一人旅日記3 ポーランドは9月初旬でも寒かった



※コンテンツの無断転載禁止(リンク歓迎)
当記事をご覧の方へ

過去のアメブロを削除するにあたり “消してしまうのはもったいない記録” をこちらに一部編集した上で載せることにしました。興味のある方はぜひ私の学生時代の日記をお楽しみください。

 

快晴の寒いグダニスクへ

poland

2013年9月4日

ポーランドのグダニスクに到着!

日本を発ったのは3日なんですが、まだ4日。時差があるとは言えど、色々あったので台湾にいたのが3日前に思えます ( ´   `)=3

それにしてもダニスクは北部だからかかなり寒い…。とりあえずお金を下ろそうとしたけど、なぜか800ズロチ(2万4千円)からしか引き出せません。こんなに使うんでしょうか。

そう思い、ライさんのおごりのお陰で余った台湾ドルを両替しようとしたその時、カウチサーフィンのホストが現れました。

カウチサーフィンって、ご存知ですか?

2015.11.03
.

poland

彼とはあっさり挨拶を交わし(そんなものなのか?)、バスとトラムを乗り継いでグダニスク市街へ移動。上の写真は一応、トラムです。

ポーランドのお金がなく、バス代は払っていただきました。冬にも来たけど、あの時に使い切らなきゃよかったと反省…。

poland

途中、おすすめのスープのお店があるということでご馳走になりました!

色は正直不気味だったものの、若干酸っぱい優しい味のスープ。美味しかったですよ (^ ^)

poland

立派な建物のマクドを発見。

ファーストフードのマクドナルドもポーランドではサブウェイの位置付け。ポーランドではマクドナルドすら高級な雰囲気があります。まあ、イタリアやフランスでも洒落てたけど…。

 

閲覧注意!変な食べ物

poland

今回泊まらせてもらったシェアフラットのキッチンがこちら。生活感たっぷり!

ホステルやホテルに泊まるのとはちがって、現地の人の家に泊まるっていうのは良いですね。変な感覚ですが、イギリスにいた時はずっとホームステイで結構広い家だったので、こういったこじんまりした場所に憧れていました。

poland

キッチンで変なもの発見。

今年の3月30日に買ってビンに入れたマクドのポテトだそうで、未だ腐る気配がないとのこと。冷蔵庫にも入れていないのに、臭いもしない。添加物の恐ろしさを改めて知りました。

poland

こちらは途中、スーパーで買った瓶詰めの魚の試食をしているところです d(^^*)

ぎとぎとの魚の瓶詰め、正直食べる気はまったくしないのですが、「トマトが好き」と言うとトマト味を買ってくれました。

彼はというと、ビネガー漬けのきゅうりを中に入れたサバが好きなようで、見るからに不気味なそれを嬉しそうにお買い上げ。こういうのはドイツでも結構見たし、もしかしたらイギリスにもあったかもしれかません。

poland

食べれないこともないけど、オイル漬けだけあってちょっともたれる感じ。

美味しいと言われるポーランド料理ですが、漬け物は苦手なのであまり食べられません。

poland

これも冷蔵庫で見つけた変な野菜。

食べた感じは果物でした。これ日本語で何ていうんだろう。サボテンみたいです。

 

お菓子をたくさんゲット

poland

ポーランドのお菓子!

ほとんどがチョコレートで予想通り甘すぎる。ゲストが来た時、いつもあげているそう。「好きなものとっていいよ」って言われたけど、何が入っていて何の味だか分かりません (> <)

poland

これはアルコール72%のお酒です。

72%って消毒液じゃないの?こんなもの飲めない。消毒液なんて絶対飲めない!

ウォッカで死ぬ人も多いんだとか。特に冬は酔いつぶれて、そのまま凍死しちゃうらしい。こんなお酒ばかり飲んでたら当たり前です。

 

UFO発見?!

