【お客様の体験談】ポーランド冒険記タクシー編



※コンテンツの無断転載禁止(リンク歓迎)

 

先日、クラクフでご案内させていただいたお客さま、青木さんから「ポーランド・クラクフ冒険記タクシー編」をシェアしていただきました!

最後まで読むと、笑えます。ポーランドへ来られる前はタクシーはあまり使わない方向で考えていた青木さんですが、お会いしたときにはすっかり乗りこなしているようで安心しました(笑)。

第2回 ポーランドの京都 クラクフってどんな街?

2015.11.23
.
冒険記のあらすじ

今回の主人公、青木さんが滞在していたのはクラクフ旧市街すぐそこにある Polonia Hotel。青木さんは熱心に私のブログを読んでくださって、多くの記事をコピーしてはきれいにファイリングし、必要なことはノートに書き出すほどの真面目な方です(でもユーモア溢れる楽しい方!)。

そんな青木さんですから、ホテルから徒歩4分(上の画像)のレストラン「ヤレマ」へ行くのも問題はないはずでした。しかし…?!以下、青木さんが書いた冒険記となります。

 

青木さん談 タクシー冒険記

※1ズロチ=約30円
タクシーに乗っていろんなことがありました。全部で5台乗りました。
エピソードを紹介します。

 

1台目 タクシー

さて、クラクフ最初の日のディナーです!ホテルを出て、少し歩いた所にタクシー!早速お目当のレストラン「Jarema(ヤレマ)」へ!レストランのアドレスを見せて、いざ!

ん?何か言っている。。。

多分、大回りになるけどいいか?って言ってるんだろう。手付きというかジェスチャーがそんな感じ。オッケー。
(分からんから行ってくれ)

おお!綾香さんのブログの通り英雄の銅像(グルンヴァルトの像)が見えて来ました!走ったのは約5分ちょい?

20ズロチ払いました!
そうメーターは回ってません!

 

2台目

さて、レストランを出てすぐに見つかりました!ホテルポロニアへ!

んーとても愛想の良いドライバーです。
私も片言英語ながら、会話しました。
もちろん、どこから来たの?フロムジャパンとか、いつ来たの?イエスタデイ イン クラクフ とかこの程度。

なんかプチガイドみたいで、一応ここは何とかとかサービス良いですね!

気持ち10分弱かな?ホテルに着きました。メーターは回ってます。

確か、18ズロチくらいだったと思いますが、20ズロチ払いました。楽しかったので、釣りはチップと言いました。

 

3台目

次の日。レストラン「Jarema」のディナーがあまりに美味しかったため、本日も行くことにしました。

すぐにタクシー発見!

レストランのアドレスを見せて、え?ノー?なんで?なになに?そこを左に曲がり、次を右、その次を右。ツーミニッツ?何だってー、そんなに近いのか!

ひとまずお礼を言って歩きました。
えっと、左、右、右。。。駅じゃん。
クラクフ駅に着いてどうする。。

くそう。舐めやがって(ブルブル)

後で分かりますが、左、右、左だと、本当に着きます。ただ、タクシーのドライバー確かに、ターンレフト(左)、ターンライト(右)、そしてターンライト(右)と言いました。だって、私も言葉にして確認しましたもの。

実はこの方が1番親切な方でした。

 

4台目

さて、駅ならタクシーは沢山止まってますから。普通に乗りました。

むっ!メーターが回ってない。。
まあいいや。なんかあっという間に着きました。はい20ズロチ。

一応ここまでで、だいたい20ズロチで着く場所なんだな。と騙されてました!

 

5台目

レストランにタクシーを呼んでもらいました。ん?何か言ってます。

ふむふむ、そこを行けば歩いて帰れる。

多分そう言っていると思います。
こんな夜に、異国の地でスマホのグーグルマップなしで、とても無理。

運ちゃんに拝み倒して、お金払うから頼みますと言って、渋々乗せてくれました。後で分かりますが、この運ちゃんも親切な方です。メーター回ってます。

おや?8ズロチ?もう着いたの?

どうも、車両一方通行の関係で、行きは少し遠回りになりますが、帰りは本当に早い。まさか本当に近いのでは?
とりあえず運ちゃんには申し訳なかったので、20ズロチ渡してお釣りはいらないと!ドライバーとても喜んでました。

さて、ホテルに入り、予備のスマホ(iPhone5)にWi-Fiをつないでみました。実は、iPhone7を使っているのですが、ポーランドの電話会社のSIMを入れたら起動しなくなり、後半解決したのですが、スマホなしの旅だったのです。

さて、レストラン「Jarema」のアドレスを入力。グーグルマップを開くと。。。
(>人<;)すぐそこじゃん。。。。
翌日歩いたら、2分では着きませんが、3分で着きました。

 

総括してみましょう!

