幼稚園からちがう!ポーランドの驚きの教育システム



※コンテンツの無断転載禁止(リンク歓迎)

 

学研プラスの GetNavi web にて、私が書いた新しい記事が公開されました!

今回のテーマは「どっちがあなたにとって魅力的?ポーランドのちょっとスパルタな教育制度」です。日本とポーランドの教育を比較すると、互いに足りない部分が見えてくるかもしれませんね。

個人的には、義務教育でも留年の可能性があるポーランドのほうが子どもたちにとっては良いように思えます。

日本では保健室登校でも学校に来る意志さえあれば学力関係なく進級できてしまうので、主人はびっくりしていました。

.
GetNavi web で連載中

GetNavi web は、学研プラスが発行するアイテム情報誌「GetNavi(ゲットナビ)」のウェブサイトです。

ガジェット系や家電情報に強い雑誌ですが、ウェブ版ではそれらに限らずさまざまなテーマを取り扱っています。週1回の頻度でポーランドに関する情報を連載しているで、こちらの方もどうぞよろしくお願い致します!

 

最後までお読み頂きありがとうございます☆
あやか
この記事が役立ったら、イイネ!をお願いします。FBページではここには載せていないポーランド最新情報や注目の記事更新情報をお届けします ^^


Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

2 件のコメント

  • みっちゃん より:

    こんにちは。私の娘は長男が小学校に入るタイミングでポーランドに移住しましたので、長男は小学校では並々ならぬ苦労をしたようです。そのとき、下の子は3歳になる歳で、次の年からうまく幼稚園に入れられたようです。3年生までは比較的緩やかな授業も4年生から一気に難しくなり、留年があると聞きました。厳しいなと思いつつも、日本も見習うべき部分ありますよね。

    • Ayaka より:

      こんにちは。
      コメントありがとうございます!

      こちらの駐在ご家族のお子さんは、小学生であればインターナショナルスクールではなく現地の学校に通っているそうです。
      子どもだから吸収が早いと思われがちですが、外国で新しい環境に飛び込むのは年齢に関係なくすごく大変なことですよね。
      厳しいと思うのは私たち日本人の観点で、ポーランド人にとっては日本のほうが緩く感じるでしょうし、もっと驚きの教育方針を取る外国もあるのでしょうね…!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です