コロナ禍におけるポーランド入国情報はコチラ

妊娠経過を総まとめ!妊娠初期5週〜臨月38週+ペッサリー施術について

妊娠初期から臨月までの記録
The following two tabs change content below.
アバター
クラクフ市公認ガイドのカスプシュイック綾香(本名)です。2014年以降、ポーランド在住。ガイド・通訳業の傍ら、旅行や生活に欠かせないポーランド情報をお届け中!
詳細プロフィールはこちら


※コンテンツの無断転載禁止(リンク歓迎)

 

この記事の内容
 2018年12月に第一子妊娠が発覚。翌年8月の妊娠38週、無事にポーランドで出産しました。こちらのブログで報告したのは臨月でしたが、たくさんのお祝いのお言葉、ありがとうございます!
 
 さて、初めての妊娠ということもあり、妊娠中は色んな方のブログ記事を読ませていただきました。ただ、99%の記事が週〜月ごとの報告でした。ワガママ言うと、まとめて1つの記事で分かればありがたかったな。ということで、当記事では妊娠経過を一気につづっていきます。

.
アイコン
この記事の目次
あらかた順調だった妊娠・出産
妊娠初期 5週〜15週
   5週  ちょっとした変化で妊娠に気付く
   6週  初診で胎嚢確認、胎芽はまだ
   7週  まさかの少量出血でイヤな予感
   8週  ハリボーサイズの胎芽を確認
  13週  だんだん人間らしくなってきた

妊娠中期 16週〜27週
  17週  初腹部エコーで性別判明
  19週  ハッキリとした胎動を感じる
  20週  スクリーニング検査、異常なし
  21週  カンジタ膣炎でムズムズ
  25週  極度の乾燥、妊娠の影響?
  26週  横向きに寝ると背中が痛い

妊娠後期 28週〜38週
  28週  ブドウ糖負荷試験、クリア
  29週  伸ばされていた予定日が戻る
  30週  ペッサリー施術でしばらく安静
  32週  働いてもいいほどに回復
  34週  妊娠して以来、初めて転ける
  36週  臨月に入り、つわり復活?
  38週  最後の妊婦検診、子宮口3センチ

38週6日でスムーズに自然分娩
早産予防のペッサリー施術
この記事のまとめ
【計4キロ増】典型的な妊婦さんの増え方とは違う?体重記録とお腹の写真

.


.

あらかた順調だった妊娠・出産

産後初の小旅行 第一子の妊娠・出産は思わぬハプニングもありつつ、割と順調に進みました。
妊娠発覚は5週と早かったのもあり、後期に入るまでは長く感じたような気がします。

23歳で結婚し(実質上は24歳)、28歳での出産なのでタイミングは◎。
ポーランドでの生活や言葉にも慣れてきて、公認ガイド資格を取ってすぐの妊娠でした。

妊娠中は地元で人気のベテラン先生が体重管理や栄養面でよく褒めてくださり、私のようなタイプは珍しいとさえ言われました。
しかし良好ではあったものの、切迫早産寸前になってちょっと危なかったのも事実です。

ザックリ言うと、初期はつわりで典型的な妊娠生活を送り、安定期は泊まりがけの仕事もこなすほど活発に動き、後期は外出頻度を徐々に減らしながら穏やかに過ごしていました。
小さいお腹でも大丈夫

【計4キロ増】典型的な妊婦さんの増え方とは違う?体重記録とお腹の写真

 

