入れることができなかったらどうしよう」という不安がありました。

ただ将来の私たちの家族生活を想像し、夫と子どもだけが熱心なカトリックなのに私は教会に行ってもポカーン状態は避けたかったんです。
動機としてはちょっと不純かもしれませんが。

カトリックそのものや思い出話はこちらの記事にまとめているので、興味があればご覧ください。

【信者が徹底解説】キリスト教の最大教派・カトリックってどんな教え?

花束を持つ少女

入信プロセスを分かりやすく解説|成人洗礼を決意してから結婚までの流れ

.

洗礼式ってどういうもの?

さて、ここからが当記事の本題。
カトリック教会には「7つ秘跡」があり、それらはキリストによって定められた行為です。

入信は「洗礼」、結婚は「婚姻」、罪の告白は「ゆるし」、臨終では「病者の塗油」といったように、それぞれ司祭から受けることができます(臨終の場合は聖職者以外でもいい)。

多くのポーランド人は赤ちゃんのときに洗礼を受けるでしょうが、私の場合は成人洗礼だったのでさらに感慨深いものがありました。

また子どものセカンドネームには伝統的に洗礼名を付けることが多く、私たちの場合、その名前が役所でダメ出しされてしまったんですよね…。

出生届、名前の許可が下りず却下…そのまさかの理由とは?

 

赤ちゃんの頭に聖水をかけるようす
洗礼式の最後でいただいた洗礼記念証

私たちの赤ちゃんの洗礼式は、家族や近い親戚に見守られて和やかに行われました。

またこちらで用意するものも非常にシンプルで、赤ちゃんに着せるための洗礼式用の白いドレスや靴下、白い布、そしてキャンドルです。
夫の兄弟姉妹だけで子どもはすでに7人もいるので、ありがたくお古を使わせていただきました!

そしてもう一つ重要になるのが代父母の存在で、神に対する契約の証人として近い親族から男女を一人ずつ選び、立ち会ってもらいます。
代父母は気軽に受けることが多いですが(私自身も姪っ子の代母)、堅信式や結婚式などほか重要な場面でも立ち会ってもらうことになります。

洗礼式は約十分で終わり、最後に記念撮影(トップの写真)をして記念証をいただきました☆

手前のフルーツケーキは夫担当
チョコレートプレートが一番苦労もの
シンプルなチョコケーキが華やかに!
こう見えても疲労がたまっている自分

洗礼式が無事におわったら、パーティー!
日本ならどこかでケーキを買ったりするんでしょうが、日曜日でお店も開いていないですし、こういう時こそ親が手作りしなければなりません。

我が娘の洗礼式ということで張り切ってしまい、ケーキをつくるだけで4時間費やしました
特に初挑戦だったチョコレートプレート作りが想像以上に大変でなんだかんだ同じようなものを3枚も作ったり、神経が擦り切れる思いでした。

しかもホールケーキ作りは慣れておらず、「こんな見た目のケーキ、恥ずかしい!」とみんなの前に出すのを躊躇いましたが、精いっぱいのフォローの言葉をかけてもらったり(笑)。
味のほうは問題なかったので、まあいっか!

参考に、ポーランドのある教会で行われた洗礼式のようす(動画)を貼っておきます。
私たちは日曜日のミサが終わったあと、私たちの赤ちゃんのためだけに神父さんに時間を割いてもらって洗礼式を行いましたが、通常はこの動画のようにミサの最後のほうで洗礼式を行います

.

今日のポーランド語

Chrzest

Chrzest(フジェスト)は「洗礼」という意味。
「子どもの洗礼」は “Chrzest dziecka(フジェスト・ヂェツカ)” といいます。このワードで画像検索すると頭に聖水をかけてもらっている可愛い赤ちゃんが見れるので癒されますよ!(笑)

 

最後までお読み頂きありがとうございます☆
あやか
この記事が役立ったら、イイネ!をお願いします。FBページのイイネの数でパワーをもらっています!


Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020

こちらの記事もおすすめです



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です