一人旅日記6 ギリシャの遺跡はイタリアよりすごい



※コンテンツの無断転載禁止(リンク歓迎)
当記事をご覧の方へ

過去のアメブロを削除するにあたり “消してしまうのはもったいない記録” をこちらに一部編集した上で載せることにしました。興味のある方はぜひ私の学生時代の日記をお楽しみください。

 

夢にまで見たアテネに到着

greece

2013年9月14日

アテネはめちゃくちゃ暑かった。軽くキエフとは2倍の温度差があります。

アテネでは、またまたカウチサーフィンにてステファンという人にお世話になります。ステファンの仕事が終わるのが5時ということで、事前に教えられていた駅に向かい時間つぶし。

そういえば昨日の朝、海外のケータイ宛に妙なSMSをもらっていたので、暇つぶしに返事をしてみることに。もらったメッセージには日本語で「おはようございます」とだけ書かれていて、まだ番号を誰にも教えた覚えはなかったので不思議に思っていました。

なにより日本語というのが奇妙です。そこで、Who are you?とりあえずそう送ってみる。

すると、すぐに返事が返ってきました。”I am in Kiev. You are beautiful. ”  ………。「なんで番号知ってるの?」と聞くと、なんとSIMカードを路上で購入した時に出会った中国人でした!

どうやら番号を暗記していたらしい。

気持ち悪い。もちろん無視しましたが、使い捨てのSIMだったのでよかったです (> <)

greece

これがアテネの電車の券売機と切符!

前回はポーランドやウクライナといった途上国でしたが、ここに来て電車の綺麗さに感動しました。何より太陽が眩しいです!空港の次の駅から、どんどん人が乗り込んできます。

補足説明

ポーランドの列車も十分綺麗で快適です。あの時はポーランドが途上国のように見えたのかとしみじみ。

greece

待ち合わせ場所に着くと、遅れるというSMSを受信。ギリシャ人も残業するの?

ということで、更に近くのショッピングモールで暇つぶしをしました。ユーロ圏だけあって物価が高いとは聞いていたけど、日本と同じかそれよりも安いかという感じです。

その後は無事にステファンと会うことができて、ステファンのバイクで家に向かうことに。

greece

バイクはめっちゃ気持ちよかった!

でもその分降りた後は暑く感じます。しばらく家で休憩して、さっそくアテネ観光開始。

 

リカヴィトスの丘

greece

リカヴィトスの丘。夜景がきれい!写真じゃ伝わりにくいですが、アテネが一望できます。

しかもここまでバイクで登ってきたから車よりずっと清々しい。バイクにハマる人の気持ちがなんとなく分った気がしました。

greece greece greece

ここから見下ろす夜景はふつうじゃない。

アテネには高層ビルはあまりなく、見事にライトアップされた古代遺跡を見渡せるのがたまりません。デジカメを忘れて残念です。

 

夜のアクロポリス

greece

半年前に訪れたベルリンの博物館島で見た、アクロポリスの大きいレプリカ。

まさかこんなに早く本物が見れるなんて!夜のアクロポリスはライトに照らされてそれもまた綺麗。ステファンもまた生き字引かってくらい物知りで、ギリシャの歴史を色々教えてくれます。つくづく、良いホストにあたるなぁ。

日本にいる時からメールでたくさん話していたけど、すぐに打ち解けて色んな話ができました。やっぱり旅してる人は話が面白い♪

greece greece greece

アクロポリス博物館にてディナー。

しかもおごってくれた。この人、クリストフ並に親切すぎる。高級レストランだったけど、やっぱり日本より物価は安いかもしれません。

ただ混み合いすぎて、ギリシャ料理が品切れだったのが残念です。本当は外の席がよかったけど、さすがに満席でした *\(^o^)/*

 

パナティナイコ競技場

greece

2013年9月15日

あっつい!バイクに乗っている間は暑くないけど、降りたら目玉焼きの気分。それでもカラッとした暑さは日本より数倍マシです。

さて、この日の観光はパナティナイコスタジアム/競技場からスタートします。

ここは古代オリンピックの復活として、第一回近代オリンピックが開かれた場所。しかも

いちばんのり!!!
だ〜れもいない *\(^o^)/*

ステファンが木陰で私を待っている間、急いでチケットを買いに行きました。たぶん2ユーロくらい。大理石の階段の反射に目がまともに開けられないくらい眩しいです。

greece

greece

たまに階段の高さは、自分の手の4倍近くもあってかなりハードでした。

降りる時も狭くて怖いから手をつきながら降りる。ステファンが言った通り、実際に一周するとこのシアターの巨大さが分かります。

greece

greece

greece

greece

写真を見ただけで、このアテネの眩しさが伝わってきませんか?ギラギラしています。

 

ギリシャのメインへ

greece

学割で6ユーロ、6つの遺跡を間近で見ることのできるチケットを購入しました。

一発目はさっそく、アクロポリスへ!