妊娠初期 5週〜15週

アイコン
2019.12.12 5週1日
ちょっとした変化で妊娠に気付く
妊娠発覚は1ヵ月近くの旅行直後。異様な眠気があり、周期的だった生理も1週間遅れていたので妊娠を疑う。市販妊娠検査薬で確認すると陽性。6週0日以降、嘔吐、車酔い感覚、胸焼けなどのつわりが始まる。
.
妊娠検査薬
2019.12.19 6週1日
初診で胎嚢確認、胎芽はまだ
プライベートクリニックで初検診。特に異常があったわけではないが、妊娠初期は不安定ということで黄体ホルモン剤ルティナを1日2回使用するよう言われる(膣坐薬で面倒だったので購入したものの使わず…)。
.
6週エコー写真
2019.12.31 7週6日
まさかの少量出血でイヤな予感
2日間の少量出血(腹痛なし)があったので病院へ行くと、卵巣嚢腫を発見。妊娠初期はよくあるので今は心配しなくてもいいらしい。胎芽、心音、心拍(170回/分)も確認。この日からルティナを1日2回使用するが、しばらく常に気分が悪かった。
2020.01.09 8週5日
ハリボーサイズの胎芽を確認
この日の検診で聞いた心音は前回より遅め。また、この9週前後から急な嘔吐や眠れないほどのムカムカは治まったが、それもそれで不安だった(12週を目前につわりが復活し、嘔吐を連日繰り返すようになる)。
.
8週エコー写真
2020.02.06 13週1日
だんだん人間らしくなってきた
初期最後の検診。エコーでは伸びた手足がハッキリ確認できた。お腹はあまり出ていなくても頭殿長は7.4センチと平均的。順調に成長し、卵巣膿腫も消えたらしくホッとする。ここまでの体重増加は1キロ未満。

.

.
.

妊娠中期 16週〜27週

アイコン
2020.03.06 17週1日
初腹部エコーで性別判明
口を開けたり、頭を掻く赤ちゃんの姿を見ることができた。おおよその性別も判明。これまで飲んでいた葉酸サプリの代わりに新しいサプリ(葉酸入り)を処方される。安定期に入ったからか、つわりもほぼない。
.
17週エコー写真
2020.03.21 19週2日
ハッキリとした胎動を感じる
先週あたりからポコポコと感じていたが、腸の動きなのか曖昧だった。この日からボコボコと強めになり、勢いがよければお腹の上からでも分かるほどで胎動だと確信。頻尿気味で、夜中も尿意で目が覚める。
2020.04.01 20週6日
スクリーニング検査、異常なし
スクリーニング検査でいつもより長めのエコー。心拍150回/分、胎児の推定体重は360グラムですべて標準値内。翌々日の定期検診も良好、子宮頸管の長さも問題なし。張り止めのマグネスが処方される。
2020.04.06 21週4日
カンジタ膣炎でムズムズ
調子が良いので夫と2泊3日の小旅行。連日2万歩以上歩いた(本業はガイドなのでよく歩く)。この頃から陰部に痒みがあったが、だんだん腫れてきたので先生に電話相談。カンジタ膣炎の可能性が高いということで、指示通り薬局でクロトリマゾール軟膏と膣錠を購入。翌日にはかなり改善した。
.
プロフィール写真
2020.05.03 25週3日
極度の乾燥、妊娠の影響?
喉の調子が急激に悪化し、声がまったく出なくなる。喉のイガイガはその1週間前からあり、治ってきたと思ったら突然声に異変。耳鼻科で診てもらうと、ウィルス性ではなく、極度な乾燥による炎症とのこと。妊娠中は水分不足に陥りやすいらしい。妊娠中なのでオリーブ由来の喉スプレーを購入。
.
乾燥を防ぐ薬
2020.05.08 26週1日
横向きに寝ると背中が痛い
前夜の就寝中に唸るほどの激痛が背中右側にあり、この日の検診で相談。先生曰く、胎児は関係ないらしい。ただ胎児が小さい(推定700グラム)ため、予定日を10日伸ばされた。推定体重は増えているので発育は順調とのこと。背中に関しては、多めにマグネス(鉄分)を飲むように言われた。

 

