ポーランドの滞在許可証をもらうまでの流れ



※コンテンツの無断転載禁止(リンク歓迎)

.
最終更新日:2016年11月5日

ポーランドに3ヶ月以上お住まい予定の在留者の皆さん、滞在許可証申請の準備はもうできていますか?

こちらの記事では、私の経験に基づいてポーランド滞在許可証の申請方法から紛失時の対応までを紹介しています。

私はポーランド人の配偶者としての滞在許可証を持っていますが、駐在員のご家族さんや留学生の方も大まかな申請の流れはいっしょ。2014年10月に申請したときの情報だということを踏まえた上で参考までにご覧ください。

最新版!滞在許可証の申請方法と注意点を解説

2016.11.01
.

このページの目次
1. 滞在許可証の申請が必要な人
2. 滞在許可証の申請方法
3. 滞在許可証はいつもらえる?
4. 国境警察がやって来た!
5. 申請料金
6. 滞在許可証を紛失したら

 

滞在許可証の申請が必要な人

私の滞在許可証

私の滞在許可証

ポーランドに3ヶ月以上居住する予定のある人は滞在許可証(Karta Pobytu:カルタ・ポベトゥ)を申し込む必要があります。事前に日本の大使館でビザを申請しており、既に予定滞在期間までのビザがあるという方は申請不要。

この滞在許可証はビザではなく、滞在の延長を申請する作業を経てもらえるものです。滞在期間の延長は合計3年まで、手続きは最初を含め原則2回まで。

それ以降の延長については、ポーランド人の配偶者の場合は永住権の申請が可能(ただし永住権申請の直近2年以内は合計10ヶ月以上国外に滞在しないこと)となり、ビジネスや留学で3年以上の延長をする場合はまた1から申請をし直す作業となります。

ある一定の条件をクリアすると、ビジネスや留学で滞在している人たちにも長期滞在の許可が下りるようですが、やはり永住権ではありません。

滞在許可証を申請できる人は、

①ポーランドにある会社で雇用される人
②ポーランドに会社を持っている人
③1と2の扶養家族
④ポーランド教育機関の留学生/研究者
⑤ポーランド移住者の配偶者や家族
⑥ポーランド人の配偶者や家族

.
他にも申請できるケースはありますが、日本人が申請する場合は以上の①〜⑥にあてはまる方だと思います。

 

滞在許可証の申請方法

申請書はこんな感じ

申請書はこんな感じ

申請場所は居住する地方行政区画(16県)にそれぞれある県庁の移民局となりますが、そこへ行く前に両面10ページほどの申請書を印刷し、該当項目すべてを記入する必要があります。

2016年11月4日追記

申請書が変わり、以前と比べて書く量がだいぶ減ったようです。

.
申請書はポーランド語/英語/仏語/ロシア語に対応していますが、記入はなんとポーランド語のみです。

実際に申請書を見てもらうと分かりますが、青文字で例が書かれている部分は基本的にうめなければいけません。

私のように配偶者がポーランド人であれば自署以外は任せてもいいのですが、そうでもない人にとってはかなり大変な作業です。誤った内容で申請すると却下となる恐れがあるので出来るだけポーランド人に手伝ってもらってください

また、代理人申請はできないので必ず本人が申請しに行きましょう。

申請に必要な書類は以下の通り。

①上記の申請書(ホッチキスで留める)
②パスポート原本
③パスポートのコピー3枚
④カラー証明写真 35×45mm 4枚
⑤合法的な滞在理由を証明する書類
⑥滞在場所を証明する住民登録証

※私が居住するシロンスク県の場合です。他の県にお住まいの方は、提出書類が若干異なる場合があります。

.
これらを持って各県の移民局へ行きますが、係の人は英語を話せないと思っておいた方がいいかもしれません。私の住む県はそこそこ留学生が多いので英語くらい話せるだろうと思っていたのですが、誰も話せませんでした。

ただ書類に不備がなければ、特に難しいことは聞かれないはずです。

また、申請時は指紋登録する必要がありますが、それもジェスチャーでやり取りしました。そして最後に「1ヶ月経ったら滞在許可証が出来たかどうか、ここに電話して確認してください」と書いてある電話番号のメモをもらい、申請終了。

提出書類⑤の補足

私の場合は配偶者がポーランド人なので、夫のIDカード(Dowód Osobisty:ドブド・オソビステ)のコピーと結婚証明所のコピー(下の写真)を合わせて提出しました。学生であれば、学校からの入学許可証が提出書類になるでしょう。これは滞在理由によって異なります。

結婚証明所

結婚証明所

⑥の住民登録証(下の写真)は、ポーランドに居住するすべての外国人が持っていないといけないものです。

居住する人は入国後、住所が確定したら速やかに市町村役場で居住地を登録しましょう。詳細はこちらの記事へ。

在留者はお忘れなく!住民登録の手順

2016.04.21
.

