クラクフの贅沢で優雅なホテル Ekosamotnia



※コンテンツの無断転載禁止(リンク歓迎)

 

私が泊まった…というわけではないのですが、実際におじゃましたホテル。

Ekosamotnia

観光サポートのお客さまAさんが大絶賛していて、私もオーナーであるアンナさんと色々おしゃべりをしました。

それにアンナさんは日本が大好きなんですよ!日本語も少し話すことができて、とってもフレンドリーです。気遣いや心遣いもまるで日本人のようでした。

第2回 ポーランドの京都 クラクフってどんな街?

2015.11.23
.

Aさんとアンナさん♪

Aさんとアンナさん♪

ホテルの外観からしても、和風っぽくてオシャレですよね (*^o^*)

ホテルの所在地や料金などは後の方で説明しますので、まずはAさんが撮影された素敵な写真をお楽しみください♪

おしゃれなバスルーム

おしゃれな洗面台

自然日光で明るい浴室

自然日光で明るい浴室

シャワーのみでも素敵な雰囲気

シャワーのみでも素敵な雰囲気

ある部屋の寝室1

カーテンをよーく見てください

暖炉もあって雰囲気抜群

暖炉もあって雰囲気◎

シックで白いデスクもいい

家具にもこだわりがあります

このホテルの感想は、実際にご宿泊されたAさんのトリップアドバイザーのレビューを引用させていただきました。

斜体がAさんが書かれた部分で、→は私からのコメントや補足になります。
.

クラクフ中央駅からタクシーで約15~20分の森に囲まれたホテルです。美しい庭を眺めながらの朝食ビュッフェは1日の始まりから心がほどけます。

→ホテルの周りにバスやトラムは走っていないのでタクシーを利用する必要があります。クラクフのみに3日以上と滞在されるのであれば、1日くらいこのような自然に囲まれた場所でのんびりと過ごすのもいいのではないでしょうか。

ちょっと難点だったのは、ホテルから少し離れた場所にあるゲート。

門の前で降ろされてしまうと、自分でどうにか電話をして開けてもらわないといけない上に門からホテルまでは少し距離があって、しかも坂なので大変です。

Jest brama przed hotelem i proszę zadzwonić na numer który jest napisany koło bramy, jeśli nie otwarte. Za bramą proszę jechać prosto i potem w lewo. Niedługo będzie Pani widzieć budynek po prawej stronie. To jest mój hotel.”

(ホテルの前に門があるので、もし閉まっていたら門の隣にある番号に電話をしてください。門の後、真っ直ぐ進んで左に曲がると右側に建物がすぐ見えます。それが私のホテルです。)

この部分をコピーしてプリントし、運転手さんに見せておくといいでしょう。

ちなみにホテルの場所は、運転手さんでも道の名前を聞いただけでは分からないほど結構マイナーなところでした。


常時食堂にはお茶のセットが用意されており、オーナーさん手創りのケーキは甘さ控えめで美味しいです。夕食はオーダー(※別料金がかかります)すればホテルでいただく事が出来ます。

豊富なホームメードのケーキ!

ケーキはホームメード!

私もちゃっかり、ケーキをいただきましたが本当に美味しかったです。

それにこの部屋の雰囲気もとても素敵で、オフシーズンだったのもありますが静かで心が落ち着くのを感じました。
.

マイナスイオンを感じながらの滞在は、街中でなくこっちを選んでよっかた~と実感出来ます。

それは環境だけでなく、ホテルの設備はもちろんの事、何よりもスタッフ皆さんの気使いが素晴らしいのです。


日本人で1人旅でしたので特に気にかけてくれ、お茶・ケーキはいらないか?何時に帰るのか?夕食はどうするの?送迎はいらないか?など、、毎日声をかけて下さいました。

 

日本人ばりのおもてなし

旅館のようなおもてなし

 
オーナーのアンナさんは日本文化が好きで、現在日本語勉強中です。

まだ少ししか話せないとの事でしたが、英語もダメな私にとっては安心できるのに充分なものでした。

また、私自身も自然の中で宿を経営する予定があるため、他の部屋も見たい事を伝えると快く引き受けて下さり、空いている部屋を全て見せて頂きました。

クローゼットの仕切りを工夫したり、出来る限りお客さんに便利に使って欲しいという心使いが随所にありました。一部屋ごと全て違いますが家具もセンス良くまとっまています。アンナさんが建築家だと知ったときは驚きましたが (^^)/


1番感動したのが最終日の対応です。帰国する乗り継ぎ空港が事故で閉鎖され、自分の飛行機がキャンセルになってしまうというアクシデントが起きました。

当日中に他の便に変更できる可能性は低く、変更できるチャンスがあったとしても言葉のわからない私は空港でかなり苦労する事が予想されました。

アンナさんはそれを悟り、自らの運転で私を空港まで運んでいただき、なんと私が無事に手続きが完了するまで付き添ってくれたのです!!

→これは私の夫との連携プレーでもあるのですが、その夫とアンナさんの間にまぎれていたのが私です(笑)。

わざわざ空港までついてきてくれるなんて優しい!責任感がある方ですよね。


予約していたチケットはキャンセルされ、どうすれば良いのか愕然とする中で綾香さんと旦那様の連携プレーで(旦那様が10回以上もANAに電話して下さったようです)おかげ様でなんとほぼ満席だった便を確保して頂き、無事に帰国する事ができちゃいました!!


本当に感謝です!今回の旅は綾香さん無しではあり得なかったです。
ありがとうございました☆☆

.
という感謝の言葉も帰国された後にAさんからいただきました (o^ ^o)

あの日は私も夫もアンナさんも、そしてもちろんAさんも忙(せわ)しい気持ちでしたが、一時は1週間以上空きがない言われたのにも関わらずAさんが無事にその日に帰れたことは奇跡でした!

いつの間にかツーショット!

いつの間にかツーショット!


他のスタッフさんからはランチボックスもいただき、本当に皆さんでフォローしてくれました。私は勉強のために色々なホテルに泊まってきましたが、ここまでの暖かいホテルって中々ないです。

日本のみなさん、ここおすすめですよ☆

 

レビューはここで終わり。

ここまで読んだ方はきっと、アンナさんやスタッフの皆さんに会ってみたくなったのではないでしょうか。

こんなに素敵な雰囲気のお部屋に泊まったAさんが羨ましくなりますね。本当に素敵なお宿でした(余談ですが、私にマージンは入ってきませんよ笑)。

 

Ekosamotnia エコサモトニャ

ホテル所在地:ul.Żywiczna 10, Kraków
料金(本館):S平均400PLN
     D平均525PLN
 (別館):平均 750PLN

Sはシングル、Dはダブル。料金はシーズンによって異なるので詳細はホームページでご確認ください。

また、Aさんは Booking.com から予約されたそうですが、ホームページ掲載の料金よりもお安く泊まれたみたいです。予約の際はぜひ宿泊予約サイトもチェックしてみてください。

Ekosamotnia map

 

最後までお読み頂きありがとうございます☆
あやか
この記事が役立ったら、イイネ!をお願いします。FBページではここには載せていないポーランド最新情報や注目の記事更新情報をお届けします ^^


Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

2 件のコメント

    • Ayaka より:

      諸熊様
      こちらのホテルにお邪魔して1年以上経ちますが、まだそれだけしか経っていないのかという感じです (^^;)
      本当に素敵なホテルでした。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です