コロナ禍におけるポーランド入国情報はコチラ

絶対ダマされない!タクシーの安全な乗り方/メーター料金をいちから解説

タクシー
The following two tabs change content below.
アバター
クラクフ市公認ガイドのカスプシュイック綾香(本名)です。2014年以降、ポーランド在住。ガイド・通訳業の傍ら、旅行や生活に欠かせないポーランド情報をお届け中!
詳細プロフィールはこちら


※コンテンツの無断転載禁止(リンク歓迎)

 

この記事の内容
 日本人に限らず、海外では詐欺タクシー被害の話をよく聞きます。高額請求されたらどうしよう、チップの目安、目的地に到着できるかなど不安要素が多いですよね。そこで、ポーランドに住む者、そしてガイドとして百回以上はタクシーに乗ってきた私が「タクシーを利用する際の心得」をまとめました。
 
 当記事に書かれたアドバイスを読めば、詐欺ドライバーに引っかかる確率は限りなくゼロになるでしょう。
.
 
アイコン
この記事の目次
タクシー乗車で必須の基本知識
  タクシー乗り場で乗車する
  おおまかな料金を聞いてみる
  ポーランドのタクシーはメーター制
  カード・現金決済時の注意
  チップはなくてもよい…が?

運賃制度とメーターの見方
事前に把握しておくべきこと
  移動距離や時間の目安を知る
  タクシー会社と参考料金一覧
  便利なポーランド語会話10選

読んでおきたい乗車体験談
この記事のまとめ


.


.

タクシー乗車で必須の基本知識

詐欺タクシーは世界中に存在しますが、ポーランドでは、まともなタクシードライバーのほうがずっと多いように思います。

しかし私自身、過去に悪質なドライバーに引っかかったことは何度もあります。
今ではこれまでの経験を活かし、詐欺ドライバーに騙されることを防げるようになったので、そのコツをまず皆さんにご紹介します。
 

タクシー乗り場で乗車する

タクシー当たり前のことに思えるでしょうが、これが意外と出来ずに詐欺タクシーの被害に遭ってしまう観光客がすご〜く多いのです。

空港や鉄道駅の出入り口付近、街中でも意識すれば TAXIの標識があります。
そこにはきちんとした会社のタクシーが停まっているはずなので、なるべくタクシー乗り場までは自分で行くようにしてください

また空港や鉄道駅付近で立っていると「タクシー?」と聞いてくる人がいますが、そういった人に対しては「ニェ ジェンクイェン(結構です)」と断るのがベターです。
案内されて連れて行かれる…、なんてことがないよう、くれぐれも気を付けましょう。

あやか
現在のワルシャワ・ショパン空港では、きちんとしたタクシー会社しか乗り入れできないようになっているのでご安心ください。出口付近のタクシー乗り場まで行くと、係員がちゃんと誘導してくれます。
タクシー乗り場がない場合
ホテルやレストラン付近から乗車する際は、スタッフやお店の人に呼んでもらいましょう。あるいは、ようすを見て現地の人にお願いするのもアリ。ポーランド人は旅行者に親切なので、きっとあなたを助けてくれるでしょう。その場合、気持ちと電話代として数PLNほどのコインを渡すと◎(受け取らない人が多いでしょうが)。
困ったときは
現地の人に
頼ってみてね

 

おおまかな料金を聞いてみる

地球儀タクシーに乗る前に、ハッキリと目的地を指定したうえで目安料金を聞いてみましょう。

目的地が十数キロ以上と離れていたり、よっぽど辺鄙へんぴな場所でもない限り、ベテランドライバーなら答えてくれると思います。
また、警戒アピールにもなるでしょう。

ただし途中で渋滞や事故に遭遇して回り道をしなければいけなくなったり、言い値より料金が上がってしまう可能性はあります
お決まりルート以外はドライバーにとっても答えづらい場合があるため、「答えてくれればより安心」という程度に捉えてください。

