コロナ禍におけるポーランド入国情報はコチラ

裏技でカンタンに!お母さん秘伝の世界一美味しいポンチュキの作り方

ポンチュキ
The following two tabs change content below.
アバター
クラクフ市公認ガイドのカスプシュイック綾香(本名)です。2014年以降、ポーランド在住。ガイド・通訳業の傍ら、旅行や生活に欠かせないポーランド情報をお届け中!
詳細プロフィールはこちら


※コンテンツの無断転載禁止(リンク歓迎)

 

この記事の内容
 ポーランドで絶対食べたいスイーツといえば、ポンチュキ(穴の空いていないふかふかドーナツ)!そんなポンチュキが家でも、できれば日本でも作れたらいいのに…って思いませんか?
 
 そこで、夫の母が作る最高に美味しいポンチュキの作り方を当記事で紹介します♪ 正直、名店のポンチュキよりクセになります。その味の差は、スピリタスと自家製ジャム。多くのポンチュキを味わってきましたが、私の中ではやっぱりお母さんの手作りが一番です。
.
 
料理アイコン
この記事の目次
ポンチュキの材料(20個分)
作る前に見ておきたい動画
作る前に知っておきたい豆知識
ポンチュキの作り方
  牛乳を温めて生地の下準備
  ポンチュキの生地を作る
  生地をしばらく寝かせる
  生地を切って成形していく
  フィリングと帽子をのせる
  しっかり包んで成形する
  ラードを溶かして揚げる準備
  ポンチュキを揚げていく

スマチネゴ!(召し上がれ)
この記事のまとめ
【脂の木曜日】ポンチュキ=ドーナツ食べ放題!由来と文化を詳しく紹介


.


.

ポンチュキの材料(20個分)

レシピの材料

直径8センチ20個分

ポンチュキの材料A一覧
製菓用小麦粉mąkaモンカ typテプ 500…50-100g
生イーストdrożdżeドロジュジェ świeżeシフィエジェ…40g
牛乳mlekoムレコ…250ml
砂糖cukierツキエル…小匙1.5杯
溶かしたバターmasłoマスウォ…50g
スピリタス/ウォッカspirytusスピリトゥス…15ml
フルーツジャムmarmoladaマルモラダ(常温)
揚げるためのラードsmalecスマレツ…200g
じゃがいも…小1個
仕上げ用パウダーシュガーcukierツキエル puderプデル

.

ポンチュキの材料B一覧
底の広いボウル予め、こんな底の広いボウルに下記材料を順番どおり入れておいてください(混ぜる必要なし)
.
製菓用小麦粉||mąkaモンカ typテプ 500…400g
sólスル…ひとつまみ
Mサイズの卵の黄身…4個(室温)
砂糖cukierツキエル…120g
バニラシュガーcukierツキエル wanilinowyヴァニリノヴィ…小匙2杯
すり下ろしたレモンの皮の砂糖漬け…小匙1杯

.

あやか
「すり下ろしたレモンの皮の砂糖漬け」は必須ではないですが、あると風味が一層増します!すり下ろした皮とたっぷりの砂糖を小さな瓶に入れ、冷蔵庫に置いておきましょう。前日までに用意すると◎。
小麦粉

お悩みスッキリ♪ヨーロッパで自分に合った小麦粉を見つけるコツと工夫

 

作る前に見ておきたい動画

当記事記載のレシピや作り方とやや異なりますが、イメージを掴むためにこちらの5分動画を見ておくとバッチリ!(ポーランド語で言っている意味が分からなくてもOK)

特に1分30秒頃からのポンチュキ生地の成形と包み方を見ておけば、初心者でもポンチュキ作りの難易度はグッと下がります

ポンチュキの包み方 当記事のレシピではお母さんの成形と包み方を載せていますが、裏技的なコップを使った包み方もぜひ試してみたいですね。

ただコップの間で余ってしまった生地をまとめる必要があるので、出来そうだという方はお母さんのやり方のほうがいいと思います。

 

作る前に知っておきたい豆知識

ポンチュキ豆知識

材料にスピリタス(ウォッカ)、なければレモンの絞り汁を入れると、ポンチュキを揚げるときに油分の吸収を抑えてくれる。

砂糖の量が気になる場合は数割減らしてもよいが、サクふわ食感にするにはある程度の砂糖が必要になることをお忘れなく。

生地からフィリングがはみ出るような状態で揚げてしまうと、油の中で漏れて大変なことになるのでしっかりと包むこと。

うまく包めるか心配な場合はフィリングなしで生地を揚げ、熱い内に側面に穴を開け、そこからフィリングを注入してもOK。

手慣れたお母さんは都度グラムや計量カップで計りながら作業することはないため、当レシピはある程度の感覚が大事である。
.

.