妊娠後期 28週〜38週

アイコン
2020.05.23 28週2日
ブドウ糖負荷試験、クリア
ポーランドではこの時期にほぼ全員の妊婦が75gブドウ糖負荷試験を受けるらしい。12時間絶食後、ぬるま湯に溶かした甘い水を飲み、空腹時の血糖値を測るという検査。結果、数値は62(正常値70〜109)、1時間後71(180以下ならOK)、2時間後108(153以下ならOK)で全く問題なし。
.
検査する場所
2020.05.29 29週1日
伸ばされていた予定日が戻る
血液検査と血糖値の結果を見せると、まれに見る完ぺきな数値と言われる。前回の胎児推定体重が小さかったのは誤差だったらしく、心拍も規則的で羊水の量も問題なし。子宮頸管の長さ(3.2センチ)も正常とのこと。胎児の推定体重は約1,080グラム。
2020.06.04 30週0日
ペッサリー施術でしばらく安静
前日の29週6日、朝トイレに行くと “おしるし” のようなオリモノが…。SMSで先生に聞くと病院に来るよう指示あり。結果、切迫早産の危険があるということで2泊3日入院することになった。30週に入った日、早産予防としてペッサリーを装着する。
.
ノンストレステスト
2020.06.21 32週3日
働いてもいいほどに回復
この日の検診では特に異常なく、早産の心配もなさそうなので程々に働くのはOKと言われる。低血圧(80/40)を指摘されるも、高血圧よりはいいので経過観察。とにかく水をたくさん飲むように言われた。
2020.07.08 34週5日
妊娠して以来、初めて転ける
ストリートミュージシャンの足元にあった空箱を気付かずに蹴飛ばしてしまい、元の位置に戻そうとしたときにバランスを崩し転倒。お腹が大きくなり、体制を持ち直す速さが鈍くなっているのを実感した。
.
足のアザ
2020.07.17 36週1日
臨月に入り、つわり復活?
この日の検診でも、血液検査や血糖値はすべて理想値と言われる。血圧は87/40。胎児の推定体重は約2,500グラム。この頃、軽い車酔いのような気持ち悪さ、胸を押し上げられたような息苦しさ、猛烈な眠気などが出てくるがそれほど辛くはない。胎動のモゾモゾが激しくなり、また頻尿気味に。
2020.07.31 38週1日
最後の妊婦検診、子宮口3センチ
正期産に入ったのでペッサリーを外す。この時点で子宮口3センチ。いつ陣痛が来てもおかしくない、予定日前かもと言われる。胎児の推定体重は約2,700グラム。あとは陣痛が来たら病院へ向かうのみ。

.

.
.

38週6日でスムーズに自然分娩

生まれたての赤ちゃん 先生の予想通り、予定日より1週間ほど早い38週6日で出産となりました!
出生体重2,660グラムでほぼ推定体重。

前日から股に痛みを感じていたのですが、ふつうに立って歩けるくらいなので出産に繋がる痛みとは思っていませんでした。
でも翌朝にいつもとは違う張りがあり、そのまま本陣痛に入ってお昼前に産まれました。

確かに超スムーズなお産だったことは認めますが、痛みはもうスゴかったです。
事前情報で十数時間の陣痛を覚悟していたけど、早く産まれてくれて本当に良かった!
ポーランドでの出産体験談

海外出産|初産で陣痛4時間!出産前後の話と日本で用意すべきお産グッズ

 

早産予防のペッサリー施術

ペッサリー 私が30週で装着したペッサリー、日本ではまだあまり浸透していないようです。
一部の病院は試験的に導入していますが、今のところ医療保険はきかないみたいですね。

私のペッサリー装着期間は出産5日前となる38週までの約2ヵ月間でした。
装着後の数日間と外した日を除き、見た目の大きさに反して違和感は全然ありません

装着するのも外すのも30〜40秒で、装着時は少し顔をしかめるくらいです。
ただ、外した後の数日間は10分も立っていられないほどの違和感がありました(子宮口辺りがズンと鈍く痛んで座りたくなる感じ)。

ペッサリー

.
装着した日の翌日には退院でき、2週間の自宅安静後(定着させるため)は小旅行や仕事もできるほど動けるようになりました

日本だとまだシロッカー法やマクドナルド法という子宮口を縛ったり縫ったりする手術が主流で、長い入院や絶対安静を命じられる切迫早産はかなりのストレスだと思います。

私は職業柄よく歩くため、次は早めにペッサリーを付けようと先生に言われました。
ペッサリーがあるからといって油断するのはよくないですが、妊婦の強〜い味方ですね♪
ポーランドでの入院レポ

ポーランドでの入院生活レポ|病院は快適さを求める場所ではありません

.
.

