【動画】ルシャとフラネック、どっちがブサイク?



※コンテンツの無断転載禁止(リンク歓迎)

 

私たち、毎週日曜日は10〜11時くらいに起きて、12時30分のミサに行き、その1時間後にはとっても賑やかな夫の実家で夕方過ぎまで過ごします

そんな、ある日曜日の光景。

私の夫が「どっちがブサイク?」とずっと言いながら、姪のルシャと甥のフラネックを撮影している動画(低品質)。

brzydal(ブジェダル)

動画の中で、彼が何回も言っているこの言葉が「ブサイク」という意味。

私にはそういった暴言は吐かないのですが、子どもたちにはよく冗談で「ブサイク」と言っています(笑)。お姫様みたいって褒めたりもしますけどね。

ところでこの子達、動物みたいじゃないですか?!というか、猛獣レベル

もう1人お兄ちゃんのベネックがいますが、3人揃ってわめいています。お父さんのギギがよく”チシャーイ!”(静かに!)と真顔で注意するのですが、私たちは影でこう言っています。
.

私の夫
ギギの声が大きいから子どもの声も大きいんだよ……(苦笑)
.

もうあまりにうるさいので、うちの夫が「子ども、欲しい?」って確認してくるくらい (^0^) で、動画を見て思いましたが、私がこの子達に初めて会ったのは本当にちょうど3年前なんですよね。

あの時はまさか、この子達が家族になるなんて夢にも思っていませんでした!

3年前のフラネック

お義父さんに絵を見せるフラネック

今はとっても懐いています☆私がポーランド語を話せないうちから、よくくっついてくれました。6歳のフラネックは最近になって膝の上にも乗ってきたり。

意外と、人見知りだったルシャの方がなつくのは早かった気がします。

そういえば、最初の頃「ルシャは韓国人みたいな顔でしょ」とギギがよく言ってたなぁ。どこらへんが?と思いつつ、聞いてみると目なんだそう。

うーん、分かりません。目ぱっちり、瞳も青いし、アジア人の要素ゼロ!

この子達が見ているものは何でしょう

こちらは先週撮影したものですが、彼らは「どっちがブサイク?」の動画を超嬉しそうに見ています(笑)。左端でドーナツのポンチュキを食べているのは、夫の兄夫婦の子どものパヴェウです。

ポーランド風ドーナツ、ポンチュキが食べ放題の日

2015.11.05
.

この4人の中では彼が最も幼いのですが、大きくなって体重が増えてきたのでビュンビュンと振り回す遊びが辛くなってきました。過去に一度「重くてごめんね」と謝ってくれたことも。

と、こんな風にここに来てからは毎週日曜日、子ども達と遊んでいます。

パヴェウには去年、赤ちゃんの妹ができたのでますます賑やかに。

これで私たちにも子どもができたら、本当に座る場所がありません!どうしよう。今ですら、最高17人くらい集まってますからね。でも幸せですね〜 (^o^)
.

今日のポーランド語

rodzina

rodzina(ロヂナ)は「家族」という意味です。ついでにもう1つ、「両親」は “rodzice”(ロヂチェ)。

共通するのはどちらの単語も “rodzi” で始まること。”rodzić” が「生む」という動詞なので、それがヒントですね。日常的によく使う単語なので3セットでぜひ覚えておきましょう!

 

最後までお読み頂きありがとうございます☆
あやか
この記事が役立ったら、イイネ!をお願いします。FBページではここには載せていないポーランド最新情報や注目の記事更新情報をお届けします ^^


Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です