コロナ禍におけるポーランド入国情報はコチラ

在留者はお忘れなく!住民登録の手順

davidlee770924 / Pixabay
The following two tabs change content below.
アバター
クラクフ市公認ガイドのカスプシュイック綾香(本名)です。2014年以降、ポーランド在住。ガイド・通訳業の傍ら、旅行や生活に欠かせないポーランド情報をお届け中!
詳細プロフィールはこちら


※コンテンツの無断転載禁止(リンク歓迎)

 

住民登録は在留者だけの問題ではなく旅行者にも関わってくる問題です。

いったいどんな決まりなのかというと、ポーランドに滞在する者は3日以内に市役所にて住所を登録(住民登録)をする必要があるというもの。

住民登録証
住民登録証

でも旅行者にとっては大した問題ではありません。ホテルやホステルなどの宿泊施設に滞在する場合は自動的に住民登録が完了するからです。

だからどちらかと言うと、旅行以外の目的で滞在している在留者が気にしなければならない問題。

上の写真は私がこちらに来た翌日に手に入れた住民登録証です。

私の場合は夫の実家で暮らすことになっていたので、家の持ち主である夫の父といっしょに市役所へ向かいました。

ポーランドの滞在許可証をもらうまでの流れ

.

住民登録の手順

では、実際にどういった段階を踏めばいいのかざっくりと説明しましょう。

手順は90日未満の滞在90日以上の滞在で若干異なりますが、現地で滞在許可証を取得して90日以上滞在される方は両方の手順を踏む必要があります。

申し込み費用はかかりません。

 

90日未満の滞在

住んでいる場所のオーナーと住民登録をするために市役所へ行きます。

必要なものはこれだけ。

  • あなたのパスポート
  • オーナーのIDカード
  • 家主ということを証明する書類

.
こちら側が用意するのはパスポートだけなのでシンプルですね。

先ほども言ったように、滞在許可証(カルタ・ポベトゥ)を取得して90日以上滞在する方もまず、この簡単な方法で住民登録証を手に入れます。

その時の住民登録証は90日間有効なので、これを手に入れたら出来るだけ早く滞在許可証申請の手続きをしましょう。

 

90日以上の滞在

これも基本的には上記と同じですが、必要書類が1つ増えます。

滞在許可証を手に入れた方は “90日以上滞在する者” として再度この方法で住民登録、ビザを日本で取得してからポーランドに滞在する方はこちらの手順で住民登録をすることになります。

必要なものは “90日未満” のケースとほぼ同じ。1つ書類が増えるだけです。

  • あなたのビザまたは滞在許可証
  • オーナーのIDカード
  • 家主ということを証明する書類
  • 専用フォーム(家主が記入)

.

ポーランド人も住民登録

実はコレ、外国人に限ったことではなくポーランド人もする必要があります。

日本の住民票と同じようなもので、住所が変わる度に市役所にちゃんと報告しなければならないんですよね。だから、在留者も引っ越しをしたらまた同じことをしなければなりません。

でもポーランド人の場合、実家の住所のままにしている人が非常に多いです。

もし住所を変更してしまうとIDや運転免許証などの住所も変更する必要があり、住民登録は無料でもその再発行に費用がかかるから。日本のように裏書きしてくれることはありません。

それでも実家にちゃんと両親が住んでいるなら黙認されますが、在留者の場合はそうでもないので住所が変わったらその都度きちんと報告しましょう。

 

ひと言応援メッセージ送信&投げ銭できます (^ ^)   ポーランドなびを応援する
あやか
この記事がお役に立ったら、Facebookページをフォローしていただけると嬉しいです!
Facebookページをフォローしよう

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

こちらの記事もおすすめです



5 件のコメント

  • アバター 大嶋康嗣 より:

    こんばんは。先月からポーランドに滞在している大嶋と申します。あやかさんのブログのおかげで滞在許可証や住民登録のやり方が分かりました。本当に助かりました。もうこちらに来て1ヶ月経ってしまい住民登録をもらえるか少し不安ですが、これから手続きをしていきたいと思います。
    どうしてもお礼が言いたくてコメントさせて頂きました。

    • アバター Ayaka より:

      大嶋さん

      いつもブログをご愛読いただき、ありがとうございます (^ ^)
      御丁寧なコメントでのお礼を拝読し、嬉しい限りです。当ブログはポーランドからのアクセスも結構多いのでたくさんの在留邦人が当記事や滞在許可に関する記事を参考にしていると思われますが、滅多にお礼のコメントをいただくことはありません…。まあ、「ありがとう」と言ってもらいたくて書いているわけではないのですが、やはり言っていただけるととても嬉しいです。
      今後とも当ブログをどうぞ宜しくお願い致します。

  • アバター 大嶋康嗣 より:

    こんにちは。とても丁寧に書いてあり、大変有り難かったです。他の人もたくさんこのブログを参考にしていると思います。これからも愛読させて頂きます。ポーランド初心者・大嶋、頑張っていきますね。

  • アバター クラベ マコト より:

    今回の記事、とても役に立ちました。観光ビザでホテルではなく場所で何度もポーランドに滞在していますが、居住手続きをしたことが有りませんでした。今も滞在中ですが明日にでも早速に住民登録へ行きます。無事に済めばよいのですが。ともあれとても有益な情報を戴き大変有難うございました。お礼を申し上げます。
    それから昨年の夏に日本から友人夫婦がクラコフを訪れた際に案内してくれる人を探して欲しいと頼まれたのでご紹介させていただきました。Yさん夫妻です。オシフェンチムでしたが、とてもよく案内していただけたと喜んでおりました。合わせてお礼申し上げます。

    • コメントありがとうございます。
      当記事は数年以上前の古い記事なので見直しが必要ですが、お役に立てたようで嬉しく思います。長期留学や移住でなければ、居住手続きをしていない方(というよりご存知ではない方)がほとんどかと思われます。こちらの手続きをしなかったといって、なにか罰則が与えられたという話も聞いたことはありません。ご自身で登録すると出ていくときに取り消さないといけないと思うので、個人的には(特に自分で登録する場合は)日本の住民登録のようなものだと捉えています。
      ただ外国人としては、滞在許可証の申請にあたり、居住手続きが必須になってくるので記事で紹介しました。

      またY様のご紹介、ありがとうございました(こちらはコメント欄なのでご本人が確認されていない場所でのフルネーム表記を控えさせていただきます)。ちょっと調べてみると、私が産後初めてガイドした方でした。お土産にとてもきれいなお菓子をくださり、またご夫妻ともに産後の私をとても気遣ってくださったのをよく覚えています。夫が迎えに来てくれたので、赤ちゃんもお見せしたと思います。改めて素敵なご夫妻を紹介いただき心より感謝いたします。

  • 大嶋康嗣 へ返信する コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です