仕事探し応援!ポーランドで働くコツと5つの方法



※コンテンツの無断転載禁止(リンク歓迎)

 

たまに「ポーランドで日本人が働くのは難しいですか?(あ、ちなみに英語は話せます)」みたいな、超漠然な質問内容のお問い合わせメールがあります。

私はこういった質問には原則お答えしませんが、これからは「じゃあ、この記事を読んでくださいね」と言えるように当記事を力をこめて書きました。
.

このページの目次
1. 本当にやりたいことは?
2. ポーランドで働くために
3. 稼ぐための5つの方法
4. 本格的に就職活動をする

 

本当にやりたいことは?

日本でも働くことに苦労をする人はたくさんいます。見つけるのも大変。

それでもあなたがポーランドで働きたい理由とは何でしょうか。本当にお金を稼ぐ必要はあるのでしょうか。

 

私が働いている理由

ここで記事を書くのも私の仕事

ここで記事を書くのも私の仕事

ポーランド家庭は共働きが多いと言えど、私の夫はしっかり大黒柱として稼いでくれていますし、貯金や投資も20代の頃からコツコツとしています。

だから生活は苦しくありません。

よっぽどの贅沢をしなければ、年に1、2回飛行機に乗って欧州でホリデーを楽しめると思います。現に彼も結婚前は、貯金を使い果たすことなく欧州以外の数カ国以上を旅していました。

日本人妻家庭にありがちな棚

日本人妻家庭にありがちな棚

しかし、私が日本人である以上、一般的なポーランド人夫婦の家庭よりもお金がかかっているのは明らか。

和食を作るための材料や高めの日本調味料を買ったり、日本に定期的に帰るための費用やそこでの滞在費などがかさむので、そこも夫1人でカバーしてもらうのはあまりにも無理があるのです。

だから私は働きたい

さて、それではあなたが働きたい目的は何でしょうか。もし、「やることがないから何かしたい」という気持ちが強いのであれば、ボランティアという手段もあるのではないかと思います。

 

どんなボランティアがある?

利益が目的ではない仕事

利益が目的ではない仕事

それでは、具体的にどんなボランティアがあるのか考えてみましょう。

最も需要がありそうなのは、日本語を教えるボランティア。どんな小さな街でも日本という国に興味を持っている人や、日本語学習者はいると思います。そういった人達を助けてみませんか。

ポーランドが親日国と言われる理由・日本との関係

2016.04.19
.
私もプライベートや学校で、ボランティアで日本語を教えた経験があります。

自分でプリントも作ったり準備に時間がかかる場合、気持ちばかりの謝礼をいただくのもありでしょう。

しかし「日本語で会話だけ」のボランティアもありますよ。互いの母語を教え合って言語能力を伸ばし合う、ランゲージエクスチェンジもおすすめです。

なぜか持ってきた小6の時の作品

なぜか持ってきた小6の時の作品

また、特別に何か他のスキルを持っているのであれば、それを教えるのもいいでしょう。私は書道8段なのでその気になれば習字を教えたりできると思うのですが、半紙などの書道道具が手に入りにくいので実行には移していません…。

このブログももうすぐ目障りにならない程度に運営費として広告を入れるつもりですが、半年以上ずっとボランティア精神で様々な記事を書いてきました。

 

英会話サークルに入る

現地の友人をつくるチャンス

現地の友人をつくるチャンス

ポーランド語会話サークル、はあまり聞きませんが、英会話サークルはどこの街でもたいていあると思います。

カフェやパブでやっていることが多く、また参加費もドリンク代のみでOKというところや、オーダーした夕食を食べながら…というのもあるようです。

English cafe、English free practice のようなキーワードと住んでいる街の名前を合わせて検索してみてください。

カウチサーフィンに登録すると、登録した居住地でのイベントが定期的に入ってきますが、英語でのミーティングなんかも結構ありますよ。おすすめです。

カウチサーフィンって、ご存知ですか?

2015.11.03

 

ポーランドで働くために

いよいよ、ここからは具体的なテーマを話していくことにします。

ポーランドでの労働資格があるというのを前提にしてお話するので、労働許可を持っていない人はご注意ください。

 

言語能力について

外国語への壁を乗り越えろ!

外国語への壁を乗り越えろ!

働かなくても、ふつうにここで生活するだけで言語能力は問われるもの。

しかし日常生活で使う程度の言語能力と仕事のスキルで問われる言語能力はまったく異なるものですよね。

もしあなたが大小問わず、ポーランドの組織(企業から小さなカフェまで)に雇われたいというのであれば、当然ポーランド語や英語のスキルが問われます。
.

あきこ
でも英語が話せれば案外見つかったりするんじゃないの?

.
英語が話せるのであれば、まだ希望はあるでしょう。ですが、多くの雇い主はポーランド語で日常会話が話せることを最低限、望んでいるかと思います。

ポーランドは、西欧や北欧のどこかの国のように誰もが英語をペラペラと話せるわけではありません。ポーランドはポーランド語社会、英語は外国の言葉。そこはしっかり覚えておきましょう。

 

時給を知って現実を知る

日本の平均最低賃金は822円

日本の平均最低賃金は822円

ポーランドはあなたもご存知のように、日本よりずっと物価の低い国です。

ということは、お給料だって日本よりずっと低いです。しかし、その代わり医療費も教育費も原則無償。子ども手当も出ますが、このような恩恵は一時滞在者にはあまり関係がありませんね。

さて、ポーランド政府は2017年1月からすべての労働者に対して時給12PLN以上を支払うことを義務づけると発表しましたが、12PLNは現在のレートでも約330円ほどです。

先進国に生まれた日本人としてはやはり受け入れ難い額…。だから駐在員以外のポーランドで働く日本人は、断然フリーランスが多いんですよね。私もそう!

