政府観光局になぜか嫌われてしまったらしい私の考察



※コンテンツの無断転載禁止(リンク歓迎)

.

6月1日追記

私が知りたい内容には触れていませんでしたが、直接申し出があったため一部記載事項を変更しました。しかし、これは観光局の誤った情報を修正するための記事です。それを強調するために一部の文章は削除しました。

.
事の発端は4月の上旬。

日本のポーランド政府観光局が運営しているFBグループ「ポーランド旅カフェ」にて、ある方が「マッチングサイトでガイドを依頼した日本人に騙された」と訴えたことにありました。

もちろん、そのガイドとは私のことではないですよ。しかし、怒りがおさまらない彼女はなんと、一切面識のない私にまで誹謗中傷をしだしたのです。

彼女がなぜ私をターゲットにしたかは分かりませんが、とにかく今回の件でポーランドで案内をしている日本人が信用できず大嫌いになったのかもしれません。

いずれにせよ、理由は不明です。

そして、その事件の後の政府観光局の対応が不信感を抱くものでした。

というのも、その後に私が当ブログのコペルニクス科学センターの記事をFBグループで紹介したところ、投稿を削除されたのです。他の方の同じような投稿は削除されていないのに、私のだけ即刻削除というのはどういうことでしょう?

つまり、私自身がブログを通して個人ガイドをしているために、「要危険人物」として解釈したのかもしれません。

その投稿や記事自体には「ガイドをしています」といった文言は一切ありませんし、これまで宣伝したこともありません。ただ、記事にアクセスすればサイドバーなどで気づく人はいると思います。

それを避けるためなのでしょう。

5月29日追記

おそらく5月27日あるいは28日、当FBグループからいきなり削除(ブロック)されました。運営者から理由は知らされていないため、正直なぜかは分かりません。これまでにグループを通して仲良くしていただいた皆さん、ありがとうございました。
今後とも、変わらずお付き合いのほど宜しくお願いいたします!

.
また、政府観光局は「現地でガイドをするには個人事業主登録をしなければならない、さもなくば違法」といったように捉えられる、真実ではない情報をブログやツイッターで拡散しました。

実際にそれを見て、会社に属しない人がガイドをするには個人事業主登録が必要だと解釈した方は私の周りにも数人いらっしゃいます。私も事情を知らない人間であれば、そう解釈するでしょう。

個人事業主の登録番号検索方法などを詳しく解説していましたが、私は個人事業主ではないものの政府公認の団体で働いています。そして、そこを通して合法でガイドや通訳業務をしています。

税金相談窓口(日本でいう国税庁の相談窓口)にも確認をとりましたが、個人がブログなどの媒体を通して個人事業主登録をせずに金銭を得ることは問題ないという回答をもらいました。

もちろん、税金は払うのが前提、外国人なら就労ビザがあること前提です。

ただし、書類なしでの納税や金銭取引を頻繁に行うと自分やお客様にとっても不都合・不利益な場合があるので、会社や団体に所属、あるいは個人事業主として活動をするべきでしょう。
.

政府観光局の問題ツイッター

.他にも、旅行者への注意喚起というよりは、個人ガイドのイメージダウンに繋がるような情報拡散もありました。

第三者が作成したと思われるかなり具体的な内容のポーランドに住む個人ガイドの非難記事を拡散していたりと、(政府観光局はそういうつもりはなくても)そういった行動は私や他の個人ガイドに不快感を与えても仕方ないと思います。

その非難記事には例えば、以下のようなことがハッキリと書かれています。

問題なのは、政府観光局がこの記事に同意したこと。拡散したということは同意したと言っているようなものです。
.

  • 日本語ガイドを頼むお金は無駄
    →ガイドを頼んだ方に非常に失礼ではないでしょうか。ガイドを雇うのがお金の無駄だと思う方は、ガイドを依頼しなければいいだけの話です。
  • 個人事業主登録がなければ違法
    →まったくのデタラメ情報です。さらにこの間違った情報を拡散した政府観光局にも責任があります。
  • ブログ内でお客さまの感想を載せていても、それは偽装の可能性がある
    →かなり疑心暗鬼なようで、何を言っても無駄かもしれません。
  • ガイド料金は6時間で人数に関係なく4000円〜5000円が妥当
    →ガイドになるべく勉強している努力や、プラン作成、当日にお会いする前のこまかなサポートなどそういったことは一切考慮していません。つまり、ガイドを見下しているのでしょう。
  • 食事はガイドが自分で用意すべき
    →それはあなたの考えや常識でしかありません。なぜかインドを例に出されていましたが、インドもポーランドも日本も関係ありません。
  • 公的なライセンスを持っているか
    →公的なライセンスとは具体的に何でしょうか?私は日本では通訳案内士と同時通訳を専攻していましたし、そもそもツアー添乗員などの職業は資格なしでも経験さえ積めばなれます。
  • 在住日本人がブログなどで「ガイドをしています」と言っているが、それは夫の収入が低いからである
    →夫が医者でも政治家でも働いている妻はいますよね?本当に失礼です。

