ワルシャワのホテル選びのコツとおすすめホテル



※コンテンツの無断転載禁止(リンク歓迎)

.
2017年2月12日更新

ちょっと贅沢なホテルでも日本人の感覚からするとお手頃な価格設定のホテルがポーランドにはたくさんあります。

今回の記事では、首都ワルシャワの高級ホテルからバジェットホテルまでおすすめの宿泊施設を紹介しましょう。ホテル選びのアドバイスも必見ですよ。

第6回 ショパンの故郷 ワルシャワってどんな街?

2016.03.07

クラクフ・ヴロツワフ観光 個人ガイドいたします

2016.02.01
.

このページの目次
1. ワルシャワのホテル事情
2. 宿泊日数の目安
3. ロケーションアドバイス
4. おすすめの人気ホテル

クラクフのホテル情報はこちら

<スポンサーリンク>

ワルシャワのホテル事情

首都ワルシャワの新市街

ワルシャワはビジネス街。

観光地としても栄えているのですが、首都ということもあって圧倒的にビジネス目的で訪れる人々が目立ちます。そのため、ホテルの価格は他都市より高め

それでも日本のビジネスホテルと同じ料金で3つ星ホテルに泊まることが出来ますし、西欧と比べるとお手頃な価格で高級ホテルに泊まれるので、ぜひ4つ星以上もチェックしてみてください。

戦後、見事に復元された王宮

実は、ワルシャワは、ナチス・ドイツの報復によって街の8割以上を破壊された悲劇の過去を持っています。戦時中は多くの歴史ある古い建物や、伝統的な歴史建造物が粉々になりました。

そのこともあって、残念ながら第二都市クラクフのように築数百年の建物に泊まれることは滅多にありません。

しかし、裏を返せば、施設のほとんどが戦後新しく建て直された建物ということです。ヨーロッパによくある、老朽化の目立つ宿泊施設はあまりないでしょう。

8月1日17時、ワルシャワでは時が止まる

2016.08.01

 

宿泊日数の目安

ワルシャワでの理想的な宿泊日数は2泊3日。駆け足スケジュールであれば、1泊2日でもいいでしょう。

ただし夕方にワルシャワに着いて1泊して、夕方に移動…というのはいくら何でも短すぎます。フルで2日間滞在すれば見所は押さえられると思いますが、ワルシャワは必見の博物館が多く1日中博物館巡りで終わった、なんてことも…。

まるまる3日間の滞在は少し長過ぎるくらいですが、2日間の滞在になるよう旅程を組むのがベストだと思います。

月曜日のワルシャワはヴィラヌフ宮殿へ 行き方

2016.07.08

ブイキュレ記事 ワルシャワの歴史博物館3選

2015.10.15

 

ロケーションアドバイス

ワルシャワはメトロもあり移動しやすい範囲が広いですが、駅に近いという条件だけで選んでしまうのは危険。

旧市街や中央駅など中心地から離れれば離れるほど宿泊施設の価格も安くなりますが、日本人の感覚だと中心部でもそこまで高くありません。ワルシャワは宿泊日数が削られがちですが、そうであれば尚更よいロケーションを選ぶべきです。

そんなワルシャワで、私がおすすめしたいロケーションは以下の3つ。
.

  • ワルシャワ中央駅周辺
    特に1泊の場合や深夜到着、早朝出発の場合は中央駅周辺にすべきです。旧市街までは約2キロと距離があるので基本的にトラムやメトロを利用することになりますが、どこに宿泊しても公共交通機関は使うでしょうから特にマイナスポイントではありません。
  • 旧市街のメインストリート
    メインストリートとは、ノヴェ・シフィアト(新世界通り)〜クラコフスキエ・プシェドミェシチェの一本道を言います。世界遺産の区域内なので雰囲気重視の方にはピッタリでしょう。メインストリートにはバスが頻繁に通っているので、移動もしやすいです。
  • ヴォラ(wola)地区
    ヴォラ地区は中心部の西側にある閑静なビジネス街です。ワルシャワ蜂起博物館やヒルトンホテル(4つ星)はこの地区にあり、私もプラチナレジデンス(5つ星)というヒルトンに近いアパートホテルに宿泊したことがありますが、とても気に入りました。中央駅方面のトラムも多く走っています。.
    .

