超久しぶりに夫と険悪なムードになった時のお話



※コンテンツの無断転載禁止(リンク歓迎)

 

たまに「旦那さんとケンカしますか?」とガイドのお客さんから聞かれますが、正直に言ってほとんどありません。

口を覆わずにクシャミを連発した時、食器を元の場所にしまう時に何回言ってもちがう場所にしまったり、そんなシチュエーションでは「いい加減にしてよ!」と怒ることもありますが、ケンカにまで発展することは滅多にないです。

見た目そのまんま、優しい夫

見た目そのまんま、優しい夫

でも最近、私自身がガイド以外のお仕事でも忙しくしていて、あまりコミュニケーションが取れていませんでした。

好きでやっているのでストレスはないですが、私は何も予定がない日でもメールの対応や当ブログの記事を書いたりしています。夫は、それに関してはちょっと前から寂しく感じていたようです。

とは言っても、私も朝から晩までパソコンをいじっているわけではなく、ご飯を食べたら2〜3時間は夫と話したり、何かを観たり、眠かったら一緒に寝たりと好きなことをやっていますけどね。

しかし、私はまだやることがあるというのに先にベッドに行かれたり、「これ調べといてね」と言っているのに忘れて友人とチャットしていたり、サッカーの試合ばかり観ていたり、そんなことが続いて私が不機嫌になってしまいました。

自分の心に余裕がなかっただけで、彼が悪いわけではないんですが。
.

あやか
あたしがガイドでいない時に友達と飲んだり、弟とシリーズ観るヒマがあるなら、もっと家のことやってよ。リフォーム業者にもちゃんと電話してるの?
.

とか、まあ文句を言ったんです。

夫は洗濯、アイロン、トイレ・お風呂掃除も自らやるし、むしろ働き者なんですけど、家のリフォームもなかなか終わらなくて、そのことでも私は疲れ果てていました。ええ、まだやっています!

もう期待はしないと決めた…経過観察4月編

2016.04.26
.

すると、いつもなら自分に非がないことについて責められても「そんな気分にさせてごめんね」と謝ってくれる夫が、冷たい態度を取ってきました。

「はぁ」とやたら溜め息をつくし、呆れているというか怒っているというか、久しぶりの険悪なムード。私も「明日のサンドイッチくらい自分でつくってよ」と思いっきり冷たくしました(笑)。

すると寝る前、1通のメールが…。
.

ごめんなさい。単純に、僕は今日とても疲れていたんだ。

仕事も多くてストレスが溜まっているし、家でやることも多かったし。とにかく上司の態度が気に入らなくて、精神的にもすごく疲れる。事務所ではずっとパソコンの前で設計、たまに会議するくらいだけど、この仕事はとても頭を使うんだよ。

.
彼の仕事の愚痴はたまに聞いていましたが、私から聞かない限り自分から文句を言うことは滅多にありません。

だから、私も彼の仕事について配慮ができていなかったと思います。

彼はポーランド人としては給料は多くもらえている方ですが、それでも去年の5月から毎月30%の給料が未払いの状態(最近まで20%だと思っていたけど)です。満額なら首都在住のサラリーマンにも負けないくらい良いんですけどね。

補足説明

なんと、記事を公開した翌日に1600PLN(約4万5千円)を返してくれました!全体の未払い金額から見ると、ほんの一部に過ぎませんが臨時収入をもらったような気分で嬉しい。

.
それは何としてでも払ってもらうつもりですが、そのこともあって頑張り甲斐がないというか、仕事はそこそこあって、ずっとプロジェクトリーダーなのに給料が釣り合わないし、モチベーションが下がってしまうのも無理もありません。

現状では私の方が稼ぐ額は多いので、冗談ですが「仕事やめたい」と面白半分に呟かれたこともありました。

真面目に独立した方がいいかも

真面目に独立した方がいいかも

真面目に建築家として独立を考えないといけないな…と考える今日この頃。

コスト削減ばかり重視してダメ出しばかりする社長、夫は自分の思うように設計・デザインできず、やり甲斐を感じなくなっています。まあ、これが雇われ建築家の宿命なんですけどね。

しかも従業員全員に未払いの給料があるというのに、社長はベンツなど高級外車を3台も所有しているんですよ(ローンらしいけど)。他にも浪費がひどい、

どうしようもないクズ人間

こういう人間は、本当にお金がなくて賃金を払えない雇用者よりも罪深いらしいです。夫がクズ人間のもとで働いているというのは、妻としても辛い限り。

結局、今回の記事では夫の会社に対する愚痴で終わってしまいましたが、こんな会社でもせっせっと働き、家事もすすんでやってくれて、私が家を留守にする日が多くても文句を言わない夫には改めて感謝すべきだと思いました。

険悪ムードさがいまいち伝わってこなかったと思いますが、彼は本当に滅多に機嫌を悪くしない人なので、あの日の出来事はしばらく記憶に残りそうです。

しかし、これを機会に彼の今後について真剣に話し合うチャンスが生まれたので結果オーライ。まずは、来月日本にいっしょに帰って、ポーランドに戻ってきてから、具体的な2人の人生計画を練っていくことにします。がんばるぞー!
.

今日のポーランド語

zmęczony

zmęczony(ズメンチョネ)は「疲れる」という意味の形容詞です。

Jestem bardzo zmęczony/a(イェステム  バルゾ  ズメンチョネ/ナ)で「私はとても疲れています」となります。

本当にかなり疲れている時は、”baardzo”(バールゾ)と「バ」にアクセントをおいて言ってみてください。きっと心配そうな顔で、Co się stało?(ツォ  シェン  スタウォ:何があったの)と聞かれることでしょう。

 

最後までお読み頂きありがとうございます☆
あやか
この記事が役立ったら、イイネ!をお願いします。FBページではここには載せていないポーランド最新情報や注目の記事更新情報をお届けします ^^


Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です