などなど。

こういった内容の記事を政府観光局が拡散したこと、それが今回の件で私にとって一番ショッキングな出来事でした。

つまり、政府観光局も「ガイドにお金を払うのは無駄」と言っているようなものです。私は該当記事を書いた方に対しては「イジワルだな」くらいにしか思いませんが、それに政府観光局が賛同してしまっているのが問題なんです。

該当記事のリンクはあえて載せません。探せば見つかるでしょう。

また、現地でガイドをする日本人皆が真っ当ではないかもしれませんが、同じくお客様が皆良い人とも限りません。

私のほうにも、怪しいと感じられる文面を送ってこられる方がいます。

視野を広げると、こちらもお客様から不利益を被る可能性があるわけです。そして、お客様もサービスを提供する側から不利益を被る可能性があります。

だから互いに自己責任だということ。

それでも旅行会社やツアー会社ではなく、この私に相談される方がいます。なぜかというと、当ブログを読んで信頼できると判断されたからでしょう。

さらに私は実名を公表していますし、自分の写真も載せています。また、私のブログを読めば私のポーランドへの思いや人柄が伝わるのではないでしょうか。

今後何かあれば本元のポーランド政府観光局に報告することにします。知らない方に誹謗中傷をされたことよりも、私の投稿が削除されたり、メンバーから削除されたことに対してのほうが疑問です。
.

今日のポーランド語

Masakra!

Masakra(マサクラ)は「なんてこった!」、「それはひどい!」といったときに使うフレーズです。発音がかんたんなので、すぐに覚えられますね。でも、あまり使いたくない言葉です。

 

最後までお読み頂きありがとうございます☆
あやか
この記事が役立ったら、イイネ!をお願いします。FBページではここには載せていないポーランド最新情報や注目の記事更新情報をお届けします ^^


Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

23 件のコメント

  • 小林 より:

    あやか様

    MASAKRA❗️
    結構な内容に驚き、善意ある者の行為、悪意で潰そうと企む者の行為等 の問題は何処にでも起こり得ることですが、海外で一生懸命に生きている方たちを貶める日本人は必ずいることの無念さ、情けなさに強い憤りを覚えます。
    絢香さん、これからも多くの問題が出てくるかと思いますが、悪い日本人に巻き込まれぬようにして下さい。
    日本人同士が誹謗中傷で日々生活している事に強い失望感を覚えます。
    海外だからこそ「助け合う日本人同士」のきずな形成は案外に難しく厳しいです。
    とにかく関わらない、のがベストかも知れません。
    一生懸命、そんなあやかさん、応援します。
    ここに書き連ねることで対抗する、それだけで十分かと思います。

    確かにどちらも被害者にも加害者にもなりうる現実は回避出来ませんが、「自分」を「自分」で生きて下さい。

    下手な応援(?)、ちょっと長すぎました、失礼。

    とにかくお元気で、美しく、可愛く、人生楽しんで下さい、、、、ポーランドで生きている、そんな自分を大切に。

    このコメントがあやかさんに不快感を与えなければと願ってます。
    下手な応援、休むに似たり、、、ちと寂しいですけど。
    静かに遠くから応援してます。

    • 小林 寅次郎 より:

      るるさん

      大変失礼しました。
      今、気がつきました、私へのコメント。
      有難うございます。

      同じ価値基準を持つ、同じ物差しで交流出来ると誤解、勘違いも無く、
      楽しく過ごせるのですが、「その一言」で良いことすべてが消えてしまいます。

      実は趣味でバンドやってたのですが、5月27日にちょっとした誤解で、
      即日バンド解散で、呆れるやらでただ呆然とするのみでした。

      ただ、 いつも思うのですが、海外在住の日本人仲間は楽しく、仲良くして
      欲しいと願ってます。
      メキシコの日本人学校に悪いのがいましたけど、文科省の元役人で、日本人教師が
      女子児童に手を出してた噂があり、かなり、もめてました。
      結局、彼はアメリカに渡ったと聞いてます。

      高い倫理観 高い道徳観 日本人特有の崇高な資質
      争って欲しくないですね、日本人同士。
      争う前に、その圏外に出るのが得策かとも考えます。
      争えば無傷では済みません。 心身共に疲れてしまいます。
      家族を守るための戦い、防衛は当然必要ではありますが。

      今日も1日、つつがなくお過ごし下さい!!

