一人旅日記1 台湾で食文化のちがいに驚く



※コンテンツの無断転載禁止(リンク歓迎)
当記事をご覧の方へ

ポーランド情報ではないのですが、過去のアメブロを削除するにあたり “消してしまうのはもったいない記録” をこちらに一部編集した上で載せることにしました。興味のある方はぜひ私の学生時代の日記をお楽しみください。

 

四国の上を飛行中

taiwan

2013年9月3日

3日前は台風が心配で飛行機がもし飛ばなかったらどうしよう、なんて思っていたのにそれを裏切る晴天。台北も晴れてたらいいなぁー。

台北までの飛行時間は2時間20分…

10時半なのに食事が運ばれてきました。こんな短時間飛行で食事がでるなんて思ってもいなかったから、ラウンジでいつも通り食べちゃったよ (-_-) でも機内食は結構好き。

taiwan

グリーンカレーかな?

美味しかったので、ふつうに完食!シンガポール航空とタイ航空も美味しかったし、やっぱり機内食はアジアが一番好きかもしれません。

ごちそうさまです。さあ、寝よう。

 

え?ここ中国なの?

taiwan

あのあと、いつの間にか爆睡し、気づけばもう台湾!シンガポール以来のアジアです。

驚いたのは国の正式名称に “台湾” という文字がないこと。これは着いたらライさんに教えてもらおう。あと紫のパスポートを持っている人が多かったけど、どこの国の人だろう?
.

補足説明

ライさんは学校で同じ英語クラスだった台湾人の友達です。彼女はすでに社会人(!)だったため2年にはあがらず、あまりの仕事の忙しさに台湾に帰国しました。そこで、たまたま台湾経由アムステルダム行きの航空券を取ったのでライさんと再会することに。

.
審査官が日本語をちらっと喋ったので、乗り継ぎある、ホテル泊まらない(なぜかカタコトで言ってみた)と言うと英語で説明してくださいと正しい日本語で言われました。で、なぜか眉を歪ませながら何か色々紙に書いました。

スタンプの数がまずかったか?

 

見知らぬ台湾人に救われる

taiwan

空港にて、とても優しい台湾人男性2人に救われました!モザイクをかけたら犯罪者のようになってしまったけど。優しい方、すみません。

着いて早々ATMを探していたんですが、領収書は出てくるのにお金が出てこない…というハプニングに陥ったんですね。まさかの事態に泣きそうな私は後ろの人に聞きました。それがその感動的な台湾人2人との出会い。

彼らは幸いにも英語がお上手で、既に混乱しきっている私を助けてくれたのです!!

結論、郵便局のATMだったから引き出せなかったみたい。二人のおかけで無事、銀行のATMを見つけて下ろした額は

$2000…

台湾ってドルなの?台湾の通貨を知らなかった私は確認画面のドルマークにびっくり。

通貨くらい下調べしとけよ!*\(^o^)/*

彼らはバス乗り場まで連れて行ってくれたのですが、ここでも色んなハプニング発生。ライさんに現状報告するもかえって混乱させたようです。手のかかる子ですみません。

tawian

1人なら1人でどうにかするけど、頼れる人がいたらやっぱり頼ってしまいますよね。

彼らとは仲良くFB交換をして、時を惜しみながらお別れしました。私がバスに乗るまでずっと話し相手をしてくれ、もう仏様のような人達でした。本当にありがとう。

 

ようやく台北に到着

taiwan

無事にライさんと再会を果たし、感動に浸るものの彼女は至って冷静。ギャップ… (> <)

そこら中にある日本語や日本の食べ物に嬉しくなってキャーキャー騒いでいると、台湾人の男性がライさんに近づいてきました。

いやいや、まさか私に?