Poland

夜の12時はとっくに過ぎていましたが、気分転換に街を散歩してみました。

ふと空を見上げると、たくさんの火の玉のような飛行機?が次から次へと出現!円を描くようにくるくる飛んでいた奇妙な飛行体。

本当にUFOだったかも (・∀・)

 

なかなか終わらない夜

Poland

またまたスープを飲みにレストランへ。

ここは閉まる直前で入ったのでお客さんは自分達だけでした。しかも未だにお金を持ってないから、全部おごってもらっている…もちろん返すけど、「いいっていいって!」って言いそうなタイプのお兄さんです。

Polandひと皿600円くらいのスープ。

量も一人前なので、日本でスープを頼むより高いです。でもこのマッシュルームスープ、お値段するだけあって濃厚でたくさんのマッシュルームが入っていて、本当に豪華な一品でした。

Poland

互いに味見をしてみようとスープを交換してたら、彼が結構大胆にこぼしました*\(^o^)/*

一生懸命隠してたけど、結局ばれて(笑)。

ただでさえ閉店前に入って気まずいのに、高級レストランでこの失態は私たちもドキドキです。追加請求がなくてよかった!

Poland

今度はホテルのパブ。

実はここに着くまでにかなり歩きまわったけど、最終的には「ポーランドで一番うまいビールを作る」というパブに落ち着きました。

こちらのパブの情報

住所:Szafarnia 9, 80-755 Gdańsk
営業:毎日13時〜深夜0時まで

私が訪れたのは撮影した写真の時間データを見ても明らかに深夜0時過ぎなのですが、開いていました。営業時間は変更されたのかもしれませんね。

.
アムステルダムに着いたその足でポーランドに来て、かなり疲れているのにさらに私を連れ回す (-д-)zZZ   ホスピタリティの塊です。

しかももうこの時点で午前2時前。

でも彼は優しいが故に、目一杯このグダニスクでの時間を楽しんでもらおうと色んな場所に連れて行ってくれます。ありがた迷惑だなんて、いや、そんなこと思ってませんよ!

Poland

本当はビール好きじゃないと伝えたけど、これだけ良くしてもらってたら今更「ビール飲みたくない」なんて言えない…。

スタッフは私が気に入る味をサーブしようと味見までさせてくれる。でも、どれも結局飲み干せない!なぜビール好きはビールは飲めないって言っている人を信じないのでしょうか。

そうして、いろーんなお話をしながら午後3時前に帰宅。でも疲労のあまり、何を喋ったか覚えてない。とにかくビールに不満をこぼしながらも、素敵な夜を過ごしました  (^o^)

補足説明

ここで一旦日記は途切れます。翌朝はグダニスクを観光し、その次の日はまさかのヒッチハイクでワルシャワへ向かうことになりました。

ポーランドで350キロの道のりをヒッチハイク

2016.04.27

 

冷たいデザートを堪能

Poland

2013年9月9日

ソフトはどこで食べてもおいしい。

もう明日ウクライナへ行くので、日本円で1000円を両替したら22ズロチにしかなりませんでした。だから安いソフトクリームで我慢。でも思いのほか、美味しかったです。

それにしても1000円の両替に手数料300円も取られて悔しい!両替は久しぶりで、レートをチェックするのを忘れていました。

poland o0480048012683091128

これはよくみると苦手なヨーグルト味だったけど、チーズケーキ味だと思って食べたら意外といけました。無理矢理カモフラージュ。

中にはたくさんのフルーツが入っていて、美味しかったです (^ ^) 日本ではフルーツをトッピングしてもらうと高いですからね。

それにしても、こういうソフトクリームのお店はポーランドの至る所にあるような気が。ちなみに3月のクラクフではアイスを売っているお店なんてスーパー以外ありませんでした。
.

補足説明
ポーランドでの日記は内容が薄く、ここで終わり。主にFBで観光のようすを紹介していたので日記は結構サボっていました。でもあのグダニスクでの思い出は消し難く、公開。読んでいただき、ありがとうございます!

一人旅日記4 ウクライナの異国情緒感は桁外れ

2016.07.18

.
※今日のポーランド語はお休み

 .

最後までお読み頂きありがとうございます☆
あやか
この記事が役立ったら、イイネ!をお願いします。FBページではここには載せていないポーランド最新情報や注目の記事更新情報をお届けします ^^


Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です