この記事のまとめ
アイコン 実際に妊娠すると分かりますが、妊娠は本当に神秘的。経過もつわりも人によって大きくちがいます。私みたいに「ちょっと辛いな」程度で済む人もいれば、何ヵ月と入院する人もいるのだから不思議。
私は妊娠後期や臨月でも息切れすることなんてなかったし、妊娠前のようにふつうに家事も買い物もできました。でも、そう言うとビックリされるんですよね。

 この記事では “私のケース” として妊娠から出産までまとめました。しかし、誰もがこの通りに進むわけではないし、ネットや本に書かれていることも話半分に受けとめたほうがいいと思います。特に、私が半信半疑なのは「油っこいものや甘いものを食べると母乳がマズくなる、詰まるから食事に気を付けて」という説。笑
もちろん、自分と赤ちゃんの健康、安全に関わることは注意してくださいね。皆さんの妊娠生活が順調でありますように!

小さいお腹でも大丈夫

【計4キロ増】典型的な妊婦さんの増え方とは違う?体重記録とお腹の写真

 

ひと言応援メッセージ送信&投げ銭できます (^ ^)   ポーランドなびを応援する
あやか
この記事がお役に立ったら、Facebookページをフォローしていただけると嬉しいです!
Facebookページをフォローしよう

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019-2020

こちらの記事もおすすめです



4 件のコメント

  • アバター みっちゃん より:

    こんにちは。先月初めてポーランドに行き、クラクフには10,11と1泊二日で行きました。もっとじっくり見られたらよかったけれど、旦那がせっかちであまり観光できませんでした。また、いつか絶対行きます!綾香さんはポーランドで出産するのね?日本からご両親はいらっしゃるの?日本に帰って出産する人がおそらく多いんじゃないかと勝手に思っていたから、ちょっと感動しました。綾香さんはポーランドが話せるから迷いはなかったんでしょうね。日本よりもいい感じかもしれないし。もう、生まれてるかもしれないけれど、丈夫なお子さんが生まれますように!お祈りしています!

    • こんにちは、綾香です。
      先月ポーランドへお越しになられ、まだこうしてブログを見ておられるということは、それだけポーランドを気に入っていただけたからだと思います (*^ ^*)
      見どころたくさんの古都クラクフに一泊二日だと、しっかり観光できたとしても時間は足りなかったでしょう。
      ぜひぜひ、またお越しくださいね。

      私はというと陣痛の気配はありませんが、動きつつもなるべく家で過ごしています。
      最初から日本で産むという考えはなく、自然にこっちで産むものだと思っていました。
      でも妊娠中の方のブログなど拝見すると、思いのほか里帰り出産が多くビックリです。
      人それぞれでしょうが、私はポーランドで産むほうが合っているかもしれません。
      事情があって日本の家族は来れなくなってしまったのですが、今年は年末年始に帰る予定なのでその時に初孫を見せます。

      無事に赤ちゃんが生まれたら、またこちらで出産報告させていただきますね!

  • アバター 永田 孝治 より:

    大丈夫ですよ‼️
    みんなお母さんから生まれてきたんですよ❗
    元気な赤ちゃんですよ😃

    • ありがとうございます😊
      妊娠経過も人それぞれ、出産も私なりのストーリーがあるのでしょうね。
      元気な赤ちゃんを産めるよう、安産を祈る日々です!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です