    • Ayaka より:

      小林様

      またまたコメントいただき、ありがとうございます。
      そして応援や励ましのお言葉、感謝いたします。

      この事件も先月のことでもう随分と時間は経ち、私の憤りやもやもやも治まってきました。
      中傷されたときは怒りがこみ上げてきましたが、こういった方と話をするのは時間がもったいないと思い無視を続けていました。
      私が反抗しなくても、周りの人もどっちが異常であるかは察しておられると思います。
      とにかく関わらないことがベスト、おっしゃる通りですね。
      残念ながらどの業種や世界にも誹謗中傷はあるようですから、色んな考え方があると思うしかありません。
      まだガイドとして本格的に活動して数年も経っていないので、これくらいで挫けてはいられませんし…。

      しかし、こうやってメッセージをくださる方がいるだけで十分心強いです。
      実際、この記事は反響を呼んでいるようでかなり閲覧数が多くなっています。
      政府観光局の誤った情報を当記事で修正し拡散できただけでも、この記事を書いた甲斐はありました。

      小林様のコメントが不快だなんてとんでもありません。
      本当に嬉しかったです!
      これからも応援どうぞ宜しくお願いいたします。

      • 小林 より:

        あやかさん

        早速の返信、有難うございます。
        このブログ(?)の読み方、返信、確認等がよくわからず、苦労しております。
        そうですね、降りかかる火の粉は払い落す、避ける、がよろしいかと
        思います。

        かなり古い記事にコメントしてしまったようで失礼しました。

        ストレスを溜めずに、丁寧に、穏やかに、牙を剥く者に、
        しっかり対応はされておいてよろしいかと思います。

        悪事千里を走る、針小棒大、人の不幸は嬉しい、そんな人間もいるのは残念ですが。

        どうかくれぐれもお身体大切に、ポーランドの日常を楽しんで下さい。

        もし、私がポーランドにお邪魔する時は、欲しいもの、必要なものがあれば
        お知らせ下さい(現金以外で、、苦笑)。

         小林

        • Ayaka より:

          小林様

          煩わせてしまったようで、すみません。
          コメントは承認制になっているのですが、私自身がリアルタイムに承認をしていないため反映されるまでにタイムラグが発生します。
          このブログ自体は見やすくカテゴリー分けしているつもりなので、読みやすいとは思うのですが…。
          改善点があれば修正するようにします。
          ホームページではなくブログですので、過去の記事はどんどん追いやられていきます。
          ブログ内にある検索ボックスやカテゴリーを活用しながら記事をお楽しみください。

          当ブログは今や訪問者が1000人を超すようになってきましたが、そうなると当然私に批判的な意見を持つ人も出てきます。
          ブログが大きくなれば、誹謗中傷や批判もやむを得ません。
          しかし、圧倒的に私の応援をしてくださる方が多いので本当にそれが支えです!
          政府観光局のブログは訪問者約250人だそうで、対して私のブログが1年強でここまで成長できたのはまさに必要とされているからだと感じています。

          小林様が近い将来、ポーランドを再訪されることを願っています。
          私が欲しいものはポーランド旅行中に撮影した素敵な風景や、お気に召された料理の写真です(笑)。
          お気遣いいただき、ありがとうございます!
          また、ぜひコメントしてくださいね♪

          • 小林 より:

            あやかさん

            お忙しい中、ご丁寧な返信有難うございます。
            実は6月中にと考えておりました、、、、
            今も思案中。
            9月が静かなシーズンかとも思いますが、まだ迷走中
            です。

            海外、数十年前、少ない日本人同士のもめ事は多くは
            なかったでしょうね。
            ネット空間での交流から友情、愛情、憎悪と千変万化
            にお疲れのことかと思いますが、すべて受け入れる懐の
            広さ、深さ、十分にお持ちなのですから、ストレートに
            ありのままにコメント、返信されたら良いですよ。

            イギリスからの応援コメント、その方への返信、
            ストレート、直球で無理せず、飾らず、大変宜しいかと思います。
            さまざまな方からのコメントへの返信のご苦労、十分に
            お察しします。

            返信、無理すれば気持ちも入らず、心が上の空なら、
            休んでいいのですよ。
            恐らく、ブログを読まれる皆さんはあやかさんには
            同じように考えてると思います。

            これからの新しいご家族の誕生等含め、ゆっくり、
            のんびり構えて下さい。

            誤解が誤解を招くのは避けられない事です。
            リンゴの話をしてもミカンならまだしも、バナナと
            解釈してしまう方もいるでしょうから、大変な重労働と
            認識しております。
            ご苦労様です。

            陰ながら、目立たぬように、ささやかに応援して
            おります。

            小林

  • Yui より:

    あやか様

    例の投稿、わたしもフェイスブックで見ていましたが、まさかあやかさまにも被害があったなんて…以前ルブリンについてコメントをくださったこと、本当に感謝しておりますし、いつもブログを旅行の参考にしながら拝見しております。
    陰ながら応援しております。

    • Ayaka より:

      Yuiさん

      コメントありがとうございます。
      Yuiさんがルブリンについて旅カフェで質問され、回答をしたのも覚えています。
      私はまだ旅カフェを退会していませんが、静かに見守っているような感じです。
      あの方の投稿をきっかけに旅カフェの空気が一気に変わってしまいました。
      もちろん被害に遭わないよう注意を呼びかけるのは大事なことですが、今回はおかしな方向に進んでしまったのが残念でなりません。

      政府観光局をライバル視しているわけではありませんが、私は私で政府観光局には負けないほどの役立つ情報を提供しているつもりです!
      今後ともどうぞ宜しくお願いいたします (^o^)

  • Katia より:

    それは本当にひどいですね!!!

    • Ayaka より:

      カーチャ

      はい、ひどいです!
      個人に関しては理解できない行動をとる人がいても仕方ないですが、一番ショックだったのは政府観光局の対応です。
      今後なにかあれば、ポーランドのポーランド政府観光局に対応をお願いすることにします。

  • オヨネ より:

    ayaka様

    こんにちは。
    以前、個人事業登録のことでコメントをした者です。
    そのときはこちらのコメント欄には反映されず、直接メールを頂きました。
    今回の件、残念でしたね。
    ただ、私はayakaさんは個人事業登録をとっくにされていると思ってたので驚きました。この記事で書かれているように、ポーランドで金銭を得るために誰もが事業登録をしなければならないと言うことはありません。例えば、短期間の仕事や単発の仕事の場合、umowa zlecenieないし umowa o dzieloという契約を雇用主と結びます。ただ、ayakaさんの様に大々的にブログで広告を打っておられるのであれば、殆どの場合、個人事業登録をされていると思います。
    政府公認の団体で働かれているとありますが、その団体の名称、ウェブサイトなどをブログ内に明確に表示する、またはガイドの仕事をそちらの団体を通して行っているのであれば、お客様に対し領収書(faktura)を発行しているでしょうから、そのサンプルをこちらのブログで載せるなどしないと、政府観光局は納得しないのではないでしょうか。
    いずれにしても、一番簡単で明瞭なのは個人事業登録をすることです。そうすれば今回のような誤解を招くことも、怪しまれることもなかったでしょう。
    その政府公認の団体を通して納税されているのであれば、個人で納税するのも同じことだと思うのですが。

    • Ayaka より:

      コメントありがとうございます。

      個人事業主が一番よいか、というとそれは本当に個人によると思います。
      私は主人とよく相談し、検討したうえで、とりあえず今は個人事業登録を先に伸ばすことにしました。
      というのも、私と主人はそろそろ子どもを考えていますし、妊娠すれば遅かれ早かれ休業すると思うのです。
      また、市役所に尋ねてみると助成金は今年度は終わったと言われたので、タイミング的にもよくないと判断しました。
      個人事業登録は子どもができて、また落ち着いて仕事を始められるようになったら考えようと思います。

      また、領収書や請求書のサンプルを提示してまで自分が合法で仕事をやっていることを証明しようとは思いません。
      そこまでやっておられる事業主様もそういませんし、必死になりすぎるのもかえって怪しいように感じます。
      ですので、この事件の後は「VAT記載の領収書を発行できます」とだけ書いておきました。
      ふつうの方は「え?VATってなに?」という感じでしょうが…。
      日本のポーランド政府観光局は「一日の案内料は4000円が妥当」という記事に賛同したり(それでは会社に勤めるポーランド人の給料より低い)、そもそも意見がまったく合わなさそうなので関わるつもりはありません。
      ただ、あの一連の流れを知っておられる方が「あれは誤った情報だったんだ」と知ってもらえればそれで十分です。

      団体についても隠すつもりなどないので紹介する予定ですが、それ以上に質問が増えることを懸念しています。
      ただ、ハッキリ指し示さないと怪しむ方がまた出てくるかもしれないので、時間ができたときにちゃんと書きます。
      主人も「また変なことを言う人が出てくるかもしれないから、書いた方がいいよ」と言っていますし…。

      私は荒稼ぎをしているわけでもないですし、月の収入も安定していません。
      毎日忙しそうにしているので「よく稼いでるんだろうなぁ」と思われているのかもしれませんが、きめ細やかなサービスをするためにも一定数以上のご依頼は引き受けていません。
      そんな私からすると、その団体の雇用者となるか、個人事業主になるかは本当に悩むところでした。
      個人事業主の負担額についてはオヨネ様もよくご存知のことでしょう。
      いきなり事業を始めること自体に私たちは不安があったので、その点も考慮して今は雇用者になることにしました。