しかし、さっきの場所でもう疲労がたまっていた私はてっぺんのアクロポリスに感動しながらもぞゾッとする…広すぎる… (o_o)

とにかく登る、登って登って…

たまに見下ろす景色に疲れも吹き飛ぶ!わけがありません。でもすごい。暑いからずっと見てもいられなかったけど、木陰があれば休み休み…って年寄りか (*_*) 上りはキツいです。

greece

ところで、ギリシャ語は興味深い言語。

ストリートはΟΔΟΣって書きます。英語で、It’s greek to me というと、ちんぷんかんぷんという意味ですが、納得しました。キリル文字以上に、記号にしか見えませんよね。

しばらく歩くと突然プロピュライア(神殿への入り口)が!数匹の犬や人がぐったりしていましたが、私はぐったりどころか回復です。

greece

greece

greece

この達成感はすごい。もう圧巻です。パルテノン神殿とかオデオンがどれだとかもうどうでもいい。とにかく間近で見る迫力がスゴい。

ギリシャはちがいますね。特別枠。他のヨーロッパとは一緒にできません。この空の青さもまたアクロポリスを際立ててくれます。

そうして景色を存分に楽しんだ後は、ステファンが涼むアクロポリス博物館へ。

greece greece

どこを眺めても素晴らしいです。

 

衛兵交替式を見学

greece

こちらはギリシャの国会議事堂の前で、1時間ごとに衛兵が交代するシーン。

日曜日の10時半はもっと大々的なすごい交代をやっているらしい。日曜日にまた出直さなければいけません。でも日曜日はいない!

このボンボンが付いた変わった靴は、何キロもあるんだとか。しかもこの戦士は何があっても真顔でないといけないので、観光客は笑わせようとするけど、絶対に笑わない。

この衛兵さんが両サイドに落ち着いたら、一緒に写真が撮れます。でもこの時に複数人で撮ろうとしたり、ちょっかいを出すと、片手の棒みたいなのでガツン!と思いっきり地面を叩かれます。変なことはしないように。

greece greece

ステファンに撮ってもらったら、こうなってしまいました。眩しくて画面が見えないし、指が写り込むのはよくあること (> <)

衛兵は何をやっているのかというと、壁面にある無名戦士の墓を守っています。こんな重そうな衣装を暑い中着て、本当に重労働。でも名誉ある仕事でかっこいいですよね。

 

見下ろして楽しむ博物館

greece

アクロポリスの後、あまりの暑さにステファンをかなり待たせていることを知りつつ、アイスを買いに行ってしまいました(笑)。

途中、おじいさんが「豚肉は最高だよね」って話をしてきて目が丸くなる。たぶんもっと他のことを言っていたと思うけど、よく分かりません。豚肉と鶏肉の話にはちがいないはず。

どーでもいい、暑くてもう構ってられない!フレンドリーなおじいさんを前に最低だと思いつつ、話を無理やり切り上げました。

greece o0480048012692563369

ステファンは優雅にブランチ中。。。

ところでこの博物館、入り口手前にも見下ろせる遺跡があります。昨日来た時も見たけど、明るいところで見るとさらに興奮。

ステファンの説明を聞きながら見学し、時間なんてあっという間に過ぎてしまいました。できれば、ここから離れたくありません。

greece

greece

写真は何枚か撮ったけど、知らず知らず撮っちゃいけないものまで撮ってしまいました。アクロポリスの前に行くのがおすすめかも。

 

夕焼けでしんみり

greece

夕方は車でドライブ。こんなところ、ふつうの観光なら絶対来れません。

ステファンには本当に感謝です (T – T )

ここから見た夕焼けは今まで見た夕焼けの3本の指に入るくらい綺麗でした。アテネから車で南へ一時間半ほどで、スから始まる場所。スーニオ?車じゃないと来れない場所です。

greece greece

いきなり女の子が走ってきて、話しかけてくれました。何を話しているか分からないけど、にこにこしながら見ているとこんなに小さな花をくれました☆ ちょっとした幸せ (o^^o)

一人旅日記7 ギリシャ続編 犬も歩けば遺跡にぶつかる

2016.07.21

.
※今日のポーランド語はお休み

 .

最後までお読み頂きありがとうございます☆
あやか
この記事が役立ったら、イイネ!をお願いします。FBページではここには載せていないポーランド最新情報や注目の記事更新情報をお届けします ^^


Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です