【日帰り】ボレスワヴィエツへの行き方・観光情報



※コンテンツの無断転載禁止(リンク歓迎)

..
最終更新日:2017年6月2日

.
上の写真は先月末、ボレスワヴィエツの中央広場を見下ろすようにある教会の上から撮影したものです。

ボレスワヴィエツといえば陶器かもしれませんが、中央広場もとても素敵。

本当に綺麗で感動しました。前まではヴロツワフの中央広場がお気に入りでしたが、今はこのボレスワヴィエツの中央広場が1番好きかもしれません。

女性に大人気の食器 ボレスワヴィエツを徹底紹介

2016.02.26

.
.
このページの目次
1. ボレスワヴィエツへの行き方
2. 移動におすすめのタクシー
3. おすすめの飲食店
4. 中央広場への行き方・街並
5. ボレスワヴィエツの宿泊施設

<スポンサーリンク>

ボレスワヴィエツへの行き方

ボレスワヴィエツはドイツとチェコの国境の近くにあります。

主要都市のワルシャワやクラクフからはかなり遠くなるので、最も近いヴロツワフからの日帰り旅行にピッタリ。

第3回 小人だらけ!ヴロツワフってどんな街?

2015.11.28
.

Bolesławiec_map

移動方法は列車が1番いいでしょう。

ヴロツワフ中央駅からボレスワヴィエツ駅までの列車は、だいたい1時間毎にローカル列車のKDが走っています。

乗車料金は片道22PLN。

下記に2017年4月現在の時刻表/平日を載せておくので参考にしてください。すべて乗り換えなし、所要時間は1時間半〜40分程度となっています。

ただし乗る前に必ず現地でご確認を。または関連記事で紹介している “Bilkom”のアプリを活用して調べてください。

ポーランド旅行者・在留者に絶対役立つアプリ

2016.03.18

 

ヴロツワフ中央駅 – ボレスワヴィエツ駅の時刻表

06:15-07:47 07:45-09:14 09:45-11:14
11:15-12:47 12:15-13:47 13:45-15:13
14:46-16:11 15:45-17:14 16:52-18:21
18:15-19:46 19:49-21:17 20:46-22:17
21:45-23:14

 

ボレスワヴィエツ駅 – ヴロツワフ中央駅の時刻表

06:59-08:28 08:31-10:04 10:04-11:33
12:04-13:32 13:17-14:45 14:28-15:59
16:03-17:32 17:07-18:30 18:02-19:31
20:31-22:03 22:03-23:36

 

KDの列車とチケット

列車は見た目もちょっとオシャレ、中も綺麗で快適でした。

各座席の下にコンセントがあるのでカメラ・スマホの充電もできます。

ボレスワヴィエツへの列車

ボレスワヴィエツへの列車

左下は列車のチケット。ヴロツワフ中央駅の窓口で購入しました。

なんと驚いたことにKDではチケットの有効期限が1日。ふつうは購入時間から数時間以内有効といったパターンが多いのですが、KDのチケットはその日の内なら何回も再利用できます。

【訂正】2017年5月に再び当ローカル列車(シフィドニツァ行き)を利用したところ、チケットは購入後6時間有効というルールに変わっていました。

2017年5月に購入した乗車券

こちらは2017年5月に車内で購入したチケットです。最初に載せたのは前年3月に車内で購入したものです。

チケットを車内で購入する際ですが、支払い方法は現金のみ。車内購入の追加料金として5PLNが加算されますが、これは他の列車の場合でも同じです。

往復のボレスワヴィエツ行きチケット

こちらはボレスワヴィエツへ行く前日に購入した、チケット窓口で購入したヴロツワフ中央駅〜ボレスワヴィエツの往復乗車券です。このように、当日購入が不安な方や、先にチケットを購入されたい方は事前購入もおすすめです!

往復チケットは指定した日付で1回の往復が有効となるので、列車の発車時刻を指定する必要はありません。

列車に乗ったあとですが、ボレスワヴィエツが終点ではないので、眠って乗り過ごさないように気を付けてくださいね。

ポーランドの列車を利用する前に確認したいこと

2016.01.29
.