      結果、私たちでは知り得なかったことをたくさん教えていただいたので、ここからスタートして本当に良かったです。
      ちなみに、ポーランドの複数の有名な会社はこの団体からスタートしているみたいです。

      長文失礼しました。

      • オヨネ より:

        早速の返信、ありがとうございました。
        ayakaさんのおっしゃっている市の助成金とはどのようなものですか。もし宜しければ教えて頂けませんか。
        また雇用主である団体についても近い内に明記されるとの事、その方が誤解も解けて良いと思います。
        ただ、ポーランド観光局の対応は妥当だったのではないでしょうか。前回のコメントでも書きましたが、ayakaさん自身が書かれている様に、こちらのブログはかなり有名ですし、実際がどうであれ、しっかりビジネスとして成立しているという印象は拭えません。それ自体は結構なのです。但しそれならば、違法で営業しているのではないと言うことをはっきり書く必要があります。VAT記載の領収書を発行できます、ではなく発行しないといけないのです。
        ayakaさんを雇用されている団体の方も、明記された方がビジネス面でも有益だと思うのですが。

        それから一日4000円のガイド料だと、ポーランド人の給料より安いとありますが、それこそayakaさんが返信でおっしゃった様に個人によります。ポーランド人の給料がどうとか書かない方が賢明ですよ。毎月の給料が安定しないのは個人で仕事をしているなら、皆同じです。(自分も含め)

        • Ayaka より:

          何か私は説教を受けているようですね。
          領収書の件で誤解されているようですが、VATや書類については把握していますのでご心配はいりません。

          市の助成金については、市に直接聞いてください。この件については前にもメールでお伝えした通りです。

          また私が個人事業主としてビジネスをするか、それとも雇用者として働くかは私が決めることではないでしょうか。
          個人事業主としてビジネスをすべきなんて言われましても、私にも私なりの考えがあります。
          独立するかしないかは自由です。
          また市役所に勤める知人にも「それくらいの収入であればもう少し時期を待ってもいいと思うよ」と声をかけてもらいましたし、それなりの根拠があります。

          なにか私を疑ってかかっているように見えますが、これ以上ここで話をしたところで私は何も証明できません。
          疑う人は何を言っても疑います。
          残念ながら、一人ひとりのお客さまの領収書や請求書をこのブログで公開することはできません。
          政府観光局は勝手に勘違いしているだけで、誤った情報を流したのは事実です。
          個人でお客さまと取引をしているからと違法前提でかかってくる方もいますが、私はちゃんとした形で仕事をしています。
          実際にこういうことを気にしているのはお客さまではなく、ポーランドに住んでいる方やこちらでビジネスをしている方が多いように感じます。
          私はこのブログでガイドや執筆業務を引き受けるだけで十分なので、これ以上ビジネスを有益にしようといった考えは特にありません。
          団体についてはそのうち紹介しますのでご安心ください。

          ガイド料の4000円についても何かお気に触ったようで、申し訳ありませんでした。

          • YOCHI より:

            こんにちは。
            私はワルシャワで個人事業主として働いています。Ayakaさんのブログをよく見させていただいています。
            上の方で個人事業主や領収書について話題が出てましたが、私が興味を持ってる分野でもあるので確認の意味もかねて意見を述べさせてください。

            領収書や請求書はどんなに小さな事業であっても、サービスの対価として金銭の発生があった時点で領収書や請求書は発行の義務があると認識しています。その領収書や請求書にはAyakaさんの言う「政府公認の団体」の情報が明記してあるかどうか焦点だと思います。

            ちなみに領収書や請求書の公開を提案してきた方がいましたが、Ayakaさんのサービスを利用した方の個人情報を守るためにもそれはしない方がいいと思います。それをしてしまうと逆にAyakaさんの信用度が下がってしまう気がします。

            「政府公認の団体」についても、法律上はホームページに公開する必要はありません。請求書や領収書を発行する時に、明記しておく必要があるだけです。請求書はともかくとして、ポーランドで金銭の発生する事業を行えば領収書の発行は義務です。つまり必然的にAyakaさんのサービスを受けるお客様は、団体名やその情報についてわかると思うので、無理にホームページやブログ上で団体名について伝える必要もないと思います。

            私が思うに、Ayakaさんに攻撃的な意思表示をしてる方々は、ご想像通り同業者である可能性が高いと予想しています。
            これまた予想にはなるのですが、その多くの方々はAyakaさんが個人事業主でなかったり所属する団体名を公開していないことから、保険料や税金を払っていないという根拠のない想像から、不公平さを感じたりしているのじゃないかなと。

