ポーランド航空を利用する前に…お得な情報まとめ



※コンテンツの無断転載禁止(リンク歓迎)

 

今回はポーランド航空を利用したい、利用するという方にぜひとも知っていただきたい情報をまとめました。

実は最近、再びポーランド航空カテゴリーの記事が人気上昇中です。

春や夏の休暇に向けてポーランド旅行を検討している方が多いということでしょうか?私も一時帰国する際の航空券をポーランド航空で購入したところです♪

ついに就航!ポーランド航空LOT直行便情報

2015.11.27
.

このページの目次
1. お得なマイレージの選び方
そもそもマイレージって何?
ANAマイレージの特徴
マイルズ&モアの特徴
2. セールをうまくねらう
3. お得にアップグレードする
4. 他、知っておくといい情報
5. この記事のまとめ
.

<スポンサーリンク>

お得なマイレージの選び方

私が持っているマイレージカード

私が持っているマイレージカード

ポーランド航空は、スターアライアンス加盟(※)のポーランドのフラッグキャリアです。ワルシャワ空港を拠点として国内路線はもちろんのこと欧州各国、アジア・北米方面への便も年々充実。

住む国問わず、海外へ行くなら航空券も安く、お得なマイレージプログラムを持つポーランド航空がおすすめです!

採用しているマイレージプログラムは、ANAマイレージマイルズ&モア(Miles&More。この2つの内、あなたにとってどちらがお得なプログラムなのか、さっそく見ていきましょう。
.

スターアライアンス加盟航空会社

ユナイテッド航空、ルフトハンザドイツ航空、エア・カナダ、スカンジナビア航空、タイ国際航空、ニュージーランド航空、全日空(ANA)、シンガポール航空…つづきはこちら

 

そもそもマイレージって何?

マイルってよく聞くけど何?

マイルってよく聞くけど何?

飛行機の場合は、移動距離はキロではなくマイルで換算します。

マイレージプログラムでは移動マイルをポイントとして貯めることができ、それらを国内・海外特典航空券と交換することができます。手数料や税金(空港税など)を支払う必要はありますが、それでも通常運賃よりかなり安いですよ。

分かりやすく解説した記事がありますので、詳細はこちらをお読みください。

ポーランド航空利用で国内航空券が無料?!

2016.03.02

 

ANAマイレージの特徴

ANA 全日空

ANAで一時帰国した時に撮影

ポーランド航空はANAと同じく、スターアライアンスに加盟しています。

ルフトハンザグループの飛行機を年に何十回と利用しないのであれば、つまり、日本国内を拠点に生活している人であればANAのマイレージプログラムでマイルを貯めるのが1番いいでしょう。

また、日本国内にはANAマイレージと提携しているクレジットカード会社がたくさんあるので、国内でふつうにショッピングをしたり、旅行するだけでマイルがどんどん貯まっていきます。

貯めたマイルは、ANAやスターアライアンス加盟航空会社の特典航空券に利用できることはもちろんのこと、ANAフェスタで利用できる商品券に交換したり、ショッピングにも利用できます。

また特典航空券に利用する際、5000マイルから使えるというのも非常に魅力的。しかもスターアライアンス加盟ではない、LCCのバニラ・エアもOKです!(マイルズ&モアの特典交換に必要な最低マイル交換数は7000マイル)
.

海外に居住の方はさらにお得

ANAマイレージでは海外居住の方限定の特典として、家族同士であれば貯めたマイルを分け合うことができます。例えば、私と夫がそれぞれ2500マイルを持っている場合、それらを合算して5000マイルの航空券と交換することができるのです!

条件として、分け与えるほうの家族も実際に使う家族も海外に住んでいる必要があるので、日本に住む家族にマイルを贈与することはできません。

 

マイルズ&モアの特徴

先ほどのANAと同じ機体

先ほどのANAと同じ機体です

一般的に「ルフトハンザグループをよく利用する方はマイルズ&モアがお得」なんて言われがちですが、マイルズ&モアは条件がかなり悪いプログラムなので十分に考慮する必要があります。

私たちはANAマイレージも貯めつつ、マイルズ&モア中心で貯めていますが、ポーランド航空がマイルズ&モアに加盟していなければ絶対に利用しません。

ではなぜ、私たちがそれでもマイルズ&モアでマイルを貯めているか。

1つ目に、私たちがポーランドで発行したマイルズ&モアのクレジットカードでマイルを貯めると、マイルの有効期限が無期限になるからです(条件として、毎月カードの利用が必要)。

ANAマイレージカードでは3年の有効期限がありますが、無期限だとさらにマイルが貯めやすいですよね。

2つ目に、ルフトハンザグループの中でも唯一ポーランド航空のみが特典航空券利用の際の手数料が安いということ。

いくらお得にマイルで特典航空券をゲットできても手数料が高ければ意味がありません。例えば、ポーランド航空では手数料20,500円で済むところ、その他のルフトハンザグループだったら56,000円もかかることがあります。

手数料は固定ではないのでハッキリと書けませんが、ポーランド航空以外はかなり高いということは確かです。

では、いったいマイルズ&モアは誰にとってお得なのでしょうか。

正直、ほとんどの方にとってはお得ではないです。よっぽどビジネスなどでルフトハンザグループを年に30回、40回と使うのであればステータスが付くので別ですけど、ANAマイレージで貯めておいて損することはないでしょう

ちなみにマイルズ&モアで7000マイルから交換できるような特典航空券を購入する際、電話での予約となります。そういった面からも日本国内に住んでいる方がマイルズ&モアを使うというのは基本的にあまりおすすめではありません。

 

セールをうまくねらう

常にお得な情報にはアンテナを

常にお得な情報にはアンテナを

限られた日程でしか休みが取れないといった方でも、お得に航空券をゲットしたいのであれば、要チェックです!
.