ボレスワヴィエツ駅

ボレスワヴィエツ駅

意外にもボレスワヴィエツ駅で下りる人はたくさんいました。

ちなみに駅には荷物を預けられるような場所は見当たらなかったので、大きな荷物は宿泊先やヴロツワフ中央駅のコインロッカーに預けた方がよさそうです。

 

移動におすすめのタクシー

駅から中央広場(行き方は4の項目で紹介)へは徒歩10分以内。

一部のボレスワヴィエツ陶器のお店も徒歩圏内ですし、必ずしもタクシー移動が必要ではないのですが、徒歩では行けない場所も当然あります。

以下に信頼できるタクシー会社とリンクを貼っているので、タクシーを利用する際は参考にしてください。電話番号などは直接サイトでご確認を。

タクシーは駅前の道路や中央広場付近で簡単に拾うことができると思います。

タクシーの安全な乗り方・料金アドバイス

2016.02.25
.

時間はかかりますが、市バスでの移動もできます。バススケジュールや最寄りのバス停を調べたい方は “jakdojade” のアプリを活用してください。

ポーランド旅行者・在留者に絶対役立つアプリ

2016.03.18
.

また、主な陶器のお店は下の記事で紹介しているので、ぜひ色んなお店でお気に入りの柄を探してみてください。

お店によって置いている柄と置いていない柄がありますが、日本人に人気の柄はたいていどこでも購入できます。

ボレスワヴィエツ陶器のお店 in ボレスワヴィエツ

2016.04.30

女性に大人気の食器 ボレスワヴィエツを徹底紹介

2016.02.26
.

<スポンサーリンク>

.

おすすめの飲食店

ボレスワヴィエツにはこれまでに2回行きましたが、その時に実際に行ったお店を下の記事で紹介しています。

陶器のお店巡りの合間に美味しいポーランド料理を食べましょう♪

絶対行ってほしいレストラン in ボレスワヴィエツ

2016.04.29
.
.

中央広場への行き方・街並

ボレスワヴィエツの中央広場の特徴はヴロツワフとまた違ったカラフルさを持つところと、中央広場を上から眺めることのできる教会があること。

で、その組み合わせがもう本当に美しいんです。2度目は夫も行きましたが、彼も思わず見とれていました。

駅から中央広場への行き方は下の画像でご確認ください。駅の目の前に伸びる道をただひたすら歩いて行くだけなので迷うことはないでしょう。

駅から中央広場まで

駅から中央広場まで

この道順で行くと、途中で左手に陶器博物館が見えます。興味深いので、時間があればぜひ寄ってみてください。

博物館の人が言うにはシーズン中は日本人観光客のツアーバスが前に数台とまって大賑わいだそうです。こんな小さい博物館に日本人がいっぱい来るとは!

では、ボレスワヴィエツの街並を少しお見せしましょう。本当に魅力的です。

変わった模様が面白い

変わった模様が面白い

角を曲がると中央広場

角を曲がると中央広場

真ん中の大きな建物は旧市庁舎

真ん中の建物は旧市庁舎

綺麗なパステルカラー

綺麗なパステルカラー

広場を見下ろすようにある教会

広場を見下ろすようにある教会

教会から眺める中央広場

教会から眺める中央広場

写真で伝えるにはどうしても限界があるので、ぜひぜひ現地に足を運んで実際に見てみてくださいね。

また、歴史を感じる中世の市壁の跡も周辺で見ることができました。

ワルシャワ地下国家の象徴も

ワルシャワ地下国家の象徴も

ボレスワヴィエツに行くまではほぼ陶器のイメージしかなかったのですが、まさかこんなに素晴らしい景色を持つ街だったとは知りませんでした。

陶器に興味がない方でも、周辺都市に2泊以上するのであればぜひ、ボレスワヴィエツに訪れてほしいです。

追記:2017年3月、朝日新聞デジタル版にて私が書いたボレスワヴィエツの街・陶器紹介の記事が公開されました。

 

ボレスワヴィエツの宿泊施設

宿泊予約サイトの Booking.com からロケーションも良く、評判のいい宿泊施設を2つ厳選しました。

陶器まつりのある夏やシーズン中はすぐに部屋がなくなってしまう可能性があります。宿泊されたい方は予定が決まり次第、早めに予約をしましょう。

.

