現在、旅行目的でのポーランド入国は制限されています

ポーランドへの入国制限は?飛行機の減便・運休情報など

The following two tabs change content below.
アバター
クラクフ市公認ガイドのカスプシュイック綾香(本名)です。2014年以降、ポーランド在住。ガイド・通訳業の傍ら、旅行や生活に欠かせないポーランド情報をお届け中!
詳細プロフィールはこちら


※コンテンツの無断転載禁止(リンク歓迎)

.
最終更新日:2020年3月13

新型コロナウイルスの影響に伴い、旅行を取りやめざるを得ない人が急増しています。
ただその中でも、なるべく予定どおりにポーランドへ旅行したいという人もいるでしょう。

しかし気になるのが、ポーランドへの入国制限、飛行機の減便やキャンセルではないでしょうか。

すべて把握しきるのは難しいですが、下記参考になる情報を簡単にまとめました。
今後分かったことがあれば追記するので、読者様のほうでも情報共有していただければ幸いです

【重要】コロナの影響?アウシュヴィッツ第一収容所入場制限

【3/16追記】新型コロナ影響による海外アジア人差別の現状

.

このページの目次
1. ポーランドへの入国制限
2. シェンゲン加盟国での移動規制
3. 各航空会社の減便・キャンセル
LOT ポーランド航空
ライアンエアー(Ryan Air)
ウィズエアー(Wizz Air)

<スポンサーリンク>

ポーランドへの入国制限

ポーランドへの入国制限はある?

3月12日現在、ポーランドにおける日本に対しての入国制限はなく、また入国審査の厳格化がなされているという情報はありません
ただしワルシャワ空港はじめ国内での空港では、中国および北イタリアからの入国者に対して体温測定検査とアンケート記入が課されています。

3月13日20時現在の政府会議により、3月15日(日)よりポーランド国籍者とポーランドの滞在許可証および永住カードを持つ人以外はポーランドに入国することはできません。
つまり、旅行者の場合は入国できません。
また、上記の入国対象者でも国境を越える際は陸路でのみ移動可能(空路は不可)であり、ポーランド入国後は14日間検疫の対象となります。
.

▼在ポーランド大使館のメールより
.
現在,ポーランドでは入国制限は導入されていません。他方で,空港において中国,韓国,イラン及びイタリアからの直行便での入国者に対しては,体温測定の検査及びアンケート記入(氏名,連絡先,滞在先等)が課されております。また,右の4ヵ国以外から入国する場合,搭乗前に搭乗者に対し航空会社スタッフが右4ヵ国への14日以内の滞在の有無を確認し,滞在歴のある搭乗客がいれば,その健康状態を確認の上,搭乗の可否を決め,もし,搭乗することとなった場合にはその便に搭乗する全ての搭乗客に対し,アンケート(氏名,連絡先,滞在先等)を実施しています。さらに,航空会社が独自にアンケート記入等の対応している事例もあります。
.
。。。。。。。。。。。2020年3月10日付

..
.
また国立衛生局から、感染が拡大している国(中国・韓国・イタリア・イラン・日本・タイ・ベトナム・シンガポール・台湾・香港)への渡航を推奨しない旨の注意喚起がなされています。

中国、韓国およびイランからの入国は入国拒否の可能性と14日間検疫対象などの措置があり、他国を経由する場合は注意が必要です。
ポーランドの入国制限に関する最新情報は、在ポーランド大使館のホームページの新着情報「新型コロナウイルス関連情報」をご確認ください。

 

シェンゲン加盟国での移動規制

シェンゲン加盟国(EU)の移動規制

ポーランド含むヨーロッパの26カ国はシェンゲン協定に加盟しており、それらの国を移動する場合は原則入国審査は行われません
つまり、自由に行き来ができるということです。

最初にヨーロッパで著しく感染が拡大した国はイタリアですが、2月25日に周辺6カ国で話し合いが行われ、「イタリアの周辺国は国境を閉鎖しない」ということで合意しました。
しかし3月13日現在、イタリアでの1万5千人を超える感染者と千人以上の死者が出ているを受け、イタリアと国境を接するオーストリアはイタリアからの入国を原則禁止すると述べています。

