【2017. 6/9 汐留】ショパンコンサートのお知らせ



※コンテンツの無断転載禁止(リンク歓迎)

 

先日、ポーランド語の歌曲発音について、ソプラノ歌手の下崎響子さんよりお問い合わせがありました。

その件は一旦解決したのですが、後日、下崎さんからぜひ近日開催のショパンコンサートについてお知らせをされたいとのメールをいただきました!

当ブログをご覧いただいてるショパンファンの皆様、日本で開催される素晴らしいショパンコンサートを堪能してみてはいかがでしょうか?当ブログ読者様限定の割引特典もあります (^o^)

 

下崎さんからのお知らせ

こんにちは、ソプラノ下崎響子です。今、ポーランド~ショパン演奏会の準備が佳境にはいっています。

ところで、皆さまは海外へ行かれたことはありますか?もし一度でも行かれた経験のある方なら、何かしら母国を思い出し、何かを感じたことと思います。

まさにその思いを美しく昇華させ、ヨーロッパのクラシック音楽にマズルカという民族的な故郷のリズム(いくつか種類がありますが、それは演奏会にて…)をとり入れ、また、ヨーロッパ最前線のオペラロッシーニやベッリーニの綺麗なメロディーをピアノに持ち込んだのがポーランドのショパンです。

そして今回、世界のピアノ弾きを追う、大のショパンファンである女史が東京でショパンセンターを設立し、記念コンサートシリーズを開催することになりました。

6月9日の第5回コンサートでは、心温まるピアノで新進気鋭の内藤晃さんと、ショパンのオペラへの憧れとピアノと題して私がソプラノを披露します。

ぜひ素晴らしい曲の数々とショパンのマズルカ歌曲集、ショパン歌曲の演奏をお楽しみください!

マズルカは日本初演と言ってもいいほど珍しい曲です。ショパンが公認し、自ら伴奏をよくしたポーリーヌ・ヴィアルドという歌手が編曲して歌った名曲ぞろいの歌曲集、ショパンの周囲の女性も登場。

これらを聴けば、間違いなくショパンの世界がひろがります!初夏の夜のひととき、ショパンを楽しみませんか?

ちょっと聴いてみたいという方はこちらのFBページの動画をご覧ください。

.

コンサート情報

〜ショパンが憧れた声の世界〜
http://chopinconcert01.blogspot.jp/

開演日時:6月9日(金)19時
場所  :汐留ベヒシュタインサロン
※汐留駅より徒歩2分
チケット:1枚…3,000円
。。。。。ペア…5,000円
【当ブログ読者様限定特典】
お申し込み時に「ポーランドなびを見た」とお伝えください。お一人様2,500円でご案内いたします。
申し込み先:ショパンセンター
。。。。。。info@chopin-center.org
※メールには氏名・枚数・ご連絡先をお知らせください。

出演 :下崎響子(ソプラノ)
。。。。内藤晃(解説・ピアノ)
協賛 :雑誌 “ショパン”
。。。。音楽現代6月号
。。。。ベヒシュタインサロン汐留
。。。。ポーランド広報センター
。。。。日本ポーランド協会、他多数

 

下崎響子さんについて

公式サイト http://kyokosoprano4you.wixsite.com/mysite
東京藝術大学卒業。在学中、ロッシーニについて研究する。
横須賀市交響楽団等と共演、2009年~2013年渡米後はオペラ研鑽を開始し現地オーディションに直接挑戦、オペラ、コンサート、各地の教会やスタンフォード大学や関係する音楽団体で活躍。在米中はメトロポリタン歌劇場助監督率いるOCAにて”ジャゾーネ”イシーフィレ女王、他に米国オペラでは 夜の女王”魔笛”、ジルダ”リゴレット”、スザンナ”フィガロの結婚”、ムゼッタ”ボエーム”、ラウレッタで、Livermore Operaなど合格している。

帰国後、読売新聞社新ホールこけら落とし公演、音楽事務所AMATI主催演奏会、アメリカトップ主役テノールデイビッド グスタフソン、国際的テノールライナートロスト、指揮者ニルスムース、ジョアッキーノジット、日本トップ奏者四重奏ストリング・クァルテットアルコ等と共演国内外の新団体に積極的に協力、毎年東京大学他、数多くの新オペライベントに出演している。

 

最後までお読み頂きありがとうございます☆
あやか
この記事が役立ったら、イイネ!をお願いします。FBページではここには載せていないポーランド最新情報や注目の記事更新情報をお届けします ^^


Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です