【海外出産レポ】超スピード出産!38週6日で生まれました

The following two tabs change content below.
アバター
クラクフ市公認ガイドのカスプシュイック綾香(本名)です。2014年以降、ポーランド在住。ガイド・通訳業の傍ら、旅行や生活に欠かせないポーランド情報をお届け中!
詳細プロフィールはこちら


※コンテンツの無断転載禁止(リンク歓迎)

 

先日、母子ともに無事に出産しました。
タイトルからも分かる通り、かなり安産でした。

上の写真の我が子、写真だと角度や体勢の問題(?)でふっくらしているように見えますが、実際のところはそれほどでもありません。
毎日ちがう表情を見せてくれるのが面白いです!

妊娠初期5週から臨月38週までの妊娠経過を総まとめ

2019.07.20
.
ミシュ
海外での出産は大変と言うけど、結果的にポーランドでの出産はそんなに恐れるほどのものじゃなかったよ。

どこで生んでも痛いのは痛いしね…。

.

出産週数……38週6日
♥出生体重……2,660グラム
身長……………48センチ
♥頭囲……………31センチ
産後の体重…47.2キロ(約6キロ減)

 

時系列での出産レポート

出産日5日前(38週1日)
妊娠最後の検診でペッサリー(早産予防のために子宮口を縛る輪っか)を外し、いつ生まれてもおかしくない状態になる。
この時点で子宮口3センチだが、翌日以降も生まれる気配なし(ペッサリーを外した直後の数時間ほどは下腹部に痛みあり)。
.
出産日4日前(38週2日)
出産する病院にて、出産時にお手伝いをしてくれる助産師さんと個人契約。
バースプランについて約1時間話し合う。
.
出産日前日(38週5日)
足の付け根がきりきりと痛み、骨盤が開いているような感じがする。
痛みといえばそれのみ、歩くこともできるのでまさか翌日出産とは予想だにしない。
.
07時30分(出産日当日)
下腹部の痛みと張りに違和感を感じる。
.
08時00分
念のため寝ている夫を起こし、いつもより若干早く朝ごはんを食べる。
痛くてもキッチンには立つことができた。
.
09時20分
前駆陣痛だと思い、夫は迷いながらも一応仕事へ行く準備(前駆陣痛が必ずしも陣痛につながるとは限らないので)。
陣痛アプリでの間隔は不規則で、この段階ではまだ前駆陣痛だったと思われる。
.
09時30分
病院にいる助産師さんに連絡すると、今すぐ病院に来てくださいとのこと。
.
10時00
夫が中途半端になっていた入院・お産グッズをリュックやカバンに詰め込む。
痛くない間隔で着替え、うずくまりながらもトイレに行くとうっすら血が出ていた。
.
10時40分(病院到着後)
車で約20分の公立病院に到着。
移動中に陣痛アプリで間隔を計ってみたところ、いきなり3分(まだ半信半疑)!
到着してすぐ子宮口を見てもらうと6センチ開いていると言われ、これからどれだけ続くか分からない陣痛に絶望感を抱く。
.
11時00分
偶然プライベートクリニックの担当医がいたので、その先生にエコーしてもらう。
「頭が小さいからスッと生まれるよ」と言われるも、陣痛でそれどころじゃない。
その後は個室に移動して耐え、なにやらたくさんの書類にサインを書かされまくる。
.
11時30分
契約していた助産師さんが来て、吐き気を伴いながら分娩室に連れて行かれる。
ここまで黙って吐き気と猛烈な痛みに耐えていたが、いきむときはさすがに絶叫。
.
11時40分(出産)
分娩台に上がって10分、我が子誕生。
ただへその緒が短かったため、赤ちゃんの健康リスクを考慮して2センチ会陰切開。

 

生まれたばかりの赤ちゃんと夫

生まれたばかりの赤ちゃんと夫

と、こんな感じのお産を迎えました。
初産では陣痛発来から出産まで平均12〜14時間かかるらしいのですが、私の場合は実質2時間で超スピード出産だったことが分かります。

でも陣痛の長さはともかく、もう二人目は絶対無理、この痛みが消えるなら50万円払える(実際払えと言われたら払わないと思うけど)、もうお腹切ってと思うほど苦しかったです。

生まれて胸の上に置かれたときには痛みなどなく、「ああ、やりきった!」という開放感。

さて、次の記事では、具体的な出産・産後エピソードを紹介していきたいと思います。
ポーランド旅情報やその他ジャンルの記事を待ちに待っている方には申し訳ないですが、まだもう少し、妊娠・出産についての記事がつづきます。

名前の許可が下りなかった… 驚きの出産・産後エピソード

2019.08.13
.
今日のポーランド語

poród

“poród”(ポルド)は「出産」という意味。
“przed poródem”(プシェド ポロデム/出産前)、”po porodzie”(ポ ポロヂェ/出産後)は産後の今でもよく使う組み合わせです。

 

