1年目とまるっきり違う2年目も振り返ってみた



※コンテンツの無断転載禁止(リンク歓迎)

 

1つの記事に納めたかったのですが、やっぱり無理でした。ということで、こちらでは2年目を振り返ります。

ポーランド移住2年!最初の1年を振り返ってみた

2016.09.15
.

2015年10月

ANA 全日空

一時帰国→韓国→プラハ旅行

移住してから2回目の一時帰国。

この時は3週間の長い旅行で、初めての韓国、2回目のプラハに行きました。そして気付いたこと…それは、日本は

秋がベストシーズン

だということ!夏は暑いし、冬は寒くて日が短いし、春は花粉が飛んでいる、となればもう私には秋しかありません。

プラハはさすがにコートなしでは外に出られませんでしたが、日本と韓国はちょうどいい気候でした。

日本では小豆島という地元の姫路からフェリーで数時間の島に行き、一泊二日の家族旅行。ピオトルは初めて旅館に泊まり大喜び。旅館って外国人にとってすごくクールな場所だと思うんですが、料金が高いので手が出ないんですよね。

2015年10月

日本じゃありません、韓国です

韓国ではソウル、英国留学時代の友人に会うためにスウォンという街に行きました。彼女と3年ぶりに再会し、「お互いに変わらないねぇ」としみじみ。

高校の数学教師になるという夢を叶えるため、勉強しているとのこと。

3年前も数学教師になりたいと言っていたのを覚えています。大事な試験期間中だというのに、わざわざ2日間も時間を作ってくれてありがとう!

秋のように見えて気温は初頭

秋のように見えて気温は初頭

えーっと、あれは旧市街広場の時計?

えーっと、あれは旧市街広場の時計?

スプレーした人の顔を見てみたい!

スプレーした人の顔を見てみたい!

飛行機はワルシャワ発だったのですが帰りはプラハ着だったので、ついでにプラハに3泊くらいしてみました。

プラハはもう好んでは行かないだろうなぁ。それなりにオススメできる街ですが、一回だけで満足できてしまう。なんでクラクフより、プラハの方が人気なんだ!と焼きもちを焼いております。

でもその内、逆転すると思います。

プラハは早くに降参しちゃったから街も破壊されず、一昔前から観光地として定着していましたが、ポーランドもここ数年でやっと垢抜けてきました。きっともう、時間の問題でしょう…。

こんな大荷物をかかえて帰ってきました

こんな大荷物を抱えて帰ってきました

この時の一時帰国で日本から持ち帰ったものは、たくさんあります。

ウォシュレットに食器類、服やら食料やらいっぱい詰めてきました。で、プラハのホテルでスーツケースを開けてみると、韓国で買ったお酒のビンが割れているではありませんか。

それに加えてサバ缶が破裂していて、それはそれはもう悲惨でした。詰め込みすぎたかな?皆さんもご注意を!

 

2015年11月〜翌年2月

引っ越し後も毎週日曜日は実家へ

引っ越し後も毎週日曜日は実家へ

11月のアルバムを見ていると、ゴウォンプキ(ポーランド風ロールキャベツ)の写真が。美味しそう!!

ゴウォンプキは手間のかかる料理で、前夜から仕込まなければならないため、お母さんは年に数回しか作りません。私はまだポーランド料理のレパートリーがあまりないのですが、このゴウォンプキはいつかはマスターしたいです。

あと11月といえば、私がこのホームページ/ブログを作成した頃でもあります。この記事を書いている時点ではまだ1周年を迎えていないんですよ。

まさかこんなに成長するとは思っていませんでした。この記事で233本目。

年末が来るのって早いですよね

年末が来るのって早いですよね

クリスマスに出す食事の準備

クリスマスに出す食事の準備

そして12月、直に年越し…。

初めて海外で年を越しましたが、テレビを付けっぱなしにしたり、わざわざ外に出掛けて祝う習慣がないので、静かに夫と新年を迎える予定でした。

しかし、年が明ける20分前、なんと夫の家族が前触れもなしに訪問

うちは7階(1階が0階なので日本でいう8階)なので、年越しの打ち上げ花火がよく見えるんです。その花火を見にやって来たそうなんですが、片手にはアルコールやお菓子が。でも思いのほか、早く退散していきました(笑)。

新幹線の動画が大好きな甥

新幹線の動画が大好きな甥

そういえばこの頃、甥の新幹線好きがピークを迎えていました。

甥は私にかなり懐いてくれているのですが、ちょっと遊びに飽きたらすぐ「タブレタ、タブレタ!」(タブレットのこと)と言ってきます。で、新幹線や列車、電車のおもちゃで遊んでいる子どもの動画を見て満足するのです。

きっと、彼も遅かれ早かれ日本に来るでしょう。新幹線に飽きていなければ。

 

2016年3月

壁にヒビが?!