覚えておいてほしいのは、詐欺ドライバーからすると目的地だけ告げて乗ってしまう人ほど美味しい客はいないということです。

ピオトル
ホテルやレストランによっては、VIPタクシー会社と提携しています。高級車で車内も快適、ドライバーが英語で案内してくれたりと、詐欺ではないものの相応のサービス料を請求されるでしょう。安く抑えたい場合、タクシー会社を指定して呼んでもらってください。

 

ポーランドのタクシーはメーター制

タクシーのメータータクシー料金は交渉制の国もありますが、ポーランドでは日本と同じくメーター制。

上の写真のように、1キロごとの料金がタクシーの窓やドアに表示されており(表示されていないタクシーには要注意)、料金表が2種類ある場合、安いほうは会員または電話で呼んだ際に適用される料金となります。

基本的に “opłataオプワタ początkowaポチョントコヴァ“(初乗り運賃)と “taryfaタレファ“(運賃)という2つのワードを押さえておけば、メーター料金が怪しくてもすぐ気付くことができるでしょう。

また乗車したらメーターが目に見える場所にあるか、ちゃんと動いているか、料金が表示されているかなど確認しましょう。
たまに助手席前の収納スペース(グローブボックス)にメーターが隠れていることもあるため、見つからなければ指摘してください。

あやか
料金表やメーターの見方はあとで説明します。料金体系はとてもシンプルなので、言葉が分からなくてもすぐに把握できますよ。料金表と運賃の種類さえ分かっていれば、騙される確率は一気に減ります。

 

カード・現金決済時の注意

支払いはカード窓にクレジットカード提携会社のシールなどが貼られていても、カード決済の場合は予めドライバーに伝えておくとスムーズ。

カード決済ではカードリーダーを使用しますが、カードリーダーを一日中付けっぱなしにしておくと電池が減ってしまうため、使う度に電源を切っていることが多いです。
起動まで数十秒かかるので、先に伝えれば事前にスイッチを入れておくことができます。

また、とあるタクシー会社に属していても基本的にドライバーは個人事業主であるため、現金のみ対応の車両もあります。

紙幣で支払う場合は高額紙幣(100ズロチ以上のお札)ではなく、10/20/50ズロチ紙幣を渡すようにしましょう
数十ズロチ以上のお釣りとなる場合、最悪お釣り不足になってしまう可能性があります。

ピオトル
いずれにしても現金で支払うつもりなら問題ないですが、カードで支払いたい場合は走行前にカード決済すると伝えておきましょう。現金で支払う際はもらったお釣りが合っているかも確認してくださいね。

 

チップはなくてもよい…が?

ポーランドのお金日本人にとっては少し面倒ですが、ポーランドはチップ文化のある国です。

しかし、タクシードライバーへのチップは必須ではないのでなくてもOK。
ただスーツケースや大きな荷物を運んでもらったり、急いでもらった場合などは10%程度を目安にチップを渡すのがマナーです。

またチップというのは「気持ち」でもあるので、あなたが個人的に「あげたい」と思うのなら、ドライバーに特別何かしてもらったわけではなくても渡してください。
私なら、支払額に合わせてお釣りが1〜5ズロチ程度なら受け取らないことが多いです。

あやか
カード決済でもチップを支払うことができますが、たまにチップは現金のみだったりします。タクシー利用時に限らず、思い立ったらチップを渡せるように常に小銭(2/5ズロチ)や10ズロチ紙幣などを持っておくといいですよ。
.

 

運賃制度とメーターの見方

先ほどの「ポーランドのタクシーはメーター制」でも説明しましたが、料金の仕組みさえ分かれば何も怖がることはありません!