おすすめできないのは、ヴィスワ川の向こうにあるプラガ(praga)地区です。

この地区にある宿泊施設はとても安く、低予算で宿泊されたい方には魅力的。

しかし、身に危険を感じるほどではないものの地元市民からも治安がよくないと言われている場所であり、川を越えるので中心地からも少し離れています。家賃の物価が安いため、外国人も含め多くの学生が住んでいる地区でもあります。

 

おすすめの人気ホテル

私はガイドでもあるのでワルシャワやクラクフ、ヴロツワなどの観光都市では多くの方をご案内してきました。

そこで、お客さんからの情報を元に評判のホテルをまとめています。

参考までに記事掲載時点の部屋料金や朝食料金も載せていますが、料金は予約前に必ずご自身でご確認ください。
.

ホテル・ブリストル

★★★★★
◆¥30,000〜/2人
◆Wi-Fi 45PLN/24時間
◆朝食ビュッフェ 120PLN

photo by Booking.com

Hotel Bristol, A Luxury Collection

ホテル・ブリストルは創業1901年のワルシャワで最も歴史と伝統のある、そして最も豪華な一流ホテルです。

このホテルを歌った曲さえもあり、ポーランド人であれば皆このホテルの名を知っているとか。夫いわく「歴史の教科書に出てきてもおかしくないほど、歴史のあるホテル」だそうです。

しかも創業者は著名なピアニストのイグナツィ・パデレフスキ!クラシック好きの方以外は聞き覚えのない名前かもしれませんが、ポーランド人ピアニストの中であればショパンの次に名高い人物であり、世界的にもとても有名です。

メインストリートにあり、王宮広場まで徒歩8分と好立地。優雅なアールデコ調の建築様式も内装のこだわりも、まさにヨーロッパの象徴です。ちなみに料金目安は最安値ですが、1番高い部屋では1泊26万円(110平米)もします!

このホテルの写真・空室を見る

Booking.com での評価

1273人中9.1の満足度なので、かなり良いです。多くの方はホテルのスタッフ対応や部屋のインテリア、レストランに大満足なようですが、Wi-Fiが有料であることに対してのネガティブ反応が目立ちました。確かに、「1350円(45PLN)追加でお支払いください」なんて言われたら驚きますよね…。朝食も高すぎるという印象があります。総合的にはとても良い評価ですが、ブランドと立地にお金を払っているという気持ちで宿泊した方がいいかもしれません。

 

ワルシャワ・マリオットホテル

★★★★★
◆¥15,500〜/2人
◆Wi-Fi 39PLN/24時間
(一部の客室のみ無料で利用可)
◆朝食ビュッフェ 87PLN

Warsaw Marriott Hotel

Warsaw Marriott Hotel

私と夫が最も絶賛するホテル。マリオットは世界各地に展開する高級ホテルのため、それだけでもなんだか安心感があるのではないでしょうか。

中央駅の目の前にあるので、スーツケースを持っての移動もしやすいです。140mの高層ホテルなので見つけるのもスムーズ。利便性だけで言うなら、旧市街に位置するホテル・ブリストルよりマリオットの方が断然いいでしょう。

また、同じく日本にも展開しているインターコンチネンタルホテル(5つ星)も中央駅の近くにあります。こちらの方が後で建設されたためか、164mとマリオットよりも高層。評価も似たり寄ったりで、両者はライバル的存在です。

このホテルの写真・空室を見る

Booking.com での評価

5537人中8.8の満足度。ネガティブな意見として、やはりWi-Fiが有料であることが圧倒的に挙げられていました。また中央駅やメトロにとても近いため騒音があること、エレベーターの待ち時間が長い、いつも混んでいるという意見もちらほら。しかし、高層ホテルだけあって窓からのパノラマビューを絶賛している人が多く、また朝食の内容もチョイスが多い点でかなり褒められていました。

 