床にヒビが…絶賛リフォーム中

1月に新居のリフォームが始まり、また夫の実家にしばしの居候。そのリフォームに終わりの兆し(といっても第一期)が見えて来たのが3月でした。

やっとカタチになってきた!経過観察2月・3月編

2016.03.25

ついに新居リフォーム開始!経過観察1月編

2016.02.09
.
3月になると業者による大がかりな作業が終わり、ようやく住める感じに。でも住んだのは4月に入ってからです。

この記事を書いている時点でまだ課題がたくさん残っていますが、もういつまでに終わらせようとか、いつには終わるとか言うのをやめることにしました。

Aさんが送ってくれたプロ級の写真

Aさんが送ってくれたプロ級の写真

そして、今では本業化しているガイドの仕事を本格的に始めたのも3月です。

1月からトラベロコにて細々と活動していたのですが、2月に「個人ガイドします!」という記事を書き始め、3月からようやく少しずつご依頼メールが届くようになってきました。

クラクフ・ヴロツワフ観光 個人ガイドいたします

2016.02.01
.
印象深かったのはAさんのご案内。Aさんはアンティーク探しがメインでポーランドにやって来たのですが、毎日のようにアンティークショップへ向かい、私も自然と好みを把握してきていました。

最後の方になると、「こっちの方が汚いですよ!」「こっちの方がボロボロ感が…」といったやり取りが多く、今でも笑えてきますね (^ ^) Aさんとは今でもお付き合いがあり、現在はポーランド英語留学のサポートをしています。

補足説明

Aさんは決して汚いものが好きなわけではありません!私のボキャブラリー不足と日本語不足の問題です(笑)。

羊はイエスのシンボル

3月の大イベントは復活祭

復活祭の時期は毎年異なるのですが、今年は3月27日でした。4月が多いのですが、今年は珍しく早かったです。

ポーランドの冬はクリスマスを過ぎると一気に暗くなりますが、復活祭が近づくと街が華やかになってきて、ようやく春の訪れを感じることが出来ます。

3月27日は私の25歳の誕生日でもあり、復活祭にまぎれて盛大に祝ってもらいました♪「まだ若いのに…」と言われることが多いのですが、いつまで「若い」と言ってもらえるのでしょうか。

今年の復活祭はこんな風に過ごしました 前編

2016.03.29
.

お気に入りの街、ヴロツワフ

お気に入りの街、ヴロツワフ

ポーランドいちカラフルな中央広場

ポーランドいちカラフルな中央広場

始めてのボレスワヴィエツ

始めてのボレスワヴィエツ

復活祭が終わった直後、2泊3日でヴロツワフと日帰りでボレスワヴィエツに行ってきました。1人で!

というのも、ヴロツワフでもガイドをすることに決めたから。この頃、ヴロツワフは既に2回行っていて、「クラクフよりも風情があるかも?!」なんて思っていたりするくらい。どちらが美しいかと言われたら、クラクフですけどね。

第3回 小人だらけ!ヴロツワフってどんな街?

2015.11.28
.
こうして私はガイドとしてここで生きていくために本腰を入れる一方、記事を書くことに追われるのでした。

 

2016年4月〜6月

House of Blackhrads

House of Blackhrads

4月初旬に4泊5日でラトビア、日帰りでリトアニアのシャウレイに行ってきました。リトアニアで40ヵ国目達成と言いたいところですが、シャウレイしか行っていないのでカウントしません。

リガから十字架の丘へ…行き方・感想まとめ

2016.05.03

番外編:ラトビアの首都リガへ行ってきました 前編

2016.04.04
.
まあこれはお仕事だったんですけど、ほぼ観光で終わったような気がします。

カウチサーフィンを利用し、地元の女の子に会ってみたのですが、やっぱり現地の話が生で聞けるのは面白い!一人でも楽しく滞在できました。

空いている時間を精一杯使って、いろんなところに行きましたよ。東欧やバルト三国(エストアニアは書いていないけど)に興味のある方は、ぜひぜひ(上記の)記事を読んでみてくださいね。

おばあちゃんと夫ピオトル

おばあちゃんと夫ピオトル

この月の大イベントといえば、うちの家族が初海外でポーランドに来たことかもしれません。昨日のことみたい。

まだキッチンの水も出ない新居に寝泊まりしてもらいました。8泊10日の旅行で、ワルシャワ→グリヴィツェ→クラクフ→ザリピエ→ヴロツワフ→ボレスワヴィエツと色んな場所に行き、思う存分に楽しんでもらえたと思います。

ボレスワヴィエツでは絵付け体験をし、お土産もたっぷり買いました(買ってもらいました)。楽しかった〜!

ボレスワヴィエツ工場見学・絵付け体験レポート

2016.06.22
.

この後追加注文もしました

毎日、日本食レストランへ

ホームパーティーみたい

ホームパーティーみたい

ポーランドで、こんなに食費を使う人はなかなかいないでしょうねぇ…。

最後の夜は2日連続で arigato(グリヴィツェの寿司屋さん)に行き、お持ち帰りで寿司を平らげました。

別にポーランド料理が苦手というわけでもなかったんですけどね (^ ^;)

初めて見た鎌倉の大仏!

初めて見た鎌倉の大仏!

そして、その一ヶ月後に今度は私たちが夫の両親と弟を連れて日本へ!