 

日本企業に目を向けてみよう

働く前も考えることがいっぱい

働く前も考えることがいっぱい

こちらの低い時給でもフルタイムで仕事ができるならまだいいのですが、ポーランド人でも仕事探しに苦労しているというのに、私たち外国人が生活費を賄えるほど稼げるとは思えません。

そう簡単には。

しかし、ポーランドに数多く進出している日系企業に目を向けてみると良い情報が転がっているかもしれませんよ。

求人情報に役立ちそうなリンクは最後に紹介しますが、確かに日系企業の募集も少しあるようでした。やはり、小規模でも日本人経営のところで雇ってもらう方が安心感がありますよね。

 

稼ぐための5つの方法

私が実際にしていること、提案できることなどをまとめました。

でもお金には、あまりどん欲にならないでくださいね。本当は私も「稼ぐ」というワードを使いたくないくらいです。

 

トラベロコでサービス提供

困っている日本人を助けよう

困っている日本人を助けよう

世界中の現地在住日本人が経験や知識を活かして、現地に旅行したり情報を探している日本人をサポートをします!

というのが、トラベロコ。

私も登録していて、2016年8月現在24人のポーランド在住ロコ(現地でサービスを提供している人をロコという)がいますが、私は今のところ人気ナンバーワンのようです(驚)。

色んな人が色んなサービスを提供しているので、一度のぞいてみるといいでしょう。ただ、料金設定を間違っているロコさんが多すぎて残念です。欲張りなロコにはならないよう、ご注意を。

 

クラウドソーシングに登録

特別なハイスキルはなくてもOK

特別なハイスキルはなくてもOK

私も最初こそクラウドワークスに登録し、翻訳や記事作成をしていました。

しかし今はこのブログからご依頼を直接いただけるようになったので、やっていません。記事1本ごとの収入はなくても当ブログでポーランドの魅力や情報を伝えていければ、それで満足です。

と、話が私中心にズレましたが、クラウドソーシングは在宅業務なのであまりハマりすぎないように。ほんと、引きこもりになっちゃいますよ(笑)。

易しい記事作成案件はたくさんあるので、しっかりやれば1ヶ月3万円は誰でも稼げるでしょう。ただ慣れない内は、時給換算するとポーランドの最低賃金と変わらないかもしれませんね。

 

日本語や特技を教える

教えるの、意外と向いているかも?

教えるの、意外と向いているかも?

最初の方にも言ったことですが、これをボランティアなどではなく本業としている人も結構いるようです。

ただ、何かを教えるというのはそんなに簡単なことではありませんし、私も実際に日本語を教えるときは苦労します。日本語教師の資格はないですが、それなりに資格用の本で勉強もして、教材も作ったりします。もう、本当に大変。

しかし、やり甲斐はありますね。

知人のツテや住んでいる地域のフォーラムに書き込んだり、大学の日本語学科を当たって生徒を見つけるのがいいですが、オンラインで有料日本語レッスンを提供できるサイトも見つけました。

 

オンラインで商品を売る

食品や皮製品などは規制あり

食品や皮製品などは規制あり

これを本業にすると、在庫を抱えたり毎日のようにややこしい計算をしたり、エクセルを使ったりで大変でしょう。

しかしお小遣い稼ぎ感覚であれば e-bay や アマゾンなどを利用して、現地で手に入るものを少し高く売り、その差額で儲けることができます。

もちろん発送も自分で行う必要があるので、郵便局に近いところに住んでいないとちょっと面倒かもしれません。

また、ネットショップを運営するというのもありです。今では月々300円台でネットショップを運営できるそう。

 

ブログでアフェリエイト収入

Googleアドセンスがおすすめ

Googleアドセンスがおすすめ

アメブロなどの無料ブログではなく、私のように独自ドメインを持ってブログをやっている多くの人は、アフェリエイトでの広告収入を得ています。

ただ収入額は本当にピンキリで、ひと月100円しか稼げない人もいれば、月間10万PVでひと月5万円も稼いでいる人も。もっと人気があれば、サラリーマン級の収入を得る人まで!

私は今のところアフェリエイトをしていませんが、当ブログのサーバー代やドメイン代など運営費をカバーするため、そろそろ始めようかと思っています。

ブログやホームページを持っている人しか出来ませんが、あなたもこれを機会にブログを始めてみてはいかが?

 

本格的に就職活動する

ワーホリなど比較的短い期間で滞在する人には向きませんが、3〜5年、あるいは私のようにポーランドに死ぬまで暮らすだろうという人は本格的に就職活動をしてみるのも一つの手です。

以下にリンクを貼っておきますので、検討してみてください。
.

 

役に立つ情報はありましたか?

役に立つ情報はありましたか?

今日はここでおしまい。気付けば、思った以上に書いてしまいました。

皆さんがポーランドでやりたいことを見つけ、充実した生活を送れますように!記事に書いたこと以外にもお金を稼ぐ方法は考えればあると思います。

お互い、この地で頑張りましょう。
.

今日のポーランド語

pracować

pracować(プラツォヴァチ)は動詞で「働く」という意味です。pracuję/-uje/-ujesz/-ują と変化します。

「私は○◯◯で働いています」は、Pracuję w/na  ◯◯◯(前置格)で言い表すことができます。

例えば、Pracuję w firmie(プラツイエン   ヴ   フィルミエ:会社で働いています)、Pacuję w kinie(…  ヴ   キニェ:映画館で働いています)、Pracuję na zlecenie(…  ナ  ズレツェニェ:フリーランスで働いています)など。

 

最後までお読み頂きありがとうございます☆
あやか
この記事が役立ったら、イイネ!をお願いします。FBページではここには載せていないポーランド最新情報や注目の記事更新情報をお届けします ^^


Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です