最後までお読み頂きありがとうございます☆
あやか
この記事が役立ったら、イイネ!をお願いします。FBページではここには載せていないポーランド最新情報や注目の記事更新情報をお届けします ^^


Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019

14 件のコメント

  • アバター 服部 充良 より:

    ご出産おめでとうございます!
    母子ともにご無事な様子でよかったですね。

    • ありがとうございます (*^ ^*)
      出産は母子ともに命がけ、最後までそれに対する恐怖はありましたが、思っていた以上によいお産を迎えることができました。

  • アバター かきぴー より:

    ご出産おめでとうございます!
    かわいい赤ちゃんと旦那様と健やかな毎日をお過ごしください。
    スピード安産でも痛いものは痛いですよね、本当にお疲れさまでした。

    • ありがとうございます!
      陣痛は息の仕方が分からなくなるほど苦しいものでしたが、乗り越えた先にかわいい我が子に会えると思うと耐えられました。
      私のポーランド生活5年があっという間だったように、赤ちゃんとして育てる期間もすぐに過ぎてしまう気がします。
      今しか味わえない幸せを噛みしめながら、子育てを頑張りたいと思います (*^ ^*)

  • アバター 中村はじめ より:

    おめでとうございます!良かった良かった。

    • ありがとうございます😊
      もう生まれて半月経ちましたが、健康に生まれてきてくれたことにまずは感謝です!

  • アバター Tag より:

    綾香さん、まことにおめでとうございます!
    お子さまを通して、新しいポーランドが見えて来そうですね✨
    いつか、ポーランドで親子ガイドしてる綾香さんにお会いしたいです🎶

    • ありがとうございます😊
      仰るように、子育てを通してさっそく日本とポーランドのちがいを発見しました。
      そういったことも今後ブログで皆さまに紹介できたらと思っています。
      あ、赤ちゃんには(もちろん冗談ですが)「将来はクラクフの日本人ガイドになるんだよね〜」と話しかけましたよ(笑)。
      でもひょっとすると、本当に親子でクラクフを案内する日が来るかもしれませんね☆

  • アバター 谷口美弥 より:

    おめでとうございます!
    そしてお疲れ様でした^_^
    いつもblog楽しく拝見している者です。
    今後は赤ちゃんの成長に伴う諸々も記事で拝見できるのでしょうか?
    楽しみです。

    • 美弥さん

      いつもブログをご愛読いただき、ありがとうございます (*^ ^*)
      こうして皆さんに無事出産報告ができたことを、大変嬉しく思っています。
      生むまでは常に万が一のことを考えていたので、やっと我が子に会えて幸せです!

      今後は育児日記というより、ポーランドで子育てする方々のヒントになるような記事も書いていきたいと思っています。
      子育ての考え方など日本との違いもありそうなので、楽しみになさってください☆

  • アバター 清水敬介 より:

    お久しぶりです!
    なんとお子さん生まれたんですね!!おめでとうございますーーーー!!!ちっちゃくてかわいいですねー(^-^)
    うちも昨年5月に生まれました。どんどんかわいくなっていきますよ!!
    3月に育休を取得したので、ポーランドに行こう!と意気込みましたが、娘が風邪引いて断念…また長距離移動ができるようになったらポーランド行きたいです!

    • 敬介さん

      とってもお久しぶりですね!!
      コメントいただき嬉しいです (*^ ^*)
      またお祝いの言葉、ありがとうございます。
      早くも生後約一ヶ月が経ち、ようやく子育ても少しずつ慣れてきたところです。

      清水さんのところにもお嬢さんが誕生したことは去年、奥さまからいただいた Facebook ページでのコメントで知りました!🎊
      私も12月上旬から一時帰国で長距離移動があるため、やっぱり心配です…。
      清水さんが次にポーランドへお越しになられるとき、もし時間があればぜひ我が家にも遊びに来てくださいね〜!(^ ^)

  • アバター Michiko Yasuda より:

    おめでとうございます。今月いよいよポーランド旅行です。綾香さんのブログに出会って情報収集してきました。
    ご出産おめでとうございます。もう二度と出来ないと思う痛みですが忘れてしまうのです。私は二人目の出産の時にそうだった❗この痛み❗やめとけばよかったと思った思い出があります。子供のかわいさで忘れてしまったバカな私。
    素晴らしい宝物をてに入れましたね。お幸せを祈ります。

    • Michiko Yasuda さま

      ありがとうございます (^_^)
      出産して約一ヶ月半が経とうとしています。
      陣痛の痛み、確かに忘れました(笑)。
      でも猛烈に苦しんだことは忘れられません。
      私からすると帝王切開はなるべく避けたいところですが、こちらでは陣痛の痛さへの恐怖で帝王切開を望む人は多いみたいです!

      今月ポーランド旅行ということで、もうすでにお越しになっているでしょうか。
      ブログの情報を最大限に活かし、素敵な想い出をたくさん作ってくださいね (o^^o)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です