一時帰国の前にちょっと寄り道…♪シンガポールで初パンダ



※コンテンツの無断転載禁止(リンク歓迎)

 

先月、ポーランド航空シンガポール直行便を利用してシンガポールへ行ってきました!
シンガポールへはまた行くことがあると思うのですが、実は日本へ行くよりも若干遠いのです。

これからつづく3つの記事はすべて日記です。
4つ目となる最後に、今回の旅行中に学んだポーランドに関する記事を書きますので、途中までは暇つぶしに読んでください (^o^)

<スポンサーリンク>

 

まさかのあの人が訪問していた

ますます発展していたシンガポール

いつものように最寄り空港となるカトヴィツェ空港からワルシャワ空港へ、約12時間のフライトを経てシンガポールに到着しました。

11時間ほどで着くはずが、空港周辺でいつまでもグルグルと飛んでいた私たちの飛行機。
着陸の許可が降りなかったそうです。
空港には政府専用と見られる飛行機があり、プーチン・安倍総理訪問とかぶってしまいました。

詳細はこちら
プーチン大統領 シンガポールで安倍氏とクリル諸島の討論計画

シンガポールはお互いに行ったことのある国!
シンガポール行きも急遽決まったのであまり計画ができていなかったのですが、そのお陰で1分以内に旅行記をまとめられそうです(笑)。
私の場合、数年前の滞在で結構贅沢しているのでナイトサファリが今回の最大の目的でした。

 

時差ボケは無理になおさない

マーライオンが余計に小さく見える撮り方

夜になる周辺はこんなにロマンチックに

日本に来てからもなかなか解消されなかったのですが、初日から時差ボケがひどかったです…。
なんと翌日は15時に起きましたからね〜。

ポーランド独立記念日の翌日に発ったこともあり、深夜3時までピウスツキの特集見てました。
夫婦ともに止まらなくなり、軍の音楽を聴いていると余計に盛り上がって寝れなくなるという。

まあホリデーだから、のんびりでOK!

滞在先(ファーラーホテル)もかなり急に決まったのですが、そこはリトル・インディア
表側はキレイなのに、商店街はヨルダンのようなゴミゴミっぷりで異国情緒を感じました。

 

2度目の滞在はローカルを楽しむ

今回の旅で一番お金をつぎこんだ飲物

この商品、シンガポール的にヤバいの?(ムスタファ)

近くにあるムスタファセンターという24時間営業のハイパーマーケットは、ユニークでした!
最初、あのムスタファが過りましたが。
17世紀のポーランド国王ヤン3世ソビエスキが倒した……カラ・ムスタファウィキ)。

ムスタファってアラビア語なんですよ。
インド人街なのにアラビア語って、なぜだろう。

欧州を救ったポーランドの英雄 ヤン3世ソビエスキ

2016.07.11

 

そうそう。

ムスタファセンターには夜食を買いに二晩通いましたが、ビールが売ってないんですよね。
飲料は数百種類はあるのにビールがない!
夫はビールが飲みたいそうで、隅々から探してみたんですがやっぱりどこにも売ってない。

なんと、シンガポールでは夜になるとアルコールの販売が禁止になるそうです。
ホテルで「部屋の冷蔵庫にビールありますよ」って言われましたが、3倍増しで高いしな〜。

そこで見つけたのがジンジャービール
夫は「まずい」と言いながら、アルコール度数ゼロのジンジャービールを2本飲みました。

こういうローカルフードが大好き

シンガポールといえば、チリクラブ(カニ料理)とか有名な高級グルメがそれなりにあります。
でも、今回はそいうのも食べていません。
鳥が隅っこで残飯をつついているようなところで、ローカル人かのように食べていました。

初めて友達とシンガポールに行ったとき、3日滞在でホテル抜いて10万円以上使ったんですよ。
あんまりショッピングはしないので、ほとんどがグルメや遊びに消えました。
あのときに思いっきりザ・観光客みたいな過ごし方をしたので、今回は控えめにいこうかなって。

 

恐るべし罠のある国、シンガポール

観光客だから知らない、では済まされない

ビールの件もそうですが、シンガポールには法律で禁じられていることが多いです。
有名なのはチューインガムを食べたら罰金、というかガムを持っているだけで逮捕というもの。

メトロにも「飲食・ドリアン500ドル罰金」とあったり、シンガポールでは「迷ったらやらないほうがいい」ことがたくさんです。

外でアイスを食べる(外で食べ歩きや飲んでいる人がほとんどいない)、公園を横切るなど、ちょっとしたことでも「迷ったらやらない」ということで、なるべく避けていました。
空港で「外国人がやりがちな違反・違法行為」とかまとめたものを配ってほしいくらいです。

だって知らずにキャンディ舐めて500ドル取られたら、絶対シンガポール嫌いになるでしょ。

 

世界一人気のある動物を見てきた

ねばったら、パンダがこっちに来た!

その調子で、こっち向いて座って!

結局こっちを向いてくれることはなかった

そして前回のシンガポール滞在で唯一やり残したこと、それがナイトサファリ!

シンガポール動物園も行く予定だったんですが、前日同様起きたらすでに15時前。
読者の方は「よくそんなに寝るな」と思うでしょうが、こっちもまぁ、ビックリですよ。

そして動物園ではなく、リバーサファリにいるというパンダを見るために、早速サファリへ…

いつも見ている動画(上)があるんですが、これを見てから余計にパンダに会いたくて!
お掃除の人はとてもイライラしてるようですが、遊びたがりのパンダたちに癒されます(シンガポールで撮影されたものではありません)。

リバーサファリに着いた時点で閉館1時間半前。
なんとか最終のアマゾン・クエストというアトラクションも楽しみ、閉館間近で人もまばらな中、初パンダを独占して見ることができました♥

期待通り楽しかったナイトサファリ

ナイトサファリは悪い評価も結構あり、ギリギリになって本当に行くかどうか迷っていました。
でもオフシーズンだからか、人が少ない!
修学旅行生もいて賑わっているように見えましたが、トラムも待ち時間は10分程度でした。
夏だと1時間〜2時間と持つんだそうです。

ナイトサファリだけあって夜行性の動物を見ることができるのですが、ライオンからカピバラのようなゆるい草食系動物まで生き生きした動物をたくさん見ることが出来ました♪

ただ暗くて見にくいので、写真を撮ることより断然見ることに集中したほうがいいです。

 

あれ、もう終わっちゃった!

やっとタイガービールが飲めたのは空港

マイペースなシンガポール滞在もあっという間に終わり、一日や二日では時差ボケ克服できず。

そして、空港のラウンジでやっとシンガポール名物タイガービールにありつけた夫。
さすが日本人の多く住むシンガポールだけあって、うどんやカレー、そばまでありました!

次の目的地は香港です。

想像以上にカオスな香港、ラクサ食べたさに夫をふりまわす

2018.12.04

 

最後までお読み頂きありがとうございます☆
あやか
この記事が役立ったら、イイネ!をお願いします。FBページではここには載せていないポーランド最新情報や注目の記事更新情報をお届けします ^^


Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です