移動の自由を原則とするEUでもついに移動規制が始まり、今後の状況次第ではオーストリアにつづく国が複数と現れてもおかしくありません。

またイタリア国内では不要不急の外出は禁止であり、取り締まりの対象になっています。
イタリア以外でも航空会社や鉄道含む交通面での制限(減便)は見られるため、感染者が多い地域を通過したり観光する場合は注意してください。

 

各航空会社の減便・キャンセル

ほとんど空気しか運んでいない状況…

当ブログでも現在、ポーランド航空キャンセルについての記事がよく読まれています。
日本では旅行自粛ムードがあり、そうでなくとも航空会社による減便やキャンセルの影響を受けて旅行を取りやめざるを得ない人は多いでしょう

世界的にゴーストフライトが増えており、それでも完全にキャンセルにならないのは、空港発着枠を失わないようにするためだそうです…。

さて、そこで3月12日時点のヨーロッパの航空会社の減便・運休情報をまとめました。
共通しているのはイタリアや中国、韓国発着便はほぼキャンセルとなっており、またイスラエルも外国人入国者や帰国者に対して全員14日間の隔離を決定しているのでほとんど飛んでいません。

またこちらでは参考程度にあえて3つの航空会社のみ載せているので、最新情報やその他の航空会社の対応については各自でお調べください。
.

LOTポーランド航空

  • 4月25日までワルシャワ〜北京便は運休
  • 3月12日までポーランド各都市とイタリア各都市を結ぶ便の運休およびソウル便は減便(4月まで延長されている可能性あり)
  • 4月3日までワルシャワ〜ミラノ、ワルシャワ〜ベネチア便は運休
  • 4月8日までブダペスト〜ソウル便は運休
  • その他多くの便がキャンセル及び減便
    .

ポーランド航空は3月6日から4月24日までの間の航空券を購入した人に対し、今年末までの期間で搭乗日の変更を受け付けています。
変更手数料は無料、2020年3月31日までに変更を申し入れる必要があるのでお早めに!

ポーランド航空の航空券のキャンセル方法


.

ライアンエアー

  • 3月2日に25%の便の運休を発表。3月17日から4月8日までのイタリア発着便を運休
  • 対象の航空券購入者には少なくとも出発の14日前までにスケジュールの変更を通知する

 

ウィズエアー

  • ライアンエアーと同じく、4月8日までイタリアの発着便とイタリア国内便の運休
  • 3月12日から3月23日までイスラエルへ、テルアビブとエイラットへの便は運休
    .

公式ホームページおよびアプリで購入した航空券は全額払い戻しか、あるいはウィズエアーのアカウントへ120%の額で返金しています。
ただし旅行代理店から購入している場合は対応が異なるため、直接代理店までご相談ください。
.

ほか、新型コロナウイルスに関連する情報や当ブログでそれについて扱っている記事、最新情報などは下記記事に今後まとめていく予定です。

【3/19更新】欧州およびポーランドの新型コロナに関する情報

.

今日のポーランド語

pamiętaj

命令形の “pamiętaj”(パミエンタイ)は「覚えていてください」という意味。”pamiętaj, że….” とつづけることが多く、”Pamiętaj, że możesz+動詞…”(〜できることを覚えておいてください)といった組み合わせをよく聞きます。

 

最後までお読み頂きありがとうございます☆
あやか
この記事が役立ったら、イイネ!をお願いします。FBページではここには載せていないポーランド最新情報や注目の記事更新情報をお届けします ^^


Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020

こちらの記事もおすすめです



2 件のコメント

  • アバター みつき より:

    はじめまして。質問になってしまい申し訳ありません。
    滞在許可証とゆうのは、学生ビザを持っていれば入国できるとゆうことですか?今ポーランドにおり、3月27〜29日にイギリスに行く予定でした。しかし、イギリスに行ったあとポーランドに入国できるのかよくわからずどうすればいいのか😔質問ですいません。

    • はじめまして。
      ご質問の件ですが、ポーランドの学生ビザをお持ちなのでしょうか。私は学生ビザについてはよく分かりませんが、ポーランドでは留学で滞在していても滞在許可証(カルタ・ポベト)があるのではないでしょうか?
      大使館からのメールでも学生ビザについて言及はなく、また今の時期にイギリスへ行くべきではないと思います。現状を見ると、今行かれるのであれば、仮にポーランドへ戻って来られたとしても14日間の検疫対象となり著しく行動が制限されるでしょう。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です