Hotel Ambasada Bolesławiec
住所 Komuny Paryskiej 34, Boleławiec

img_1081 img_1082

photo by Booking.com
駅から1キロ、中央広場までは徒歩10分圏内です。部屋も優雅なヨーロッパの雰囲気が感じられ、清潔さもあり、リピーターがかなり多いホテル。ただし近くにダンスクラブがあるため、金曜日から週末にかけては部屋によって騒音があるようです。

.

Apartamenty przy Ratuszu
住所 Rynek 6, Bolesławiec

img_1080 img_1078

photo by Booking.com
中央広場に位置するこのアパートメントは、駅にも近くロケーション◎。明るく綺麗な部屋、英語も話せるフレンドリーなスタッフ、そして何よりも窓からの中央広場の眺めが評判です。

アパートメントに宿泊する前に知っておきたいこと

2016.05.09

 

最後までお読み頂きありがとうございます☆
あやか
この記事が役立ったら、イイネ!をお願いします。FBページではここには載せていないポーランド最新情報や注目の記事更新情報をお届けします ^^


Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

9 件のコメント

  • あやかさん、はじめまして。ベルリン在住のあゆみと申します。検索からあやかさんのポーランドなびを知りました。ポーランドへ旅行に行く度に記事を読み込ませていただいてます!先日ボレスワヴィエツに行った際のことをブログに書いたのですが、こちらの記事をリンクでご紹介させていただきました。有益な情報ありがとうございます^^

    これからも生のポーランド情報楽しみにしています!

    • Ayaka より:

      あゆみさん

      初めまして!いつもポーランドなびをご覧いただきありがとうございます。
      コメント認証が遅くなってしまい、申し訳ございません…。

      実際に私の記事が役立ったということでご紹介いただき、とても嬉しいです (*^^*) あゆみさんのブログも拝見しましたが、私と同じような趣旨でブログを書いていらっしゃるのですね♪
      しかも GetYourGuide は、私もよくアウシュヴィッツの通訳で利用させていただくので親近感が湧きました!
      これからもどうぞよろしくお願いします。

  • あい より:

    こんにちは!現在ポーランドを一人旅してまわってます(^_^)
    とっても詳しく欲しい情報が丁寧に書いてあるあやかさんのブログが本当に助けになってます(;_;)ありがとうございます!

    コメント欄で質問してよいものか分からないのですが、、ヴロツワフでもボレスワヴィエツの陶器を購入できるお店があるか、ご存知ですか?
    ヴロツワフでの滞在が1日半で、ボレスワヴィエツに日帰りで行くとしても日曜となり、お店があまり開いてないようなので、多少高くてもヴロツワフで購入できれば、、と思っています(>_<)

    いきなりで失礼かと思いますが、アドバイスいただけたら嬉しいです!

    • Ayaka より:

      あいさん
      コメントありがとうございます^ ^
      そして、ポーランドへようこそ🇵🇱
      ブログの情報がお役に立っているようで何よりです。

      出先なので簡潔ですが、ヴロツワフのボレスワヴィエツ販売ショップをお伝えしますね。

      ■Ul. Sienkiewicza 10, Wrocław
      月〜金 10:00-18:00
      土曜日 09:00-18:00

      ■Ul. Malarska 25/5, Wrocław
      営業時間の記載がありませんが、旧市街にあるショップなので、午前10時〜18時あたりまでは開いているのではないかと思います。
      日曜日は定休日かもしれません。

      5/1のメーデーと5/3の憲法記念日は祝日のためお休みの可能性が高いです。

      • あい より:

        お忙しい中ご返信ありがとうございます!
        ご丁寧にお店の住所なども教えていただきとても助かります。
        ヴロツワフでの滞在が日曜と、メーデーのためお店が空いてるか危惧してますが、、願いをこめて行ってみます。

        ご丁寧にご返信いただき本当にありがとうございます(^_^)
        これからもブログ参考にさせていただきます!

