電車でワルシャワ・ショパン空港から市内へ移動



※コンテンツの無断転載禁止(リンク歓迎)

.
最終更新日:2016年11月3日

ワルシャワには2つの空港がありますが、ここではショパン(オケンチェ)空港からの行き方を説明します。

ワルシャワ・ショパン空港

ワルシャワ・ショパン空港

もう1つの空港、モドリン空港は格安航空会社のみの就航となっており、日本からポーランドへ来る場合でモドリン空港を利用するのは極めて稀です。

モドリン空港から市内への行き方を知りたい方はこちらの記事をどうぞ。

ワルシャワ・モドリン空港から市内までの移動

2016.03.06
.

さて、ワルシャワ・ショパン空港から公共交通機関で市内へ行く方法ですが、主に電車とバスがあります。

料金はどちらも同じですが、バスは乗る場所と降りる場所が分かりにくいので、今回はかんたんで早い電車での行き方のみ紹介することにしました。
.

このページの目次
1. 電車で市内へ行く方法
2. チケットの買い方・種類
3. チケットを有効化する
4. 写真で確認してみましょう

 

電車で市内へ行く方法

ワルシャワ市街の駅

ワルシャワ市街の駅

電車の場合、目的地はワルシャワ市内にある Warszawa Centralna(バルシャバ   ツェントラルナ)駅または Warszawa Śródmieście(バルシャバ   シルドミエシチェ)駅となります。

この2つの駅は同じ場所にあり、徒歩圏内なのでどちらに着いても構いません。

別記事にて参考までに、私が実際に空港からツェントラルナ駅へ行った時のようすをまとめています。その記事へのリンクは当記事の最後の方にも載せているでぜひ合わせてお読みください。

写真で解説!ワルシャワ空港⇆市街を電車で行く

2016.04.15
.
補足説明

Warszawa Centralna 駅 / Warszawa Śródmieście 駅は、東京駅や大阪駅のようにその地域で最も利用者数が多い中央駅です。メトロや多方面の長距離列車もあるので経由地としても頻繁に利用されますし、大きなショッピングモールもあり、旧市街へも徒歩圏内。

ただ最終目的地は人それぞれだと思うので、中央駅以外に行かれたい方はルートマップやゾーンマップなどをご覧ください。こちらのページでは中央駅へ行く場合の案内です。

 

2つの駅の違い

ツェントラルナ駅には主に長距離電車が止まり、シルドミエシチェ駅には主に短距離電車がよく止まります。

日本のように切符に目的地は書いていないので、どの駅に着くかどうかは電車を見て判断しなければなりません。

ただし、空港から出発するすべての電車はこの2つの駅のどちらかを経由するので、空港から移動する場合はあまり心配する必要はありません。

SKM(上)KM(下)

SKM(上)KM(下)

空港から駅までの乗車時間はどの電車に乗っても約20分です。

市内に行く電車の種類は SKMSzybka Kolej Miejska ー表面が赤と白の電車)と KMKoleje Mazowieckie ー表面が緑と白の電車)の2つ。

空港から利用する場合、SKM は2つの駅のどちらかに止まり、KM はツェントラルナ駅のみに止まります。

 

前の駅を覚えておきましょう

前の駅を覚えておくと、そこで降りる準備ができるので安心です。

ツェントラルナ駅の前
Warszawa Zachodnia(ザホドニャ)駅
シルドミエシチェ駅の前
Waszawa Ochota(オホタ)駅

※オホタ駅の前はツェントラルナ駅の前の駅と同じWarszawa Zachodnia

 

KMに乗る際の注意事項

ZTMチケット(後述)は、KMの場合、ワルシャワ・ショパン空港駅(Warszawa lotnisko Chipina)〜ワルシャワ東駅(Warszawa Wschodnia)の区間のみ使用できます。この区間にはツェントラルナも含まれています。

区間については、こちらの画像も参考までにご覧ください。
.
※ZTMチケットは次項で説明

ただし、ZTMの24時間以上有効のチケットはその区間外も使用可能。

また空港から発車するKMの電車には、チケットに時間を刻印する機械(ページ下部に写真あり)がありますが、それ以外の場所からKMの電車に乗った場合、この機械がないことがあります。

その場合は駅にある機械で有効化する必要が出てくるので注意してください。

 

