いつ完成?新居のリフォームがまだ始まらない



※コンテンツの無断転載禁止(リンク歓迎)

 

新居の引き渡しは今年3月初旬頃でしたが、実際に住み始めたのは結婚式が終わって落ち着いてきた頃の6月初旬。

もう11月を過ぎたというのに、これまでに買ったものといえば

  • ベッドと寝具
  • 3段チェストが1つ
  • ソファー
  • 洗濯機
  • アイロンとアイロン台

.

パンダ
おい、ちゃんと住む気あるのか。っていうか、逆にこれだけでどうやって住んでるの?
.
って感じですよねぇ。

本当は今年の7月頃にはリフォームが終わっているはずだったんです。

こんなに時間がかかるとはまったく予想していませんでした。

通っていた語学コースの友達と2月にお別れするときも「夏に新居パーティするから、その時は呼ぶね!」と言ったものの、もちろんその新居パーティーの見通しすら立っていない状況。

その後に夫の実家のほうでパーティーを開いたのですが、それを新居パーティーだと勘違いしていた友達もいて花を渡されたこともありました…。
.

それでも前オーナーが当面の生活に、と残していってくれたものが沢山あったので、最低限の暮らしはできます。

ただ、その残してもらったものを掃除しきるのにまる1週間はかかりました。キッチンも棚もすべて別の部屋に移動させて隅から隅まで掃除したので。

なんでさっさと自分たちで新しいのに買い替えないのか?それは…
.

キッチンの壁を壊したいから
壁を全部、張り変えたいから
ウォシュレット付けたいから

.
だから、そのリフォームを終わらせてからやっと色々買えるわけなんです。

 

追記事項

FullSizeRender(3)FullSizeRender(4)後日、一時帰国の際にTOTOのウォシュレットをスーツケースに入れて持って帰ってきました。でも「流す」ボタンパネルを忘れたのでこのままでは流せないかもしれません…。取り付けは専門業者に頼みますが、実際に取り付けた時はまた報告します。

 

でも壁を壊したり大胆なリフォームをするにはブロックの管理事務所にその許可を貰い、さらに市の許可が必要。

せめて壁や床を張り替えたり私たちで勝手にできるリフォームだけでも先に終わらせたいのですが、どうせ他もやるなら都度業者に頼むより一気にお願いしてしまったほうが色々と楽、ということでまだどこにも手を付けていません。

ただ事前の許可を取る作業はいつでも出来ます。そこで、管理事務所にリフォーム許可の申請を出したのは結婚式を挙げる前の4月20日辺り。

申請書も要望だけでは受け付けてもらえないので、ちゃんと夫が部屋のデザイン構図を書き、最後にまた別の人に確認のサインをしてもらいました。

でも建築家の夫が言うには壊しても全く問題ない壁。現に、他の住人たちも壊しているようです。だから「まぁ大丈夫だろう」と気楽に待っていると「3週間以内に結果を知らせる」と言われたのに1ヶ月以上経っても返事が来ません。

そして催促し、やっと来た返事がこれ。

許可はするけど
壊さない方がいいよ

壊さないほうがいい理由も書いておらず、なんともいい加減!夫曰く
.

私の夫
向こうからしたら、余計なことされたくないからこう書いたんじゃない。許可しないって言えば、なぜ許可しないかも理論的に言わないといけないし、だからって簡単に許可したくもない、みたいな。ここに住んでいる人で前に黙ってリフォームした人がいて、それで隣人たちとトラブルがあってから厳しくなったらしいよ。
.
とのこと。でも、許可はするとは書いてあるので、市役所にこれを持って申請しに行きました。すると、受理どころかこんなことを言われたんです。

 

返事が中途半端すぎる
もう1回出直してこい

 

ごもっともでございます。

なので、「余計な一言は書かずに、許可をするとだけ書いてください」と念押しをして、もう1度返事を待つことに。

2週間以内に知らせると言われましたが、もちろん3週間以上待ちました

そして、無事「許可」の返事をもらい、市役所に出直し、待つこと3週間。

無事に許可が下りました!

ただこの頃にはもう8月手前で、10月から2週間ちょっと一時帰国する予定だった私たちは、日本から戻ってきたあとにリフォームをすることにしました。

業者を手配してもすぐに来てくれるとは限らないし、数週間で終わるような作業ではないので、日本から帰って落ち着いてから頼んだ方がいいと思ったんです。

でも今思えば、さっさとあの時にやってしまえばよかった…かも。

キッチン

キッチン

寝室

寝室

.
今はまだこんな感じです。

新しいキッチンとリビングが欲しい…。

 

最後までお読み頂きありがとうございます☆
あやか
この記事が役立ったら、イイネ!をお願いします。FBページではここには載せていないポーランド最新情報や注目の記事更新情報をお届けします ^^


Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です