この時のようすは下の記事を見てもらいたいのですが、その反響は思ったより大きく、色んな人から「あの記事、面白かったよ」と言ってもらえました。

ポーランド人の日本観光は予想以上に斜め上だった…

2016.06.18
.
特にお父さんはもう「また日本に行きたい、特に沖縄に行きたい」と言っています。日本のカップ麺やUFOにハマってしまったようで、ガイドのお客様に持ってきてもらったこともありました。

キングサイズでくつろぐピオトル

キングサイズでくつろぐピオトル

駅弁ボックスの再利用

駅弁ボックスの再利用

実は、今回の帰国のハイライトはE5(北海道新幹線)に乗ること。

E5の駅弁を食べて、ホテルで綺麗に洗って持って帰ってきました。週に一度だけ、こんなお弁当を持たせています。いや、最近はもうちょっと頻度が少ないかも…。ごめんね、ピオトル!

 

2016年7月〜9月

ポケモンGO が流行りだした7月

ポケモンGO が流行りだした7月

6月下旬から9月下旬までに引き受けたガイドのご依頼は40件近く。

ガイドはぶっつけ本番の仕事ではなく、事前のやり取りやリサーチ、スケジュールを立てたりという準備もあるので、ガイドのない日もかなりバタバタしていました。でも8月下旬からはだいぶ手際が良くなってきたと思います。

特に8月は忙しかったですが、何が楽しみかってやっぱりお客様に会うこと!

本当に「この日のために頑張って良かった」と思えるくらい充実した日ばかりで、皆さんには感謝の気持ちでいっぱいでした。あ、でもここだけの話、すごい落ち込んだ日が一回ありましたね。まあ、そんなこともあるでしょう。

今月のガイド終了!忙しくも幸せなひと月でした

2016.08.29
.

クションシュ城のご案内

クションシュ城のご案内

クラクフでのご案内が1番人気

クラクフでのご案内が1番人気

もう10月からは閑散期ということであまりご依頼は入っていなのですが、この期間を思い切りフル活用して勉強と記事執筆に捧げたいと思います。

あ、他にも仕事はしていますよ。

ブログを立ち上げて来月で1年になりますが、その間に新聞社やテレビ局(外国人妻のじゃないですよ!もちろんそんなメールも数回来ましたが…)などメディア関係からご依頼が来ることもあったので、来年はもっとビッグなお仕事が来るかもしれません(ただの妄想)。

ルブリン城に背を向けて

8月の終わりは夫と国内旅行へ

8下旬は、気分転換に3泊4日で東ポーランド旅行に行ってきました。

夏の東ポーランド旅行2 情緒溢れる街ルブリン

2016.09.19

夏の東ポーランド旅行1 カジミエシュ・ドルヌィ

2016.09.07
.
今まさにその旅行記事を書いているところですが、もう9月じゃないか!あの時は4日間、パソコンなしでしたがそれだけでも結構、休まりました。

記事更新日が今日の日付に追いついて来たら(平日5日更新を目指しています)、パソコンから離れる日を作ります。ていうか、どこかへ行きたい…。

ロシアのプーさんらしい

ロシアのプーさんらしい

旅行から帰って来た一週間後、ポーランドで初めてできた友人でもあるロシア人のカーチャに会いに行きました。

すると、なんと妊娠10ヶ月目!

もう2週間後が予定日とのことでビックリ。妊娠したこと自体を知らなかったのですが、やはりそういう大事なことは直接言おうと思っていたそうで、でも私が忙しいためになかなか会えず、で、こうなっちゃいました。

会話に花が咲き、もう4時間半くらいずーっとお喋りしてしまいました。赤ちゃんのこともたくさん聞いたし、他にもカーチャの旅行話などいろいろ。

今度はいつ会えるかなぁ (o^ ^o)

 

こんな感じで2年を迎えました

早いようで長かった2年間

早いようで長かった2年間

ここまで読んでくださった方、ありがとうございます。お疲れさまです。

読んでお分かりの通り、なんだかんだで充実した2年間でしたが、ふつう海外で暮らすというのは楽しいことばかりではありません。暮らす理由にもよりますが多くの人は何かしら不安や心配があったり、適応するまでに数年かかったり、言語の壁で苦労しています。

でも私の場合は、特にこのブログを立ち上げてから自分の居場所ややる事を見つけ、海外での生活をうまく軌道に乗せることができました。

これからの長いポーランド生活、3年目からはどうなっていくか楽しみです。
.

今日のポーランド語

czas ucieka

czas ucieka(チャス  ウチェカ)は「時の経つのは早い」「光陰矢のごとし」という諺(ことわざ)です。

今回の記事にピッタリな言葉。

本当に年齢を重ねるにつれて、時が早く経つように感じます。そういえば昔、タイムウェーブ・ゼロ理論なんていうのを信じていました。時間はどんどん加速しているという仮説ですが、案外本当かもしれませんよ…。

 

最後までお読み頂きありがとうございます☆
あやか
この記事が役立ったら、イイネ!をお願いします。FBページではここには載せていないポーランド最新情報や注目の記事更新情報をお届けします ^^


Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です