            正式に観光業を取り扱っている団体に所属して、領収書の発行義務も厳守して、保険料や税金を納めてる以上は何を言われても気にする必要はないと思います。

            実は私も個人事業主をお勧めしようと思ったのですが、Ayakaさんの言う通りそれは本人の自由ですし、個人事業主になれば保険料のZUSだけで毎月500ズロチから1000ズロチ取られてしまいます。休業を予定しているのならそれはもったいないです。現在は雇用主の団体が、Ayakaさんの保険料を出してくれてると思いますので現状維持が良さそうですね。

            あと、根拠のない営業妨害であれば、削除依頼を出したりするのも手です。
            私の見る限り、「NAVERまとめ」でも、誤った情報を広めてそれが営業妨害に直結していると言えば、削除対象となる可能性があります。

            最後に一つだけ忠告したいことがあるとすれば、税金のことだけです。
            ポーランドの公務員は私の中で全く仕事をしない印象がありますが、税金には本当に本当にうるさくて細かい国です。一度疑惑を持たれたら、粗探しするぐらいにしつこくつきまとってきます。
            その団体との雇用契約書が法的に雇用主と雇用者の関係性を証明しているものか、その団体が今までに発行したFakturaを全て提出しているか、Ayakaさんの払うべき所得税が納税されているか、その団体によってAyakaさんのZUSがしっかりと支払われているか・・一度全てを確認してみるのもいいかと思います。

            これからも因縁をつけてくる人は後を断たないと思いますが、めげずに頑張ってください。陰ながら応援しています。

          • Ayaka より:

            YOCHIさん

            コメントの承認が一ヶ月以上も遅れてしまい、申し訳ありません。
            こんなにも多くのアドバイスと応援メッセージを書いていただいたにも関わらず、失礼だったと反省しております。
            実は早くに返信を書き込んでいたのですが、「コメントの承認と返信」をするタイミングで書いたものがすべて消えてしまい、また後日書き直していると同じことが二度も起こり、結局今のタイミングとなっています。

            >>領収書や請求書はどんなに小さな事業であっても、サービスの対価として金銭の発生があった時点で領収書や請求書は発行の義務があると認識しています。
            その領収書や請求書にはAyakaさんの言う「政府公認の団体」の情報が明記してあるかどうか焦点だと思います。

            これについては明記しておりますので、問題ありません。

            >>「政府公認の団体」についても、法律上はホームページに公開する必要はありません。請求書や領収書を発行する時に、明記しておく必要があるだけです。請求書はともかくとして、ポーランドで金銭の発生する事業を行えば領収書の発行は義務です。つまり必然的にAyakaさんのサービスを受けるお客様は、団体名やその情報についてわかると思うので、無理にホームページやブログ上で団体名について伝える必要もないと思います。

            こちらは隠すことでもないので、すでに公表しております。

            他にも色々と助言をくださり、大変感謝しております。
            利用している団体の詳細や保険料については、別の記事である程度書く予定です。

            >>あと、根拠のない営業妨害であれば、削除依頼を出したりするのも手です。
            私の見る限り、「NAVERまとめ」でも、誤った情報を広めてそれが営業妨害に直結していると言えば、削除対象となる可能性があります。

            「NAVERまとめ」には根拠のない情報が多く、またこの会社の対応はかなり不評のようです。
            以前、別件で連絡をしたときは海外在住者にはできないようなことを求められ、結局何も対処してもらえませんでした。
            しかし、私にガイドを依頼される方は、そもそもあのような記事を見ていないでしょうね。
            ほとんどの方が「このブログを見て、ぜひお願いしたいと思いました」といったように書いておられます。
            ですので、私自身は今のところ NAVER にはアクションは起こさないでおこうと思います。
            お気遣いいただきありがとうございます。

            ポーランド在住あるいは関係者で私を忌み嫌う人がいる一方、YOCHIさんのようにポーランドで個人事業主として働いていらっしゃる方が私を応援してくださるのは心強いです。
            これからも、ポーランド旅行者、在住者の方々に役立つ情報を提供します。
            今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

  • T.K より:

    こんにちは❗️先日お世話になったイギリス在住T.Kです。←分かりますよね?