▼現地通貨単位 zł=ズロチ=PLN

タクシーの運賃制度(料金例)
初乗り運賃
opłata początkowa
8zł
運賃の種類
taryfa(1〜4)
1 2 3 4
3zł 4zł 5zł 8zł
taryfa1…市内 平日06:00-22:00
taryfa2…市内 日曜日と祝日
       平日22:00-06:00
taryfa3…市外 平日06:00-22:00
taryfa4…市外 日曜日と祝日
       平日22:00-06:00
メーター料金が増える仕組み
初乗り運賃はおよそ6〜8ズロチで設定されていることが多いです。運賃(1〜4)の適用条件はポーランド全域で統一されています。
また運賃はキロ毎の額ですが、実際のメーターでは数百メートル毎に分けて表示されます(例:運賃1=3ズロチ/kmで走行時、約330メートル進む毎に1ズロチ加算される)。

.
私はまだそのような料金表を実際に見たことはないですが、運賃1で15ズロチ以上というタクシーも存在するそうです。
超VIP向け中型車とか特別なタクシーと思われるものの、料金表は後部席のドアや窓付近に貼ってあるので必ず確認しましょう

車内のメーターは下の画像のように、基本は「走行距離と運賃に基づく合計料金」と「運賃(1〜4)」のみが表示されます。
.

 
乗車中はカサ・オプワタ(支払う料金)が一定距離毎にリアルタイムで増えていく
 
メーターの見方乗車時にタレファ(運賃)が設定され、ここに表示される数字で適用運賃が分かる
 
運賃種類のごまかしに注意
目的地が市外になる場合、市境でドライバーが手動で運賃の種類を切り替えます。

よくある騙し方は、1だった運賃がいつの間にか3や4になっているケース
もちろん、市外への移動や走行中に深夜になったのなら正当ですが、そうでもないのに勝手に切り替えられることが多いのです!

なるべく運賃の種類を都度確認するようにし、異変に気付いたら英語でもいいので、数字を指してドライバーに指摘しましょう。

あやか
このごまかし方の場合、指摘すれば「あ、いつの間にか手が当たったみたい!」とあたかも悪意がなかったような素振りをされることがほとんど。でも、明らかに焦っています(笑)。9割以上のドライバーがきちんと料金を訂正するので、「気付かなかったらラッキー♪」という感じなのかもしれません。

 

事前に把握しておくべきこと

事前にタクシーを利用すると分かっているなら、今準備できることもあります。

これまでに説明してきたことを知っているだけでも十分ですが、現地で時間を賢く使うためにも下記事項を押さえておきましょう。

 

移動距離や時間の目安を知る

google map予め乗車地点と目的地が分かっている場合、Google Map で移動距離や時間を把握しておくことを強くおすすめします。
Google Map は工事中道路も考慮したうえで、最短ルートを示してくれるので安心。

ただ Google Map はどんなルートにも万能というわけではなく、時間帯によって通行止めになる区域もあるので「絶対いつでもこのルートが最短」ということはありません。

しかし、おおよそでも目的地までの移動距離や時間を把握しておくと、気持ちにいくらか余裕が持てるのではないでしょうか。
私も距離やルートを調べてから乗っています。

 

タクシー会社と参考料金一覧

radio taxi私が利用している会社も含め、主要都市の信頼できるタクシーを紹介します。
また RADIO TAXI(無線タクシー)という表示があれば安心して乗ることができます。

ワルシャワ
MPT, GROSIK, Super Taxi, ELE, GLOB, Sawa Taxi, Wawa Taxi
クラクフ
MPT, Radio Taxi Wawel, City-Taxi, Barbakan Radio-Taxi, Lajkonik, Bobs Taxi
グダニスク
Neptun Taxi, Hallo Taxi, Super Hallo Taxi
ヴロツワフ
ZTP, MPT BOX, Hallo Radio Taxi, Super Taxi, Sawa Taxi


 タクシー予約代行承ります
 タクシー会社へのお支払い金額が合計300ズロチ以上の場合に限り、ワルシャワまたはクラクフでのタクシー予約代行を承っております。お一人さまからグループ、長距離やチャーターなどご要望に合わせて依頼できますのでお気軽にご相談ください。

下の表に、よく観光客が乗車するルートのタクシー料金目安をまとめました。
タクシー会社により走行レートが異なり、乗車人数に合わせた車両手配などで最終料金が異なるため、参考程度にご確認ください。