  1. PromosProをチェックする
    このサイトではポーランド航空のセール情報を素早くキャッチ、プロモーションコードを入手することができます。英語サイトですが、難易度は高くありません。メールマガジンに登録してリアルタイムにチェックできるようにしておきましょう。
    .
  2. ポーランドの祝日が狙い目
    ポーランドの祝日にセールをやっていることがあります。ポーランドの祝日は年に12回、2017年の祝日はこちら(各国の祝日カレンダー)で確認できます。先ほどの PromosPro のメールマガジンに登録しておけば、自動でお知らせが来ますよ。
    .
  3. ポーランド発を買うなら水曜日
    ポーランド発限定にはなりますが、毎週水曜日は “Szalony Środy”(シャロネ・シロデ:クレイジーな水曜日)というセールがあります。割引率は一定ではないのですが、30%近く安くなっている時もあるので見逃せません。日本に住んでいる方でも「ポーランド旅行中にリトアニアに行こうかな」なんてシチュエーションで大活躍。
    .
  4. Fly4freeをチェックする
    PromosProでは反映されていないお得な情報が Fly4free には溢れています。むしろ、この Fly4free をチェックしてしまったがために「あのセールで買うんじゃなかった〜」と後悔する場面もあるほど。オフィシャルなセールから航空会社の値段設定ミスによるお得情報まで様々。ちなみにですが、Fly4free はポーランドのサイトです。

 

<スポンサーリンク>

お得にアップグレードする

ビジネスも意外とお手頃に?!

ビジネスも意外とお手頃に?!

ポーランド航空には下からエコノミー、プレミアムエコノミー、ビジネスの3つの座席クラスがあります。

中でもプレミアムエコノミーは他一部の航空会社のビジネスに相当する快適さであり、金銭的にエコノミーしか乗れないといった方にも「思わぬチャンス」でお得にアップグレードできてしまうのがポーランド航空の嬉しいところ。

詳しくは下記の記事をどうぞ。既にポーランド航空での旅行を検討中、購入済みというのであれば2本とも必読です!

ポーランド航空のプレミアムエコノミーを徹底解説

2016.12.13

1万円代で座席クラスを変更できるかも?Lot Upgrade

2016.04.18

 

他、知っておくといい情報

まだお得な情報があるの?

まだお得な情報があるの?

ポーランド航空に限った話ではないのですが、航空券は季節や時期によって価格に大きな変動があります。

人々が旅行をする時期、航空券の購入を検討しだす時期など、あらゆる動向を掴んでおくのも実は航空券をお得に買うヒント。私はそこまで気にしないのですが、うんちく程度にご覧ください。

航空券比較サイトで有名なスカイスキャナーが、ポーランド人向けに “Kiedy najlepiej zarezerwować lot?” という記事を書いていたので、そちらを参考にしながらまとめてみました。
.

  1. 何月の航空券が最も安いか
    シーズンによって航空券の値段が違うというのはご存知の方も多いと思います。最も安いのは、他の月よりも平均して14.2%も安くなる11月の航空券。1月、2月、10月は、その次にお得。「寒くない、過ごしやすい時期に行きたいんだ!」という方は6月や9月がおすすめです。人気の7月だと他の月より平均して15%、8月なら14%も高い傾向にあるようです。
    .
  2. ポーランド行き航空券が安い月
    最も安いのは、先にも触れた通りやはり11月のようです。ちなみに最も高くなるのは3月と4月。おそらくこの時期は1年の中でも最も活気のある祝日「復活祭」に近いため、それで里帰りをするポーランド人が多いからだと思われます。なんせ、ポーランド人の35%はポーランド以外の国に住んでいるという統計もありますからね。
    .
  3. 旅行日のどれくらい前に買うか
    あくまで傾向の話にはなりますが、これも具体的なデータがあるようで驚きました。ワルシャワ行きは旅行日の63日前、クラクフ行きは55日前、ポズナン行きは54日前に購入するのが最もお得だそうです。ただ個人的な意見として、セール時期も狙いつつ、休暇が取れると分かっているのであれば早めに買うのが1番ですね。

 

この記事のまとめ

聖マリア教会 in クラクフ

聖マリア教会 in クラクフ

早ければ早いほどいいと思い立ったその時に航空券を買うより、きちんと計画を立てた上で買うのがお得だというのが分かっていただけたかと思います。

と、こんな感じでわざわざポーランド航空カテゴリーまで作ってポーランド航空の宣伝をしていますが、私には一切見返りなどありません。残念ながら…。

しかし、皆さんには少しでもお得に航空券を購入してほしいですし、ポーランド航空が魅力的な航空会社だということを知ってほしいのでこうやって記事を書いています。本当にそれだけです!

余談にはなりますが、私たち夫婦は今回の一時帰国の航空券を一人往復58,400円でセール価格にて購入しました。ポーランド航空の直行便です。

で、その2週間後、新たなセールがあったのですが、6千円以上も安くなっていました!めちゃくちゃ悔しいです(泣)
.

今日のポーランド語

podróż

podróż(ポドルジュ)は「旅行」という意味の名詞です。

つづりだけを見ると発音が難しそうに見えますが、この音に似ている単語はあまりないので通じやすい単語です。

最も気をつけるべきことは、この単語が女性名詞であるということ。ふつう女性名詞は “a” が語尾になりますが、”podróż” は例外。また、動詞「旅行する」 “podróżować”(ポドルジョヴァチ)も覚えておきましょう。

 

最後までお読み頂きありがとうございます☆
あやか
この記事が役立ったら、イイネ!をお願いします。FBページではここには載せていないポーランド最新情報や注目の記事更新情報をお届けします ^^


Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です