    なんだか大変ですね⁉️
    私も疑う人は何を言っても疑うと思いますし、そういう意地悪な方向に考える人はどこにでもいると思います😞
    気にされないのが一番です。
    上の方も延々と突っかかってきそうなので、コメント返さなくていいと思います。
    そこまで失礼なことを言っておいて、助成金とか美味しい話は教えて欲しいってムシが良すぎですよ。
    私も失礼ですけどwww
    綾香さんにはアクセサリーショップを運営していることをお話ししましたよね。
    5年くらい前に他のショップのオーナーさんが私に連絡してきて違法でやってるんでしょとか言ってきました。
    ちゃんと対処しても謝りもしないし、色々教えてあげたのに感謝の言葉もないし本当に腹が立ちました‼️
    このブログを読んでいる多くの人が綾香さんを応援していると思うので、ほんの一部の意地悪な読者や政府観光局にエネルギーを注がなくていいですよ〜
    政府観光局は政府観光局、綾香さんは綾香さんです‼️
    綾香さんのブログのほうがずっと役に立ちますし読んでて面白いです🤣
    ていうか政府観光局のブログがあるの知りませんでしたww
    ではまた‼️

    • Ayaka より:

      T.Kさん

      コメントありがとうございます!
      こちらこそ大変お世話になりました。

      色々気にかけていただき、ありがとうございます (^ ^)
      このブログを読んでいる方皆さんが私を応援しているわけではないでしょうし、ごくごくたまに後味の悪いコメントを残される方もいます。
      個人的には、私のことを不愉快に思うのであればブログを読まなくてもいいし、わざわざ気にかける必要はないのに…と思いますが、そんな方にとっても読みごたえのあるブログなのかもしれません(とことんプラス思考)。
      上でコメントいただいたオヨネ様はこちらでビジネスをしているそうなので、個人のビジネスについてもつい気になってしまうのでしょう。

      T.Kさんも嫌な経験をされたのですね!
      ある程度の知名度が出てくると仕方のないことだと思うのですが、それ以上に得ることが多いので頑張れます。
      感謝の言葉がない人は本当にびっくりするほどいらっしゃいますよ。
      丁寧にメールを返してもお礼の一言も言えないなんて、ありがとう欲しさではないもののガッカリします。
      でも、それでも悪い人ばかりではないということは分かっていますけどね!

      これからもブログをご愛読いただけると嬉しいです!(^ ^)
      寝る時間も惜しみながら皆さんに情報提供をする努力は、政府観光局に分かってもらえなくても構いません。
      読者の方が数百人もいるという事実だけでも本当に心強いです!!

      • T.K より:

        綾香さん、以前は私の返しようのないコメントにお返事ありがとうございます‼️笑
        他の方も私の意見に賛同してくださっていますね。
        綾香さんはとっても丁寧な方なのでよく分からない人にまた振り回されないか心配です。
        無理はしないでください。愚痴ならいつでも聞きます(╹◡╹)

        あと追記読みました‼️😤
        良い意味で、政府観光局に恐れずこんな記事を書けるのがスゴイです。
        私も政府観光局の問題ツイッター見たことがありますが、ヒドイと思いました。
        綾香さんのいう通り、拡散したということは同意していると同じことです。
        しかも理由知らないですけど、明らかに綾香さんのこと嫌いな人が書いてますね⁉️
        ポーランドで個人ガイドしててホームページとかブログ持ってる人は限られてますよ。
        そんなこと、よく書けますよね。どうせこんなことを書く人は僻みのかたまりです👊
        書いてて恥ずかしくないの?あ、匿名だから何書いても平気なのかww
        綾香さんみたいに若くて、しっかり文も書けて、物知りで、ポーランド語も話せて、現地で自分で仕事やってる人は妬まれてもしょうがないです。
        それだけ能力がある人ってことなんだと思います‼️

        • Ayaka より:

          T.Kさん

          この記事を書いたあとは批判が来るのでは?とヒヤヒヤしていましたが、かえって皆さんに勇気付けられました。
          ありがとうございます!
          健康あっての充実した毎日ですからね。
          精神的な疲れが一番負担にくるので、割り切った考えをできるよう心がけています。

          私もたぶん、この記事を書いた人は私に向けて書いているのだと思います。
          被害妄想と言われればそれまでですが、仰るように個人ガイドをしていて、かつホームページやブログを持っている在留者は数える程度でしょう。
          というか、私と、あと誰?っていう感じです。
          他の方のブログはあまり見れていないので正直分かりません。

          でも、ああいったことを書かれても申込者はいらっしゃいます。
          あの記事を読んでいるだけで違和感がありますし(旅行者でもない人がなぜムキになっているのか)、万が一それで個人ガイドを付けるのをやめた人がいたとしても、それはそれでお互いのために良いと思います。
          読んでいて気分は悪いですが、ああいった人はどこにでもいますよね。
          彼女も海外生活で色々とストレスがたまっているんでしょう。
          勝手な想像ですけど(笑)。

          あ、私はまだまだ成長中ですのであまり持ち上げないでください (> <) ハードルがどんどん上がっていきます…。でも、そう言っていただけで嬉しいです! ありがとうございます (^ ^)

  • 山口 浩 より:

    こんにちは。
    40年以上前の文通以来ポーランドという国や人々にずっと関心を持ち続けています。
    綾香さんのブログを見つけて楽しみに拝見させていただいています。
    例の件ですが、一連の経過、「旅カフェ」で見てきました。ここは政府観光局関係のある意味、設置者のフィルタが掛かったサイトと言うことで運営されていると思いますので被害に遭ったという投稿によって国や観光局関係サイトのイメージダウンにつながるような内容を早めにシャットダウンしようとしたのでしょうね。
     綾香さんにまで投稿者が突っかかってくるのは全くお門違いと思いますが、T.Kさんの書いておられるように延々と突っかかって来そうな人物にエネルギーを費やさない方が良いと思います。現地で頑張っておられるあなたの想いや人柄はWITAMの内容を見ていれば応援されている皆さんも十分わかっておられると思います。
     私は一度だけツアーでポーランドを訪れたことがありますが、今度訪ねるときは是非、ガイドをお願いしようと思っていますのでこれからも頑張ってください。
     私はポーランドについてのブログではWITAMが一番と思います。

    • Ayaka より:

      はじめまして、山口様。
      コメントありがとうございます。

      ひょっとして、旅カフェでも山口様は投稿されていませんでしたか?
      文通のことについて書いていた方がおられたような気がします。
      間違いでしたら大変失礼しました!

      温かいお言葉、励みになりました。
      いつもブログをご愛読いただき、ありがとうございます m(_ _)m
      あの後、政府観光局を直接知る数名の方から連絡やフォローがあり、色々と日本のポーランド政府観光局の裏事情を知ってしまいました。
      あちら側から勝手に縁を切ってくれたのでそれで良かったと思います。
      もしかしたら、また気分を害するような出来事に巻き込まれてしまう可能性があったかもしれません…。
      ただ、旅カフェでの交流がきっかけで仲良くなった方や実際にお会いした方もいたので、何もルール違反をしていないにも関わらず思い出の場所から勝手に削除されてしまったこと(それどころか、旅カフェを一切見れないようブロック)はとても悲しいです。
      私を嫌ったり勝手に警戒するのは構いませんが、個人の感情を挟むのはちょっとやりすぎだと思います。
      でも開き直ることも大事ですね!

      T.Kさんや小林様、山口様が仰るよう、私自身のためにも自分と合わないような方とは無理してお付き合いしないでおこうと思います。
      ふつうの感情を持っておられる方なら、このブログや私の活動の真意は伝わりますよね。
      WITAM が一番と言っていただけて、とても嬉しいです!!

      山口様のポーランドへの再訪をお待ちしております! (^ ^)
      その際はぜひお会いできるとよいですね。楽しみにしています。
      これからもどうぞ宜しくお願いいたします。

  • 小林 寅次郎 より:

    Ayakaさん 

    旅は同じ価値基準の共有者を求めることにも繋がってるように
    思います。
    どの国も政府、国家は面子と意地で成り立っておりますので、
    その気になればいつでも抹殺出来ます。

    ですから小心者の私は海外に居住、旅行する時は騒がずに静かに
    生活、旅をして居ます、、、そして未だ生きています。

    メキシコで五人組に自動小銃で襲われた時、ルーマニアで兵士に
    銃を向けられた時、ハンガリーでも銃を向けられました、マフィア絡みの
    ようですが、、、そんなこんなの事象に出会っても、生きてます、この日本で。

    メキシコシティの日本領事館ではアダチ領事に部屋に通されたのは良かったのですが、「何が気に入らないんだ? その気になればあんたのパスポート取り上げても
    良いんだぞ」とあの恐怖は今も忘れません。
    メキシコで取り上げられたら、、、なんて思うとゾッとしました。
    もう数十年前ですが、どの話も。
    そんな私から見ると、Ayakaさんの勇気に感服です。
    江戸っ子??  
    私も東京生まれですが、すっかりおとなしくなりました。
    年齢を重ねると丸くなるようですけど。

    Ayakaさんのブログ、コメント大好きです。
    大勢のファンに囲まれ、守られながら、穏やかにポーランドして下さい。
    「ポーランド」を動詞扱いにすると、どんな感じでしょうか?
     
    あやかさん、素直、律儀、、、でもあまり噛みつかないで下さい。
    吠える人をたしなめても、価値基準が異なれば、脅しとも取られかねません。
    穏やかに、美しく、、、、それがAyakaさんではないでしょうか😄!
    いつまでもお元気で、、怒りはシワを増やします😄!
    笑顔は綺麗な人は、より綺麗に、、、そうでない人はそれなりに😅

    小さな親切、大きなお世話で、失礼しました。

    今日も日本より応援してます、Ayaka応援隊一員!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です