日本〜ポーランド間の航空会社別レビュー



※コンテンツの無断転載禁止(リンク歓迎)

 

これまでにポーランド⇔日本間で、私が利用してきた各航空会社の感想をまとめました。今は直行便があるので、需要はあまりないかもしれませんが…。

ついに就航!ポーランド航空LOT直行便情報

2015.11.27

 

このページの目次
1. エミレーツ航空
2. トルコ航空1
3. ANA 全日空航空
4. ポーランド航空
5. トルコ航空2

確認していただきたこと
どのレビューも、利用日時点での客観的な感想です。現在では、便の時間の変更や預け荷物許容量などが変更となっている恐れがあるので、実際に利用を検討する際は、該当航空会社のホームページなどをご確認ください。

 

 エミレーツ航空

利用年月:2014年09月
関西発ドバイ経由ワルシャワ行き
.

初の片道航空券!

エミレーツ航空

エミレーツ航空は中東の4つ星エアライン。エコノミークラスでも無料で1人30キロまでの荷物が預けられるので、以前から好んでよく使っていました。

ちなみに預け荷物は30キロ以内であれば複数でも問題ありません。

関空深夜便での出発でワルシャワには午前11時到着、(今回復路は利用していませんが)復路はワルシャワ14時発で関空へは17時前の到着なので、時間帯もちょうどよかったです。

欠点は中東を経由するため、欧州方面はかなり遠回りになること。

関空からドバイまでは11時間(帰りは2時間短縮)かかり、ドバイ⇔ワルシャワも約6時間の長距離フライトです。またドバイ空港はかなり広く、乗り継ぎをするための移動時間は他の空港と比べて時間がかかる方でした。

ドバイ空港

ドバイ空港

乗り継ぎ時間は復路が4時間45分と長いのでラウンジが利用できない場合は退屈するかもしれません。

総合おすすめ ★★★☆☆

 

 トルコ航空

利用年月:2014年12月
関西発イスタンブール経由ワルシャワ行き
.

トルコ航空

トルコ航空

年末年始の一時帰国に利用。

トルコ航空は以前にも数回利用したことがありますが、航空券が手頃な割りに特に不満もなく今後も機会があれば利用したいと思っていたエアラインです。

ちなみに今回は1ヶ月ちょっと前に購入して、往復6万800円でした。

機内食は短距離飛行でも軽食ではなく、きちんとした食事がでて感動!

トルコ航空のアメニティ

トルコ航空のアメニティ

長距離飛行ではアメニティ(歯磨きセットや靴下、乾燥対策用リップ、耳栓など)もきちんと配られたので、好印象です。意外とこのアメニティが配られない航空会社は多いですよ。

ただ乗り心地、機内エンターテイメントは充実しているとは言いづらく、地図以外は全く利用しませんでした。

合計飛行時間はエミレーツより約1時間短縮されて約16時間となりますが、連続飛行時間は13時間20分とエミレーツより2時間長くなります。しかし、イスタンブール⇔ワルシャワは2時間半なので、トータルでは短いです。

乗り継ぎ時間は行きも帰りも6時間以上あったので外に出て観光しました。

3回目のブルーモスク!

3回目のブルーモスク!

移動時間も考慮すると市内での自由時間は2時間半ほどですが、トルコの気分をちょっと味わってみたい人は思い切って外へ出るのもいいと思います。

総合おすすめ度 ★★★★

 

ANA 全日空航空

利用年月:2015年10月
カトヴィツェ発フランクフルト経由成田
関空発羽田、ミュンヘン経由プラハ
.

ANA 全日空

ANA 全日空

今回はプラハも観光したかったので、帰りはルートを変えてみました。

国際線では初めてのANA利用!

ドイツから日本の長距離路線ではボーイング社の最新型ドリームライナー787に乗りました。座り心地は他の機体とあまり変わりませんが、総合的には今までで1番の乗り心地です。

機内の感想は下の関連記事「2. 直行便の機体やクラス」をご覧ください。

ついに就航!ポーランド航空LOT直行便情報

2015.11.27

.
また、無料手荷物許容量が23キロ以内×2ということで、旦那と合わせて合計4つも預けることができました。

59.3キロ!

1つのスーツケースで59.3キロ!

これで、荷物が多く預けられることがメリットだった中東系エアラインをわざわざ選ぶ必要はなくなったかもしれません。この新しいルールは2015年春から適用されたようなので、知らない人も多いのではないでしょうか。

カトヴィツェ〜フランクフルト、ミュンヘン〜プラハはANAと提携している、ユーロウィングスを利用しました。

ユーロウィングスは短距離飛行なのでクオリティはあまり求められませんが、やはり短距離でもトルコ航空の方が断然よかったです。スナックにチップスが配られましたが、おしぼりもなく手がベタベタするだけなので食べませんでした。

もうちょっと考えてほしいですね…。

乗り継ぎ時間や利便性については、これ自体あまり良いコネクションではなく、また出発地と目的地の設定が行きと帰りで違うルートだったので省きます。

総合おすすめ度 ★★★☆☆

 

随時更新中

 

最後までお読み頂きありがとうございます☆
あやか
この記事が役立ったら、イイネ!をお願いします。FBページではここには載せていないポーランド最新情報や注目の記事更新情報をお届けします ^^


Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です