コロナ禍におけるポーランド入国情報はコチラ

全国公立教師が政府にストライキ!ポーランドの教師事情、平均収入を紹介

ポーランドの教師事情
The following two tabs change content below.
アバター
クラクフ市公認ガイドのカスプシュイック綾香(本名)です。2014年以降、ポーランド在住。ガイド・通訳業の傍ら、旅行や生活に欠かせないポーランド情報をお届け中!
詳細プロフィールはこちら


※コンテンツの無断転載禁止(リンク歓迎)

 

サッと3分程度で読めます

 

夫ピオトル
ポーランドでは大規模なストはあまり起こらないけど、今回の教師ストは国内教育史上、最大規模って言われてるよ。
あやか
教育大臣の辞任を求めてるほどだから…。こんなに教師を怒らせてしまうポーランドのブラックな部分が気になる。。
夫ピオトル
中学を閉鎖したり、2017年の教育改革で教師にはとんでもない負担がかかったはず。ここでプッツンと切れたのかも。
ポーランドの教育システム

ポーランドの教育制度|公立なら幼稚園から大学まで無料&義務教育は9年!

教師ストライクは2019年4月8日から
同年4月27日までつづき、一旦中断されました

.
.
.

ストライキ 反対

ポーランドの教師事情を5つ紹介

教師という職業に対するイメージ
ポーランドで教師になるには?
教師の平均収入は約5,000LN
今回の教師ストライキの主な要求
8割近くの公立教師がストに賛成

.
.

.
.

教師という職業に対するイメージ

Embed from Getty Images

 日本では子どもの憧れの職業として「先生」は人気があります。しかし、近年のポーランドでは「先生は尊敬するが教師にはなりたくない」という人が増えており、その一番の原因は安月給にあるのだとか…。また時代が進むにつれ教師の負担も増えており、やはりポーランドでもモンスターペアレントが多かれ少なかれ存在するそうです。
 反面、土日出勤なし&2ヶ月の夏休みと2週間の冬休み、年末年始の10日間の休暇、イースター休暇があることを考えると、一般的な会社員より休暇がとても長いのは確か。安月給のイメージがあるとはいえ、休暇中も給料は支払われます。その点だけ見れば羨ましいと感じる人もいるでしょう。

.
.

ポーランドで教師になるには?

Embed from Getty Images

 ポーランドでは小学校教師でも修士課程を終えなければならないため、高校卒業後、最低5年間は教育大学studia pedagogicznyストゥディア・ペダゴギチュネ)で学びます。大学卒業後は研修生として1年間学校で勤務することになりますが、これは日本でいう教育実習に近いかもしれません。ただ日本よりも圧倒的に期間が長く、研修の身であることからとても一人暮らしはできないほどの低収入です。研修を無事に終えて試験に合格すると、今度は契約教師として9ヶ月間学び、次のステップを目指します。このように教師とひと言に言っても4つのランクがあり、そのどれに属するかによって基本給も大きく変わります。

.
.

教師の平均収入は約5,000LN

Embed from Getty Images

 Wikipedia “Strajk nauczycieli w Polsce w 2019 roku” によると、ポーランドの教師の基本給での手取りは、ストライキ開始当初で研修生が1,751PLN、契約教師を経た段階でも2,377PLNでした。これらに様々な手当てが付与され、平均月収では研修生が3045PLN、一般教師が4,385PLNとなり、上のランクの教師も含めればおよそ4,970PLNになるようです。仮に全平均の5,000PLNでも手取りは3,600PLN程度…。若手〜30代だともっと下がるので家族を養うのもひと苦労な額です。ただし、公立学校の教師には年度末に1ヶ月分のボーナスが支給されます。

.

 教師の給与は予算法に基づいて毎年見直されており、まったく増加しない年もあります。2021年の基本給は研修生で2,949PLN 、契約教師で3,034PLN、一般教師で3,445PLN、認定/ディプロマ教師で4,046PLNでした。

※2021年5月時点、1PLN=30円

.
.

今回の教師ストライキの主な要求

Embed from Getty Images

 今回のストライキで、ポーランド教師連合と労働組合を通して教師らが政府に求めたこと。それはまず、毎月の給料を1,000PLN増額することです。結果的には認められなかったものの、要望に近い基本給30%増額の検討がなされました。
 この1,000PLNの増額要求はなかなか大胆なもので、当事者以外からは求めすぎのように見えても仕方ありません。ちなみに2021年時点でポーランドの平均月収は5,259PLN、そして公立学校教師の平均月収は4,970PLNです。教師には一般会社員よりも長い休暇があり、また表面上の勤務時間は短く、年度末に1ヶ月分のボーナスも支給されるので額としては悪くありません。一方、教師の仕事は教壇に立つ(1日平均4時間)だけではないのも事実。ただし、学校での残業に関しては残業代や手当てが付くようです。また、多くの教師は休暇中に外部試験の面接官や採点などで副収入を得ています。

.

 ほか国庫から教育予算の支出を増やすこと、教師の業績評価の改め、教育大臣アンナ・ザレフスカ辞任といった要求もありました。ザレフスカは2017年の教育改革を実施していますが、ストライキにより2019年6月に辞任する結果となりました。

.
.

8割近くの公立教師がストに賛成

Embed from Getty Images

 公立や私立、勤務形態を問わず幼稚園、小中学校、高校、技術学校などを含めるとポーランドには50万人近くの教師がいます。9割以上は公立でしょうし、公立教育機関のほぼ2/3がストライキに参加したということなので相当な規模の抗議。
 またストに参加した割合はいずれも50%以上ですが県によって差があり、最も多かったのは87%でクヤヴィ=ポモージェ県(北西部)、最も少なかったのは55%のカルパチェ県(南東部)でした。ほか2019年4月に実施された世論調査によると、44%がストを支持し、36%は支持せず、残りの人たちは無関心または意見なしという結果になりました。

.
.
.

ちょっと、つぶやいていい?
アイコン 夫の家族や友人など身内に教職者が多いですが、特に生活が厳しいようには見えません。それどころか家を2つ持ってたり、フル装備の新車を買ったりとむしろ裕福なほうに感じます。副収入でどれだけ稼ぐかがポイントなんでしょうね…
ポーランドの教育システム

ポーランドの教育制度|公立なら幼稚園から大学まで無料&義務教育は9年!

.
.

 

ひと言応援メッセージ送信&投げ銭できます (^ ^)   ポーランドなびを応援する
あやか
この記事がお役に立ったら、Facebookページをフォローしていただけると嬉しいです!
Facebookページをフォローしよう

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019-2021

こちらの記事もおすすめです



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です