チケットの買い方・種類

これらの電車を利用する際は、ZTMのチケットを使います。

ZTMはワルシャワ市内のすべての公共交通機関で使用可能。空港では券売機(英語対応)、キオスクまたは案内デスクにて購入できます。

券売機

券売機

ZTMのチケットはSKMとKMの両方で使用できますが、KMでは空港⇆市街の移動または24時間以上(週末乗り放題も含む)有効のチケットを購入している場合のみ使うことができます。

市内を中心に走るSKMはメトロ(電車ですが)、長距離も走るKMはローカル列車というイメージ。

そのため、市内移動なのに移動毎にKMでチケットを買っているとSKMより高いです。市内の電車移動はSKMがおすすめ。もちろん、24時間有効以上有効チケットを購入している場合はKMでもSKMでも市内の移動に限って気にする必要はありません。

.
チケット料金は有効時間やゾーンによって異なります。2015年11月現在の料金を下にまとめました。

 

チケットの種類

20-minutowy
20分間有効ー3.40zł
※ゾーン1、2両方で使用可
Jednorazowy Przesiadkowy
75分間有効ー4.40zł
※乗り換えしない場合は終点まで有効
※ゾーン1のみ使用可
※ゾーン1と2両方の場合は7zł
Dobowy
24時間有効ー15zł
※ゾーン1のみ使用可
※ゾーン1と2両方の場合は26zł
Weekendowy
週末のみ有効ー24zł
※金曜日19時〜月曜日8時まで使用可
※ゾーン1と2両方で使用可
Weekendowy Grupowy
④の団体チケットバージョンー40zł
※2人以上5人以下で常に一緒に行動する場合はこちらを買う方がお得

空港から市内に行く場合は、②のチケットを買いましょう。

①のチケットを買ってしまうと、発車直前までタイミングをみて有効化しないといけません。20分を少しでも超えてしまうと罰金となる可能性があります。

ツェントラルナ駅より向こうに行かれる方は絶対20分間有効チケットを買わないようにお気をつけください。

ZTMのチケット

ZTMのチケット

補足説明
ゾーンについてはこちら(ZTMのゾーンマップ)をご覧ください。空港から市内はゾーン1、ゾーン2は郊外です。ほとんどの観光地はゾーン1のみでの移動になるかと思います。

.
他にもチケットの種類はありますが、すべて紹介するとややこしいので観光にピッタリなものだけ紹介しました。

料金は NORMARNY(ノルマルネ/一般)とULGOWY(ウルゴベ/割引)の2種類ですが、上記は一般料金です。割引料金はすべて通常料金の半額。

割引料金の場合はルールがややこしく、また外国人なので一般を買っておいた方が無難かもしれません。

 

割引料金の適用について

ただ、気になる方のために割引料金について簡単に説明をしておきます。

ZTMの定義上、学生は基本的に割引料金となりますが、 それを証明するIDカードが必要です。このIDカードに国際学生証(ICC)は含まれません。

17歳以下の子どもも割引適用ですが、スクールIDカード要とあるのでポーランド人の子どものみが対象でしょう。

見るからに17歳以下の子どもが「割引で買いたい」と言えば、外国人でも許容してもらえるかもしれませんが、そこは自己責任でお願いします。

例外的に、70歳以上の方はパスポートさえ常に所持していれば、割引料金のチケットを購入できるようです。

 

チケットを有効化する

チケットの有効化(クラクフで撮影)

チケットの有効化(クラクフで撮影)

ポーランドの電車やバス、トラムに乗る際は、購入時に時間が予め刻印されるタイプのものを除いて、必ず自分でチケットを有効化して下さい。

上の写真のような機械が駅や車内にあるので、これで乗車時間を刻みます。

ただし、KMの場合はまれにないことも。そういう時は乗務員に発車時間を書いてもらう必要があるので注意しましょう。詳細は次の項目の記事をどうぞ。

 

写真で確認してみましょう

まだちょっと不安という方や、車内はどんな感じなのか見てみたい方は下の関連記事もお読みください。

写真で解説!ワルシャワ空港⇆市街を電車で行く

2016.04.15

 

最後までお読み頂きありがとうございます☆
あやか
この記事が役立ったら、イイネ!をお願いします。FBページではここには載せていないポーランド最新情報や注目の記事更新情報をお届けします ^^


Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です