住民登録証

住民登録証

※実際に申請する前にこちらで申請時に必要な書類の確認をお願いします。

 

滞在許可証はいつもらえる?

問題がなければ通常1ヶ月後に滞在許可証が発行されますが、新学期シーズン(9月〜10月、2月〜3月)や休暇前に申し込むとそれ以上かかります。

私は2ヶ月かかり、3ヶ月近く待った友人も。いずれも発行が遅れる場合は手紙でお知らせが来ると思います。

また申請完了後、移民局は数週間〜1ヶ月に申請者の調査を始めますが、私の場合は申請1週間後にご丁寧にも調査開始の手紙をもらいました。これは県によって対応がちがうかもしれません。

発行完了したかどうかについては、私のように電話で確認を求められる場合もあれば手紙でお知らせする移民局もあるようです。滞在許可証は申請した場所へ本人が受け取りに来る必要があります。

 

国境警察がやって来た!

ポーランドの警察

ポーランドの警察

私は2014年10月2日、カトヴィツェにあるシロンスク県庁の移民局で申請したのですが、その2週間後の15日正午過ぎに国境警察と名乗る、銃を持った男女2人が家を訪れました。

当時の私はいつもは学校で本来いないはずの時間帯でしたが、たまたま休んでいて家でお昼ご飯を食べていたんです。

彼らは「ポーランドに暮らす外国人を抜き打ち調査している」と言い放ち、ズカズカとリビングへやってきました。

その時はお義母さんがいたので3人で会話を始め、次に私が呼ばれました。

この男女は2人とも30代で若く見えましたが、国境警察と言う割に英語があまり話せないようす。通訳として旦那の妹も呼んで4人で会話することに。

パスポートの異常なまでの渡航歴や馴れ初めを聞いてきましたが、思ったよりしつこくはなかったです。話してみると結構フレンドリーで旅行の話を聞いてきたり、カフェでお茶をするような感覚で1時間ほど話をしていました。

 

申請料金

滞在許可証の申請料金は2016年4月現在、340PLNです(万が一申請却下された場合は返金)。

就労許可ありの場合は440PLN。ポーランド人の配偶者でもない限り、追加で労働許可証を申請しなければ働くことができないので注意しましょう。

また、滞在許可証を受け取る際、発行手数料として50PLNも必要です。

これらの料金はカサ(KASA)という料金窓口で現金で支払い、その領収書を持って移民局の部屋へ行くことになります。場所などは各県庁のホームページに書いてあるので必ず確認してください。

 

滞在許可証を紛失したら

紛失/盗難にあった(と思われる)場合、3日以内に申請した県庁に報告する必要があります。その場合、こちらの申請用紙を記入し再発行を申し込んで下さい。再発行は原則1ヶ月以内。

その間は滞在許可証がないので再発行中であることを証明する書類(無料)を発行してもらいます。また、速やかに報告をしなかった場合は罰金を課せられることがあるので注意しましょう。

紛失による再発行手数料は100PLN、連続紛失の場合は150PLN。

再発行時に申請書がスムーズに書けるよう、万が一の紛失に備えてコピーをとっておくことをおすすめします。

 

最後までお読み頂きありがとうございます☆
あやか
この記事が役立ったら、イイネ!をお願いします。FBページではここには載せていないポーランド最新情報や注目の記事更新情報をお届けします ^^


Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

2 件のコメント

  • いな より:

    すべて拝見させて頂きました。質問があるのですが、
    10月からポーランドに就労で行くのですが、在日ポーランド大使館では予約が取れず滞在許可証の申請を現地の外人局で取ろうとしています。その申請をしにいく前や、許可証が発給されるまでは、働いてはいけないのでしょうか。
    返信お待ちしています。。

    • Ayaka より:

      申し訳ありませんが、ビザや就労許可の質問は直接大使館や専門の機関にお問い合わせください。
      私は関係者ではなく一個人ですし、ビザのルールも数年に一度は変更があると思うので責任を持って発言できません。
      よろしくお願いします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です