【2017年最新】Google アドセンス一発合格でした



※コンテンツの無断転載禁止(リンク歓迎)
こちらの記事は、検索で当ブログに辿りついた方向けに書いた「ブログ運営に関する記事」です。ポーランドに関する情報ではありません。
.
当ブログ “ポーランドなび” は2015年11月21日、「ポーランドに関するあらゆる情報を現地に住む日本人がまとめるブログ」としてスタートました。

アドセンスに合格する2017年1月20日までは広告を設置したことは一切ありませんでしたが、せめて運営費をまかなうためにも…とアドセンスを申し込んだのが1月18日夕方のこと。すると、
.

たったの2日で合格!
.

あやか
アドセンスの審査は厳しいから審査用ブログを設置しないといけないんだよなぁ。結果も数週間から1ヶ月も待たないといけないらしいし、面倒そう。
.

私もずいぶん前からアドセンス広告には興味があったのですが、審査用ブログをつくる手間をかけてまで広告を設置するのはな〜と少々渋っていました。

でも私のブログは誰がどう見ても役立つブログ。そんな “ポーランドなび” をグーグル様が「あんたのブログにオレ様の広告を貼ってお金貰おうなんぞ10年早いわ」なんて言うわけがありませんよ。

そうでしょう?(変な自信)

しかし、実際に役立つブログでもグーグルのポリシーに引っかかって審査に落ちている人はたくさんいます。

アダルトな内容はもちろんのこと、ギャンブルやお酒の話題をちょっと出しただけでもポリシー違反。画像を貼れば「それ、著作権違反じゃないの?」とそれだけで不合格の理由になるんだとか。

補足説明

私のブログ記事には、パブの紹介やおすすめビールなどを話題に出した記事がいくつかあります。その程度の内容ならOKなのかもしれませんね。

そもそも、居酒屋を紹介したからというだけで不合格というのもかなり厳しい気がします。あとから注意される可能性も否めませんが…。詳しくは「アドセンスNG集 –絶対に覚えておきたい規約違反事項一覧−」をどうぞ。

.
だから、私が「一発合格しました」と言うと負け惜しみのように「あなたは運が良かっただけ」「アドセンスの審査がゆるくなったのかもしれませんね」とか言われました。まあ、2日で合格したのは運が良かったのかもしれませんが。

でも、完全に私は「Google Adsense審査のテクニックは無意味だと思う」の記事の内容に同意します。自分のブログが「上質なコンテンツ」と自信を持って言えるのであれば、まずは堂々とあなたのブログで申し込んでみてください。

 

私が合格するまでの流れ

1月18日17:01受信

1月18日17:01受信

アドセンスを当ブログで申請して約2時間後。よく分かりませんが、これが一次審査合格のお知らせみたいです。

調べてみると、一次審査の結果も数日と待たされる場合があるようですが、数時間以内の通知は結構あるようでした。一次審査の合格率は高いものの、二次審査が厳しいと言われています。

また、今回申し込むにあたってブログの記事を一部編集したり削除することは一切ありませんでした。むしろ、グーグルポリシーもろくに確認していません…。合格後にはきちんと確認しています。

1月20日03:10受信

1月20日03:10受信

私も「忘れた頃に結果が来るだろう」と気長に待つつもりだったのですが、まる2日も経たない内に合格メールが!

朝起きてこのメールを見た時はまさかの早い返事に超ビックリ、それ以上に嬉しい気持ちでいっぱいでした。グーグルに認められた感じがして(笑)。

ということで、さっそく当ブログのあちこちに広告を貼りつけています。

 

この記事のまとめ

何が言いたかったのかというと

何が言いたかったのかというと

他のブログ運営者は苦労しているけど自分は一発で合格した!と自慢するために当記事を書いたのではありません。

現在アドセンスの申し込みを考えている方がこの記事を読むことによって「審査用ブログを作らなければいけない」という、もはや常識化してしまった固定概念を取っ払ってもらうためです。

あなたのブログが「これは誰がどう見ても内容の薄いブログだし、ポリシー違反だなぁ」というのであれば不合格も否めませんが、もし本当に役立つブログだと胸を張って言えるのであれば、ぜひあなたのブログで申請してみてください。
.

今日のポーランド語

z powrotem

z powrotem(ス  ポヴロテム)は「帰り」という意味です。

spowrotem(スポヴロテム)という風に聞こえますが、書く時は “z powrotem” になります。そのこともあってかポーランド人が “z powrotem” と書くとたいてい “spowrotem” と誤って書いてしまうことが多いんだとか。

例えば乗車券を買うとき、”bilet tam i z powrotem”(ビレト  タム  イ  スポヴロテム)とよく言いますが、これは「往復の乗車券をください」という意味になります。観光で来る場合もぜひ覚えておきたいフレーズですね。

 

最後までお読み頂きありがとうございます☆
あやか
この記事が役立ったら、イイネ!をお願いします。FBページではここには載せていないポーランド最新情報や注目の記事更新情報をお届けします ^^


Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です