ポーランド風クレープ ナレシニキの作り方



※コンテンツの無断転載禁止(リンク歓迎)

 

土曜日は午前10時に起きて、遅めの朝食を食べ、そして家の隅から隅まで掃除をします。夫の実家の習慣そのまま。

で、1時になると昼食です。

いつもは夫の大好物パンケーキを焼いているのですが、先週の土曜日は初めてのナレシニキに挑戦してみました!

ポーランドに来たら絶対に食べたいスイーツ10選

2015.11.29

 

ナレシニキの材料

img_1390.jpg

※フライパン大8枚分

ナレシニキの材料

A. 生地

    1. 小麦粉…200ml
    2. 牛乳…125ml
    3. 水…125ml
    4. M〜Lの卵…1個
    5. バニラシュガー…小さじ1杯
    6. オリーブオイル… 小さじ1杯
    7. 塩…ひとつまみ
      .

B. 中に入れる具の材料

今回はトゥファルクというフレッシュチーズを使って、Naleśniki z serem(ナレシニキ  ズィ  セレム)にしました。

  1. トゥファルク…250g
  2. 砂糖…大さじ2杯
  3. バニラシュガー…小さじ1杯
  4. 黄身…1個
  5. 生クリーム…小さじ2杯
  6. シナモン…少々

img_1392.jpg私がいつも買っているトゥファルク。量がちょうどよく、チーズケーキ(セルニック)もこれで作っています。

 

作り方/レシピ

疲れやすさ ★☆☆☆☆
難易度   ★☆☆☆☆
所要時間  20分

 

手順1

img_1393.jpg

ナレシニキの材料をすべてボウルに入れて、よくかき混ぜます。

ナレシニキの生地はこれで完成。

少しドロッとするくらいが焼きやすいですが、サラッとしていても構いません。あまりサラサラなのはダメです。

 

手順2

img_1395.jpg生地が完成したら、熱したフライパンに中火で焼きます。テフロンではない場合、適量に油を加えてください。

クレープよりやや厚めになるよう、生地を流し込んでください。

いい色になってきたらひっくり返して裏も焼きます。両面火が通ったらお皿に移してテンポよく焼いていきましょう。

img_1402.jpg

こちらは最初、要領があまり掴めていなかったので分厚く焼いてしまったもの。シワが出来てしまっています…。

焼き上がった生地をよく見るとナレシニキ(クレープ)ならではの模様が浮かび上がっていますね。ちょっと分厚いですが、キレイに焼けたと思います!

 

手順3

img_1400.jpg生地が焼けたら、次は具。

まずトゥファルクをボウルに入れてよく混ぜます。そして残りの材料をすべて入れてまた混ぜるだけ。シナモンの入れ過ぎに注意してください。

 

手順4

img_1408.jpgレシピ通りに作ったら本当になめらかになってしまい、「あれ?なんかイメージとちがう」感がでてきました。

カフェで食べるナレシニキ  ズィ  セレムはこんなクリーム状だったっけ?レシピの写真を見てもそんな滑らかそうには見えないし…。まあ、いいでしょう!

img_1406.jpg

くるくる巻いていきます。

具は前の写真のように、手前ではなく少しズラした位置に置くと巻きやすい。

 

手順5

img_1410.jpgそんなことをしている間に焼いた生地が冷めてしまったので、巻いたものをこのようにして再度焼きます。

表、裏と弱火でじっくり比を通すようにじっくりと。良い匂いがしてきます。

 

スマチネゴ!(召し上がれ)

img_1414.jpgラズベリー味のアイスをトッピングしてみました。スイーツ系のナレシニキとアイスの相性は抜群です!

ナレシニキ自体は砂糖控えめなので、粉砂糖をかけると美味しいですよ。

ナレシニキの生地だけなら日本でもかんたんに作れるので、ぜひ挑戦してみてください。とってもおすすめです♪
.

今日のポーランド語

naleśnikarnia

naleśnikarnia(ナレシニカルニャ)は「ナレシニキ屋さん」。

〜arnia は「〜屋さん」の意味があり、他にも例えば kawiarnia(カヴィアルニャ:カフェ)、pierogarnia(ピエロガルニャ:ピエロギ屋さん)、zapiekarnia(ザピエカルニャ:ザピエカンカ屋さん)など。

ピエロギはポーランド風水餃子、ザピエカンカはポーランド風ピザパンです。どちらも日本人に大人気のポーランド料理なのでポーランドに来られた際はぜひお試しください。

 

最後までお読み頂きありがとうございます☆
あやか
この記事が役立ったら、イイネ!をお願いします。FBページではここには載せていないポーランド最新情報や注目の記事更新情報をお届けします ^^


Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です