ホテル・ポロニャ・パレス

★★★★
◆¥8,300〜/2人
◆Wi-Fi ホテル全域にて無料
◆朝食ビュッフェ 80PLN

Hotek Polonia Parace

Hotek Polonia Parace

この料金でこんなに立派な外観と規模(206の客室)。立地もワルシャワ中央駅の目の前と良好です。

上記2つのホテルとは違い、Wi-Fi が無料なのもポイント。コストパフォーマンス最高の4つ星ホテルですが、マリオットより料金が高くなることもあり、人気なので早めにチェックしてください。

部屋の内装はシンプルで落ち着いていますが、ロビーや廊下などは4つ星ホテルなりの高級感と清潔感が漂っています。

また、ホテル併設の欧州・ポーランド料理レストラン “Strauss Restaurant” も評判がよく、たまに宿泊客限定で10%オフクーポンも配っているそうです。

このホテルの写真・空室を見る

Booking.com での評価

3274人中9.2の満足度。ロケーションの良さとホテルの質もあって、ワルシャワで最も満足度の高いホテルです。マイナス評価は非常に少ないのですが、しいて言うのであれば追加サービスでの料金が高すぎること(部屋料金と比較して)、フロントに頼んだタクシーにぼったくられたなどが挙げられていました。ある人は空港まで(ピーク時の利用だったのかもしれませんが)260PLN(通常は50PLN前後)も請求されたそうです。このホテルからタクシーを利用する際は自分から指定するようにしましょう。

 

ホテル・フェミルナ

★★☆☆☆
◆¥4,200〜/2人
◆Wi-Fi ホテル全域にて無料
◆朝食 22PLN

Hotel Chmielna

Hotel Chmielna

ノヴェ・シフィアト通りまで100mという好立地、清潔感のある低予算派には嬉しいバジェットホテルです。

客室は24室ということで、まさに早い者勝ち。専用シャワールームあり、Wi-Fi も無料、朝食料金も安くかなり良心的な価格設定。ただしシングルだと、日本のビジネスホテルよりももっと狭い9平米があるようです。ツインであれば17平米〜のようですが、ドミトリーよりはマシだと思うしかありません。

また、近くにはビェデロンカという格安スーパー(てんとう虫のサインが目印)があるので、食費も含めてとことん低予算派にも◎。ただ、安いなりの質なので市販品以外は買わない方がいいですよ!

このホテルの写真・空室を見る

Booking.com での評価

1182人中8.4の満足度。ただし、満足度の割にネガティヴな意見が多かったです。あまりにも狭いシングルの部屋、特に金曜日は地下にあるナイトクラブがうるさいなど。しかし、それでもおすすめ出来る理由は、やっぱり立地と安さでしょう。大通りに近いのでレストラン選びや旧市街観光には困りません。また、低価格ホテルには珍しく、清潔さを褒めている意見がかなり目立ちました。清潔感に関しては高級ホテルでも厳しい評価が入ることが多いので、ホテルスタッフの方々の努力が感じられます。

 

他、同様に人気のホテル

私も実際にお邪魔した “ホテル・リアルト” という5つ星ホテルもおすすめです。中央駅に近く、全室にこだわりのアンティーク家具が揃えてあります!

ワルシャワ5つ星「ホテル・リアルト」に潜入

2017.02.03
.

クラクフのホテルも紹介しています!

クラクフのホテル選びのコツとおすすめホテル

2016.03.04

 

最後までお読み頂きありがとうございます☆
あやか
この記事が役立ったら、イイネ!をお願いします。FBページではここには載せていないポーランド最新情報や注目の記事更新情報をお届けします ^^


Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016-2017

3 件のコメント

  • KIKKAWA AKIRA より:

    参考になりました。
    45年ぶりに尋ねます。どれだけかわったか、楽しみでもあります。

    • KIKKAWA AKIRA より:

      この11月末、45年ぶりに尋ねます。
      どれだけかわったか、再びのBack Pack旅。安宿情報がほしく尋ねて見ました。世界中、いずこも値上がりでご苦労なことです。

      • Ayaka より:

        AKIRA さん
        45年ぶりのポーランド… ということは、以前の訪問は共産主義時代の時だったのですね。
        ポーランドといえば、未だ東欧独特の暗いイメージを持っている人も少なくないようですが、今のポーランドは活気に溢れています。
        どうぞ、当ブログの記事を参考にお気をつけて旅を楽しんできてください!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です