        • Ayaka より:

          あいさん

          承認が遅くなりました m(_ _)m
          メーデーは無事に陶器の購入ができたでしょうか…?
          そうであることを願います!
          当ブログは帰国後に読んでおられる方も多いので、ぜひ今後ともどうぞ宜しくお願い致します!

  • あき より:

    あやかさん、初めまして!

    昨年パッケージツアーのポーランド周遊の旅に参加して、ポーランド(特にヴロツワフ)にすっかり魅了されてしまいました。

    そしてこの度、ついに一人で来ちゃいました(^_^)
    10日ほど前よりヴロツワフに滞在しております。
    トラムのチケットの買い方など、本当に欲しい情報が満載ですごく参考になりました。

    こちらの記事の通り、先日はボレスワヴィエツに行ってきました。
    時刻表まで乗せてくれていたので本当に助かりました。
    ヴロツワフの旧市街広場もすごく素敵ですが、ボレスワヴィエツの旧市街広場の方が色彩がはっきりしているように思えて、私も大好きです。

    今月下旬までヴロツワフに滞在する予定なので、こちらのブログを参考に日帰りで行けそうな場所に行ってみようと思っています。
    出来ればクラクフも日帰りで挑戦したいですが、まずは、シフィドニツァとヤヴォルの平和教会に挑戦します。

    色々とお忙しそうですが、お身体には気を付けて、これからもポーランドの魅力をたくさん発信していってくださいね。  

    • Ayaka より:

      あきさん

      当ブログ運営者のカスプシュイック綾香と申します。
      あきさんからのコメントは早くに確認していたのですが、すっかり返信と承認が遅れてしまいました。
      6月はポーランドに来てから一番忙しい月だったと思います。。。
      ご丁寧なメッセージをいただいたにも関わらず、申し訳ありません。

      ポーランド旅行で私のブログ記事が役立ったようで嬉しい限りです。
      そして1ヶ月もヴロツワフに滞在されたとは、スゴいです!
      もしかすると私よりもヴロツワフに詳しくなられたかもしれませんね (^ ^)
      少なくとも地理はバッチリでしょう。

      おそらく、シフィドニツァとヤヴォルの教会も見学されたかと思います。
      もうご帰国かと思いますが、ポーランドの良さをぜひ周りの皆さんに広めてくださいね。

      • あき より:

        お忙しい中、返信ありがとうございます。
        昨日、無事帰国いたしました。

        シフィドニツァやヤヴォルの平和教会はもちろん、クラクフやポズナンにも行く事が出来ました。
        特にクラクフはPOLSKIバスで2回訪れ、こちらのブログでの情報を元に、レオナルド・ダ・ヴィンチの『白貂を抱く貴婦人』も無料で鑑賞する事が出来ました。そして『JAREMA』で美味しいゴウォンプキきのこソースがけも食べる事が出来たので、大満足のクラクフ滞在となりました。

        ポーランド訪問当初は、ほとんど何も計画を立てていない状態でしたが、綾香さんのブログのおかげで本当に充実した日々を送る事が出来たので、感謝の気持ちでいっぱいです。

        私も海外旅行は好きなので、今まで20回以上は海外旅行をしていますが、実は個人旅行は初めての経験でした。そんな私でも安心して旅行できたので、周りの人たちにも自信を持ってお薦めできる国だと感じました。

        色々と理不尽な事も有るかとは思いますが、これからも私のような旅行者の味方になるブログの運営をしていっていただけたら・・・と思います。
        また、いつかポーランドを訪れたいと思います。ありがとうございました!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です