▼現地通貨単位 zł=ズロチ=PLN

固定ルートのタクシー料金目安
ワルシャワ空港
ワルシャワ中央駅

50zł
(走行距離約8km)
クラクフ空港
クラクフ中央駅
70zł
(走行距離約17km)
グダニスク空港
グダニスク中央駅
70zł
(走行距離約16km)
ヴロツワフ空港
ヴロツワフ中央駅
50zł
(走行距離約14km)
クラクフ中央駅
ヴィエリチカ岩塩坑
50zł
(走行距離約17km)
オシフィエンチム駅
アウシュヴィッツ
15-20zł
(走行距離約2km)
アウシュヴィッツ
ビルケナウ
20zł
(走行距離約3km)
クラクフ中央駅
アウシュヴィッツ
350zł
(走行距離約70キロ)

※上記は平日の目安料金となります

あやか
クラクフからヴィエリチカ岩塩坑は、途中から市外料金が適用されます。また、アウシュヴィッツでの固定ルートも数キロで20ズロチは高いように思いますが、短距離のためドライバーの利益を考えるとこのような料金設定になるようです。

 

便利なポーランド語会話10選

アルファベット観光地で働くポーランド人が必ずしも英語を理解してくれるとは限りません。
多くの人は理解しますが、万が一のために余裕があればこちらもメモしておきましょう。

.
タクシーを呼んでくれますか?
プロシェン ザヅヴォニチ ポ タクスフケン?
(Proszę zadzwonić po taksówkę?)

ここから…までいくらですか?
イレ ムシェン ザプワチチ ストンド ド …?
Ile muszę zapłacić stąd do …?)

AからBまでいくらですか?
イレ ムシェン ザプワチチ ズィ A ド B?
Ile muszę zapłacić z A do B?)

高すぎます。
ザ ドロゴ.
(Za drogo.)

他のタクシーを探します。
ポシュカム イヌネイ タクスフキ
(Poszukam innej taksówki.)

…まで何分ですか?
イレ ザイムイエ ポドルジュ ド …?
(Ile zajmuje podróż do … ?)

クレジットカードで支払えますか?
チュイ モジュナ プワチチ カルトン?
(Czy można płacić kartą?)

レシートをください。
ポプロシェン ラフネック
(Poproszę rachunek.)

おつりはいりません。
レシュテ ニェ トシェバ
(Reszty nie trzeba.)

どうもありがとう。
ジェンクイェン バルゾ
(Dziękuję bardzo.)
.

.
.

読んでおきたい乗車体験談

手紙最後に、タクシーで痛い目に遭ってしまった方の体験談を読んでみましょう。

怖がらせるために載せているわけではないため、「そんなこともあるのか、気を付けよう」と心に留めていただければ十分です。
.

男性アイコン

Aさんの実体験
トリップアドバイザーからの翻訳


地下鉄の近くにある Polski Bus の乗り場からワルシャワ空港までタクシーで向かいました。驚いたことに、まだ空港にも着いていないのにメーターは100PLNになっていて、空港に着いた頃には180PLNになっていたんです。でもその時はそれが高いと知らなかったから払ったんですが、家で調べてみると乗り場から空港までは22キロで2.80PLN/1キロだと分かりました。もうポーランドには行きたくないと思ったくらいです。私からのアドバイスとして、タクシーに乗る前はだいたいの距離を調べて、ドライバーにいくらか聞いてから乗ることをおすすめします。
.

.

男性アイコン

Bさんの実体験
トリップアドバイザーからの翻訳


ワルシャワ空港の到着ゲートで「タクシー?」と話しかけられて、ついて行ったらタクシー乗り場を通り越して少し離れた駐車場に連れて行かれました。その途中でおかしいと思いましたが、スーツケースもあるからとそのまま乗ってしまったのが間違いでした。案の定、ワルシャワ市街まではガイドブックに書いてあった料金よりも高く請求され、180PLN支払いました。
.

.