ライさんの知り合いかと思っていると、その人はしきりに私に話しかけてくる。どうやら、私が日本人だと分かって話しかけてきたみたい。彼は日本語を勉強しているそうで、なんと明後日ワーホリで東京に行くとか。

そして「FB持ってる?」「ライン教えて」「電話番号教えて」…、ナンパか?!(笑)あまりのしつこさに、ライさんがムッとた表情で「時間ないんだよ」とひと言。

img_2011

そして写真写真!と握手もせがまれ有名人になった気分になるも、ライさんの顔はキレていました。ここで私はヤバいと気付く。

とりあえず一歩引こうとするけど、なかなか引いてくれないので、「今晩メールするからそれで教えるよ」と告げ、やっと別れました。たぶんメールはしないだろうなぁ。

 

淡水屋でグルメを味わう

taiwan

電車で約30分の台北郊外にある淡水へ来ました。終点の大きな駅で観光客がいっぱい!

出たところにミスドとセブイレがありました。セブイレにカフェテリアがあって少し違和感。ミスドはアジア進出していたんですね。

taiwan

こちらはお目当てだった噂の50センチソフトクリームです♡  ながーい!

ライさんは喜んで食べている私を冷静に見つめる…。相変わらず、知的で大人な女性です。

taiwan

なんかゴミみたい

日本語が通じないと思って失礼なことを言いまくる私にライさんは終始笑っている状態。

黒い小さいモノを見つけるたびに「虫?」と聞く私に、「台湾人は虫食べないよ。あれは中国。」と何回も釘をさされ…(笑)

ごめんなさい、大変失礼しました。

taiwan

あ、さっきのは揚げてあるイカの姿見です。

私達は揚げてない方を食べたけど、塩コショウがきいて美味しかったです!上の写真はキノコの唐揚げ?の屋台。もう一度目の前で揚げてくれたので、あつあつが食べれました。

taiwan

こんな風にキノコもイカも紙袋に串といっしょに入れてくれます。とっても食べやすい。

淡水には、お祭りみたいに射的や輪投げのゲームから食べ物の屋台がたくさんあるので歩いているだけでも楽しい場所。こういうところは一人で行ったらちょっと寂しいですね。

taiwan

まだまだ食べますよ!これはちょっとうまく撮れませんでしたが、食堂にて。

お雑煮みたいに団子が入っていてるものや、がんもどきに春雨をつめて味噌で味付けしたようななものや、魚のすり身など油がすごく浮いてはいるものの、あっさりした味わい。

で、とにかく安い。って、なんかもう、ほとんどライさんのおごりなんですけど… (> <)

taiwan

喉も乾いてきたのでタピオカジュースを買ってみました。ええ、これもおごりです。

目の前でシェイクしながら作ってくれたのですが、出てきたサイズに思わず驚愕!なんと50ml…タピオカやナタデココも入ってるから重いし、ボリューム感がすごい。

taiwan

しかも$40(120円)という破格。「廃棄処分?!」とまたお店の前で失言してしまった私。日本ではこんなこと言いません。

ライさんは「これが普通で、日本のが小さすぎる」と言っていました。子どもでもそんなに飲むのでしょうか。恐ろしい…。

そして淡水を離れる前に、綺麗な夕日を2人で眺めました。今回は乗り継ぎ時間の合間を利用して外へ出たので、台北はそんなに散策しませんでしたが淡水だけでもう大満足です。

taiwan

台北へ行く前にごたごたしてしまったので、あっと言う間に台湾とライさんとのお別れの時間が。ライさんは私の素晴らしい友人です。


また絶対くるぞ!今度はマッサージを!
.

補足説明

そしてこの初台湾の翌年、翌々年にも台湾へ行きました。3回目の台湾は卒業旅行でしたが、この時は3泊4日。学生最後のワイワイした旅行、いろんな場所に行って楽しかったです。

一人旅日記2 アイントホーフェンへの試練

2016.07.15

.
※今日のポーランド語はお休み

 .

最後までお読み頂きありがとうございます☆
あやか
この記事が役立ったら、イイネ!をお願いします。FBページではここには載せていないポーランド最新情報や注目の記事更新情報をお届けします ^^


Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です