ポンチュキの作り方

疲れやすさ ★★★★☆
難易度   ★★★☆☆
所要時間  2時間〜2時間半

 

❶ 牛乳を温めて生地の下準備

ポンチュキのレシピ手順1 牛乳250mlをゆっくり火にかけながら、人肌程度の温度になるまで温めます。
その間、計量カップに生イースト40グラム、砂糖を小匙1.5杯入れ、スプーンで滑らかになるまでよく混ぜておきましょう。

次に、先ほど温めた牛乳を計量カップの120mlの目盛りまで入れ、ガラスの小皿などクリアなものでフタをします。
しばらくしてモクモクと膨れてきたら蓋を取って、すぐに次の手順に進みましょう。

 

❷ ポンチュキの生地を作る

ポンチュキのレシピ手順2 材料Bが入ったボウルに❶で準備したカップ、温めた残りの牛乳を50mlほど、溶かしたバター50グラム、スピリタス15mlを入れて木べらで混ぜます。

ようすを見ながら牛乳(温めた残り)や材料Aの小麦粉を少量ずつ入れ、生地がまとまってくるまで根気強く混ぜましょう。

あやか
材料Aの小麦粉と牛乳は多少余るはずです。小麦粉は50グラム、牛乳は50mlくらい余るかもしれません。生地作りではあまり数字にとらわれないよう、自分で “いい加減” を調節してください。

 

❸ 生地をしばらく寝かせる

ポンチュキのレシピ手順3 ❸の生地の表面に小麦粉を薄くまぶし、布巾で覆って40〜60分寝かせます。
室内の温度によって状態が変わるので、気温が高い場合は冷蔵庫で寝かせましょう。

 

❹ 生地を切って成形していく

ポンチュキのレシピ手順4 のし台にまんべんなく小麦粉を散りばめ、生地をナイフで2等分にします。

次に生地一つ分を台に置き、パラパラと小麦粉をかけて数分こねてください。
そのあとは細長くして11等分に切っり、内10個を楕円形にして台に並べていきます。

 

❺ フィリングと帽子をのせる

ポンチュキのレシピ手順5 楕円形にした生地の上に、ティースプーン2杯ほどのフィリングをのせます。
最後に残っている11個目の生地を適当にちぎり、マルモラダの上にのせてください。

あやか
フィリングの上に余分な生地をのせると、フィリングがはみ出しにくくなります。帽子みたいなので、お母さんは「小さな帽子(czapeczkaチャペチュカ)と呼んでいました♪

 

❻ しっかり包んで成形する

ポンチュキのレシピ手順6 生地の外側を帽子の上にのせるようにし、指でぎゅっとつまみながら包ましょう。
成形したものは布巾で覆い、触らないようにしてください(少しずつ膨らんでいます)。

すべて終わったら、❹で分けたもう一つの生地で同じように成形していきます。

 

❼ ラードを溶かして揚げる準備

ポンチュキのレシピ手順7 揚げ鍋にラード(なければ他の適した油)を溶かし、皮を剥いたジャガイモ半分を鍋に入れてください(ジャガイモが濡れていると油が跳ね返るので水分は拭いておきましょう)。

ジャガイモがきつね色に揚がってきだしたら、ポンチュキの生地を投入。

あやか
ジャガイモを入れると、ジャガイモに含まれる水分が油温度の上昇を抑え、よりジューシーなポンチュキを揚げることができます。ポンチュキだけではなく、揚げ物をする際はぜひこの方法をお試しください!

 

❽ ポンチュキを揚げていく

ポンチュキのレシピ手順8 これくらいのこんがりした色になったら、フォークを使って裏返しましょう。
ジャガイモも真っ黒に焦げてしまう前に、もう半分のほうと入れ替えてくださいね。

揚がったポンチュキは何枚か重ねたペーパータオルの上に置き、油を吸わせます。

 

スマチネゴ!(召し上がれ)

ポンチュキの出来上がり ココは遠慮なくパウダーシュガーをたっぷりかけ、温かいうちにいただきましょう♪

適温で保存すれば揚げた日から3日くらい持つので(冷蔵庫保管はNG)、冷めたポンチュキも存分にお楽しみください (^o^)

.

この記事のまとめ
アイコン レシピを分かりやすく書き直し、40個分から20個分に訂正したのでより挑戦しやすくなったかと思います!家族が多いこともあり、シェアすると40個分でも1日半経てばすっかりなくなってしまうほど大人気のお母さんのポンチュキ。脂の木曜日が近づくと200個は揚げてます。
 
 日本で、レシピ通りの材料を準備するのはちょっと難しいかもしれません。作られた方からメッセージをいただくことがありますが、皆さんなりにアレンジして美味しく出来上がっているようです。気になる方はぜひ試してみてくださいね♪

ポンチュキ

【脂の木曜日】ポンチュキ=ドーナツ食べ放題!由来と文化を詳しく紹介

 

最後までお読み頂きありがとうございます☆
あやか
この記事が役立ったら、イイネ!をお願いします。FBページのイイネの数でパワーをもらっています!


Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016-2020

こちらの記事もおすすめです



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です