女性アイコン

Cさんの実体験
トリップアドバイザーからの翻訳


クラクフの一流ホテルに泊まり、そこからタクシーを呼んだ時の話です。そのタクシーでは目的地まで100PLNも払ったんですが、行きは同じルートで50PLNしか払いませんでした。どうやらホテルの提携タクシーのようです。もしホテルからタクシーを呼んでもらう時は、「特別なタクシーじゃなくて “ふつうの” タクシーを呼んでほしい」と頼んだ方がいいかもしれません。ちなみにレシートは貰えませんでした。

..

.
クラクフでタクシーに5台乗ったので、その時の愉快なエピソードを紹介します。
.
1台目…クラクフ最初のディナーの日。ホテルの前にあるタクシーに乗って、お目当のレストラン「ヤレマ」へ!ドライバーは何か言いたげ。ジェスチャーから察するに、多分、大回りになるけどいいか?って言ってるんだろう。走ったのは約5分、メーターは回っておらず20ズロチ払いました!
.
2台目…レストラン前のタクシーでホテルへ。プチガイドをしてくれたり、片言英語でも会話を楽しんだり、とても愛想の良いドライバーです。気持ち10分弱でホテルに着きました。メーターは回ってますが、確か18ズロチくらいだったと思います。楽しかったので、お釣りはチップと言って20ズロチ払いました。
.
3台目…次の日。昨日のディナーがあまりに美味しかったため、本日も同じレストランに行くことにしました。ホテル前のタクシーにレストランの住所を見せると徒歩2分とのこと。ひとまずお礼を言って、言われた通りの方向に歩きました。しかし中央駅に着いたので、戻って乗せてもらうことに。実はこの方が1番親切な方でした。
.
4台目…ホテル前のタクシーでまた同じレストランへ。メーターは回っておらず、20ズロチ払いました。あっという間に到着。一応ここまでで「ホテルからレストランまではだいたい20ズロチで着く場所なんだな」と認識していました。
.
5台目…この時、初めてレストランにタクシーを呼んでもらいました。そこを行けば歩いて帰れる、というようなことを言われるも、やっぱり不安だったので渋々乗せてもらいました。後で分かりますが、このドライバーも親切な方です。メーターは回っており、8ズロチ。どうも、車両一方通行の関係で行きは少し遠回りになりますが、帰りは本当に早い。まさか本当に近いのでは?とりあえずドライバーには申し訳なかったので、20ズロチ渡しました。ドライバーはとても喜んでいました。
.
実はトラブルがあってスマホなしの旅だったのですが、後で Google Map で調べるとホテルからレストランは徒歩2分の距離でした。総括すると、1・4台目は「メーターを回ないぼったくりタクシー」、2・3台目は「近すぎるからタクシーを使う必要はないときちんと教えてくれた優しいタクシー」、5台目は「近いのが分かっているため、わざわざ遠回りをしたが、その間いろいろ楽しませてくれた評価が分かれるタクシー」。2台目の遠回りタクシーは、厳密には、ぼったくりタクシーなんだと思います。しかしメーターは回っていて、何気に案内付きで楽しませてくれました。かかったお金は総額80ズロチ(約2,400円)、3対2でポーランドのタクシーは良かったと評価します。
.
みなさん!たったの2,400円でここまで楽しめるとは思いませんでした。このお金が無駄だったかどうかはみなさんのお考えで。
.

.

この記事のまとめ
アイコン 以上、ここまで読まれたあなたは、ポーランドで一人でタクシーに乗ることになっても大丈夫のはず!悲しい事実ですが、詐欺タクシーは色んな国で見られます。そして引っかかってしまったことに気付いた時の気分は最悪でしょう。しかし、良いドライバーさんも多いのであまり気構えないでくださいね。安全に、楽しく充実したポーランド旅行を満喫してください。

実体験から学ぼう!ワルシャワ・クラクフでのタクシー失敗談+イイ話8選

 

最後までお読み頂きありがとうございます☆
あやか
この記事が役立ったら、イイネ!をお願いします。FBページのイイネの数でパワーをもらっています!


Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016-2020

こちらの記事もおすすめです



1 個のコメント

  • アバター 菊田ひとみ より:

    ありがとうございました。とても参考になりました。

  • 菊田ひとみ へ返信する コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です