・メーターを回さず、いわゆるぼったくりタクシー2台!(1・4台目)
・近すぎるからタクシーを使う必要はないときちんと教えてくれた優しいタクシー2台!(2・3台目)
・近いのが分かっているため、わざわざ遠回りをしたが、その間いろいろ楽しませてくれた評価が分かれるタクシー1台!(5台目)

..
2台目の遠回りタクシーは、厳密には、ぼったくりタクシーなんだと思います。しかし、他の2台のぼったくりタクシーと違い、メーターは回ってます。

しかも何気にプチガイドのように案内付きで楽しませてくれた。

よって、私は良い運ちゃんとして評価します!3対2で、ポーランドのタクシーは良かったとします。かかったお金は80ズロチ約2,400円!

みなさん!たったの2,400円でここまで楽しめるとは思いませんでした。

このお金が無駄だったかどうかはみなさんのお考えで。以上タクシー編でした。

タクシーで笑ったり怒ったり!面白エピソード5選

2017.01.23
.
今日のポーランド語

wszystko dobre co się dobrze kończy

wszystko dobre co się dobrze kończy(フシェストコ  ドブレ  ツォ シェン  ドブジェ  コニチェ)は、「終わりよければすべてよし」という意味です。いい言葉ですよね。

まさに今日の記事にピッタリだと思うのですが、青木さん、次のポーランド旅行に備えてさっそくノートにとっていただけましたでしょうか(笑)。

 

最後までお読み頂きありがとうございます☆
あやか
この記事が役立ったら、イイネ!をお願いします。FBページではここには載せていないポーランド最新情報や注目の記事更新情報をお届けします ^^


Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

2 件のコメント

  • 大村 博之 より:

    こんにちは。北海道の大村です。久しぶりに拝見させて頂きました。先月、以前使用していたプロバイダー のSO-NETからNTT系のOCNに解約・変更をした関係でこのブログを受け取ることが出来ませんでした。

    プロバイダー料金と電話料金込みのプランにつられ変更したのですが。変更に伴い付き合いのある方やサイトに初めから教えなくてはならなくて面倒でした。
    さて、新たに登録し直しますね。

    それと11月22日から28日までワルシャワに滞在します。到着日の22日は夜10時ぐらいにワルシャワに着きます。ポーランド人の友人達がショパン空港に迎えに来る段取りとなっています。

    観光のガイドを依頼したいとも考えています。漠然としている最中でこれから訪れてみたい街や場所を選んでみたいと思います。クラクフはワルシャワから300Kmもあるんですね!驚きです!北海道だとちょうど僕の住む北見から札幌までの距離です。車で高速を使って往復5時間から5時間30分は掛かります。

    前後しますが。ワルシャワ滞在にしたのはポーランド人の友人らが全員ワルシャワに住んでいるからです。尚、彼らはATOMHEARTと言うHard Rock/Blues Rock Bandのメンバーです。みんな良い奴ですね!ツンデレのシンガーが1名いますけど(笑)ドラムは大人し過ぎます(笑)ギターリスト兼リーダーは頑固で優しくて気さくな人です。僕には一番合いますね!

    何だかんだ言ってワルシャワ中心になると思います。

    携帯はシムフリーを買った方が良いんですね?
    その他に持っていくお金の事や色々調べないとダメですね(爆笑)!

    くだけ過ぎてスミマセン!
    今後とも宜しくお願いします!

    • Ayaka より:

      大村様

      当ブログ管理人の綾香です。
      ご丁寧なコメントをいただいたにも関わらず、お返事が遅くなり申し訳ありません!

      大村様は、11月下旬にポーランドへお越しになる予定なのですね。
      寒い時期ですが、観光客はだいぶ減るので落ち着いて街歩きを楽しめるでしょう。
      ワルシャワにはバンドをしているご友人がおられるようですが、会いたい人がいるとますます楽しみだと思います。
      そういえば、日本に進出したいというポーランドのバンドを紹介してほしいという依頼を受けたこともありました!

      携帯のSIMフリーに関してですが、Wi-Fiが利用できるところも増えてきたので、なくてもいいと思いますよ。
      ただ、もしSIMフリーのスマホやタブレットをお持ちであれば、ぜひお試しください。
      安いものですし、ネットがどこでも繋がると何かと便利です。
      当ブログには旅行に役立つ記事がたくさんあるので、そちらも参考にしてくださいね。
      あ、ワルシャワからクラクフは高速列車で2時間30分ほどの距離なので、ぜひ訪問をご検討ください(^ ^)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です